Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
第125回ゴミコロリ

DSC_0041.JPG

 

オオイヌノフグリ。

 

春一番が吹く季節、春のお知らせをしてくれる花。

日の当たる土手や陽だまりに優しい水色の花を咲かせます。

でも、名前の由来がかなり気の毒なんです。

「フグリ」は「陰嚢」(いんのう/簡単にいうと金玉袋ですね……)という意味です。 実の形が、犬の陰嚢に似ていることから名づけられました。

由来がなんだろうが、名前に「イヌ」がつく花なんて、庭いじり好きのドッグマスター、西川にとっては最高の花なんですがね。

 

そんなことはさておき、いよいよ春です!

「オオイヌノフグリ」以外にも、きっといろんな春が見つかるはず!!

去る3月20日(水)、「第125回ゴミコロリ」を開催、たくさん春を感じてまいりました〜!

 

今回も上賀茂地域を3グループに分かれて実施。

たくさんの一般参加者が参戦してくださいました!

そのうち北-2エリアと西-1エリアの様子をご覧いただきます!

 

では、まず北-2エリアからいってみよいう!

北-2グループには楢崎さん、「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦。

 

DSC_0139.JPG

 

さっそく「春」を見つけました!

 

「春」、3月と言えば卒業式ですよね。

みんな大好きうたちゃんもこの日卒業、4月からは中学生。

おめでとう! これからも仲良くしてね〜。

それにしても式の後、あいさつしにきてくれた晴れ着姿のうたちゃん、かわいかったなぁ〜。

 

DSC_0014.JPG

 

はい、いつもの公園。

卒業式の日は在校生はお休みみたい。

公園にたくさんのこどもたち。

 

DSC_0022.JPG

 

それにしても群がる。

 

DSC_0024.JPG

 

群がる。

 

DSC_0027.JPG

 

さほど群がらない……。

 

DSC_0032.JPG

 

こどもたちはゴミブルーたちに感化され、積極的にコロる。

 

DSC_0035.JPG

 

コロる。

 

 

さほどコロらない……。

 

DSC_0038.JPG

 

小学生には抜群の人気。

この調子で、もうちょい小ちゃいお子ちゃまにも挑戦。

 

DSC_0039.JPG

 

はい、ダメでした……。

トラウマになるからそそくさと撤退。

 

DSC_0043.JPG

 

逃げるようにその場を立ち去ります。

 

DSC_0048.JPG

 

向かった先は畑のど真ん中。

ちょっとゴミがどこにあるか確認できませんが、今のところ足が地面に着いておりません。

 

DSC_0049.JPG

 

Uターン。

宙に浮いてるのは凄いですがゴミ、コロれましたか?

 

DSC_0050.JPG

 

うんうん。わかった、わかった。

で、ゴミは?

 

DSC_0053.JPG

 

最後のビューンってやつも。

 

DSC_0055.JPG

 

見事な着地も。

凄いのは認めるけど、コロってないよね。

何しに畑に向かったんでしょう……。

ちなみにこのゴミブルーの宙を歩くような一連の動き。

これ当然、秘技です。

 

DSC_0188.JPG

 

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上する「秘技! ホバークラフト取り!!」(写真上)とは少し違います。

 

 

こっちです。

「秘技! エスパー魔美取り!!」

自分に「テレキネシス」をかけて飛行する「レビテーション」という超能力を使っております。

 

ちなみに主人公の魔美は ハートの形をしたブローチ型の「テレポーテーション・ガン」で仁丹を発射させ「テレポーテーション(瞬

間移動)」を行います。ちなみにちなみに仁丹はウメ味だそうです。そして1回に移動できる距離は約600メートル(最後は5キロメートルまで可能になった)です。

 

ゴミブルーはもちろん「テレポーテーション」もできますが、1回に移動できる距離は53(ゴミ)メートル。

まだまだ修行が足りません。

仁丹の代わりに「痰」を発射させることもしばしば(中身、おっさんなもので……)です。

 

そういや、魔美の飼ってた「コンポコ」ってペット。

 

 

タヌキなのかキツネなのか犬なのかよくわかりません。

ドッグマスターでもわかりません。

 

はい、気を取り直して!

 

DSC_0056.JPG

 

楢崎さん、淡々とコロっておられますが、

僕は知ってるんです。

 

DSC_0066.JPG

 

本当はエスパーだってことを。

はい、見事に浮いてます。

 

DSC_0059.JPG

 

こちら、またもや畑のゴミ。

どーする? どー取る?

 

DSC_0061.JPG

 

そーきたか!!

これは「第102回ゴミコロリ」で生まれた秘技、その名も「秘技! ジャイアントスイング取り!!」を進化させた2連結バージョン。 本職コロレスラーのデスコロ(デスコロイヤーXL)さんとのタッグで、きれいに回転しています。

 

動画ならよくわかるんですが、いつもより多めに回転してます。

 

DSC_0068.JPG

 

ああ……遠いなぁ。

どーする? どー取る?

 

DSC_0071.JPG

 

そーきたか!

4連結!!!!

地面スレスレを超高速回転で回ってるんですよ。

畑に勝手に入っちゃよくないですから。

 

DSC_0075.JPG

 

ね?

 

ご協力ありがとうございます、しんさん。

青い頭巾が素敵です。

 

 

忍者ハットリくんみたいですね。

 

DSC_0089.JPG

 

そのわんちゃんは獅子丸でも、コンポコでもないですよ〜。

 

DSC_0093.JPG

 

あ、怪力を披露されてるところ申し訳ないのですが、この場合、テレキネシスやと思います。

 

DSC_0094.JPG

 

ま、おかげで側溝の蓋開けられてよかったですが。

 

DSC_0095.JPG

 

「みなさん、清き一票をゴミブルーに!」

 

DSC_0098.JPG

 

ゴミコロキャラクター総選挙始まり、始まり〜。

 

DSC_0120.JPG

 

日本コロリ党のゴミブルーはこれからも地域のみなさんのために、精一杯ゴミをコロって参ります。

 

DSC_0124.JPG

 

ブルーリボン党のちゃみブルーはGさんのために〜

 

DSC_0123.JPG

 

スーパーの〜

 

DSC_0130.JPG

 

鮮魚コーナーで鯖寿司をGETし〜

 

DSC_0133.JPG

 

レジで支払いをします。

 

※  Gさんは週2回、お昼ご飯に大好物の鯖寿司を食べています。

 

DSC_0134.JPG

 

レジ袋有料やからって、さすがにその袋に入れたらあかんやろ。

 

※ 当然未使用の袋です。ご安心ください。

 

DSC_0135.JPG

 

何や? 車内から紙が。

場外乱党のデスコロさんへの「清き一票」か?

よかったね、デスコロさん。

 

DSC_0137.JPG

 

って、見せてくれていたのは卒業証書でした。

おめでとうね〜!!

 

DSC_0138.JPG

 

あ、いや、だから獅子丸でもコンポコでもないですよ、そのわんちゃんも。

 

よ〜し、じゃあ驚きの西-1エリアのゴミコロリの様子をご覧ください!

 

DSCF0525.JPG

 

西-1エリアの方にはお馴染みの久美さんと渡辺さんが参戦です。

よろしくお願いします!

 

DSCF0528.JPG

 

しゅっぱーつ!

 

DSCF0532.JPG

 

って、いきなり休憩?

 

DSCF0533.JPG

 

ま、いいや。

休憩が先でも後でもどっちでもいいや。

このあとしっかりコロってや〜!

 

DSCF0535.JPG

 

「第119回ゴミコロリ」でお邪魔した紫竹の美味しい鶏肉屋「鳥米商店」さんが移転されるようですね。

惜しい! 2日後からOPENか……残念!

って、おいおいさっき休憩したばっかで、またうまいもん食おうとしとったんか!

 

気持ちはわかるがしっかりコロってくれよ!

 

DSCF0537.JPG

 

こらこら、話聞いとったか?

焼き鳥ダメなら、お団子か?

どーしても串に刺さったやつ食べたかったんやなあ。

「京菓子司 紫竹 鳴海餅」さん、追い返してもらっても大丈夫ですよ〜。

 

DSCF0542.JPG

 

兎にも角にも三色団子GET!

お目当てのもの買えたし、ぼちぼちコロってこーぜ!

 

DSCF0545.JPG

 

神社境内をコロるのか、いいねぇ。

さぞかし神様も喜ばれることでしょう。

 

DSCF0551.JPG

 

こら。

 

DSCF0552.JPG

 

こら。

 

DSCF0549.JPG

 

こらこら、渡辺さんまで。

 

DSCF0554.JPG

 

マスクが邪魔して食べにくそうやな。

 

DSCF0556.JPG

 

2人がかりですることか?

 

DSCF0562.JPG

 

これは賛成。

この場合、潔くマスク脱いだほうがいいね。

 

DSCF0560.JPG

 

あ、でも、これ反対。

名刺配るときはマスクちゃんと被ろうよ。

 

DSCF0569.JPG

 

結局、神社は団子食べに入っただけかいな。

 

DSCF0575.JPG

 

ほんで、帰るんかいっ!!!!

 

DSC_0148.JPG

 

まさかの西-1エリアのノーコロには驚きましたが、北-1、北-2グループの頑張りのおかげでこれだけの収穫を得られました!

 

相変わらず長〜くなっておりますが、「ゴミコロ支部」の皆さんからのレポート報告いっちゃいますよ〜!

今回から新たに、京都市北区の「放課後等デイサービス ノエル」さんが支部に加わってくださいました! これで国内外合わせて19支部となりました。

ではでは、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

西山ケミックス.jpg

今月は川沿いのゴミ拾い! つくしが生えていて春を感じました!

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

3月28日(木)に平成30年度最後のゴミコロリを行いました! 1・2月は寒さのためお休みをしておりましたが、当日は快晴!!☀ とても気持ちの良い気候の中、実施することができました。 利用者さん13名、職員3名で出発! 三条西小路の交差点を下り、「ここ行ってみようか」とその場でルートを決めて路地を散策。 みんな久しぶりのゴミコロリだったからか、春の気候に惑わされたのか… 職員の「○○さ〜ん!ここにゴミ落ちてますよ〜!」の声が止まりません(^^;) でも小さなものから大きな菓子箱まで、今回もたくさん拾うことができました☆ もちろん最後にはお待ちかねのジュースも…♡ また新年度もゴミコロリを開催したいと思っています♪

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新2.jpg

3月13日(水)に『横浜支部 第8回ゴミコロリ』を実施しました。 途中で小さい春を見つけました。 いつも会う小学生がゴミを拾って持ってきてくれました。 街にゴミがある限り我らの戦いは続く、われら小粋な『まち美化戦隊ゴミコロレンジャー』

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

3/20(水)のゴミコロリは日本三大急流のひとつ球磨川河川敷で。春の嵐吹きすさぶ中でのゴミコロリ、自分がコロリしないように慎重に歩を進めます。菓子パンの袋が風に舞い、追いかける、追いつけない。ゴミブラックに合わせ新調したゼブラ柄のカートをガラガラ押し、懸命に菓子パンの袋を追いかけるババ2人。無事に捕獲しましたが、顔はかなり険しめでした。

 

 

【京都/放課後等デイサービス ノエルさんからのゴミコロレポート】

ノエル2.jpg

事業所の真ん前が大通りである千本通。 支部活動初日の本日は、そこから裏通りまでの ぐるり一周と、船岡山に向かっての階段を 実施しました。 今日は先日中学校を卒業して、みんなよりも 少し早めの春休み満喫中の利用者さんとスタッフ… という少人数でしたが、みんなウキウキでゼッケンをつけて活動スタート。 多いのはタバコの吸い殻と、アイスやスナック菓子の外袋。 ポイした人はどんな人だろう、と思いを馳せながら、 ゴミ拾いってこんなに気持ちよくて楽しかったんだ! というのが本日の感想です。

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした!

 

春もいよいよ本番です!

色とりどりの花が街を彩り、華やかな季節。

ゴミコロシーズン到来です!

思う存分「春」を満喫してみませんか?

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中!「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

次回「第126回ゴミコロリ」は4月17日(水)の開催です! 

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0)
第64回プチコロリ 其の弐 〜沖縄・国際通り編〜

DSC_0232.JPG

 

親キャバ鳥取展の搬入設営&初日を迎えるため、かめちゃんと共に鳥取県倉吉市に来ている。

昨夏の京都展よりはじまった3回の巡回展の経験上、搬入設営には2日間、人員は10名程度必要と踏んでいたのだが、激しくご協力いただいた「あいサポート・アートセンター」「うかぶLLC」の皆さんのテキパキとした、無駄のない仕事っぷりゆえ、今日(2日)の17時にはほぼ95%の作業が完了してしまった(9時開始)。

超光速スピードで動くため、iTohen鰺坂兼充さんを憑依させたにも関わらず、およそ4カ月ぶりの設営作業に終始オタオタしていた僕自身はさておき、「親キャバ」という意味不明な場づくりを通じて、正に一丸となって「誰も知らない完成形」を目指して突き進んだ時間は実に清々しく楽しかった。

 

『親の年金をつかってキャバクラ鳥取展@くらよしアートミュージアム無心』は、明後日4日(木)から5月6日(月・祝)までの開催です!

 

https://www.k-mushin.com/

 

DSC_0126.JPG

 

さて、4月だというのにブルブル寒い鳥取から、2月だというのにアロハシャツ着れちゃうくらいに暖かった沖縄に話を戻そう。


2月16日(土)、初の沖縄講演&公開制作を終えた我々スウィング一同(京一さん・沼田君・KAZUSHI君・XLさん・木ノ戸)は、翌17日(日)、「間接的なゴミコロリ発祥の地」とも言われる沖縄で、奉納ゴミコロリを敢行すべく息巻いていた。

……なぜ、発祥の地なのかって? なぜ奉納なのかって? 

それは『まともがゆれる』という本に全部書いてあるよ! 

 

https://www.asahipress.com/bookdetail_norm/9784255010977/

 

DSC_0116.JPG

 

しかししかし! あいにく雨が降っている! 

ではプロ野球沖縄キャンプを見に行こう!

 

DSC_0121.JPG

 

XLさんが大好きなヤクルトスワローズのキャンプをね! 

写真が中日ドラゴンズだらけなのは、この日両チームの練習試合があったからだよ!

真ん中にいるのは梨田さんだよ!

 

DSC_0166.JPG

 

しかししかし! まだ雨が降り続けている! 

では美味しいご飯を食べましょう!

 

DSC_0182.JPG

 

雨が降っても安心な牧志公設市場でね!

昼間っから飲むビールってなんであんな美味しいんだろうね!

お、XLさん、相変わらず歯茎でムシャムシャ食ってるね!

 

DSC_0152.JPG

 

猛烈ラブコールで沖縄へ招いてくださった「澤さん」のガイドのもと、沖縄観光を楽しむゴミコロレンジャー一同。

「今ならダサい、変な言葉が書いたTシャツを買ってしまう気持ちが分かる」とはしゃぐ僕に、同じく終始ニコニコが止まらない沼田君が、「ああ、『旅目』ですね!」と気のきいたセリフを投げかけてくれる。

 

DSC_0142.JPG

 

なるほど。旅先で浮かれてしまった人間の目には、何もかもが何割か増しで見えてしまうんやね。そんで家に帰ったらなんでこれ!? みたいな余計な物まで買ってしまうんやね。

 

DSC_0160.JPG

 

ん? 旅目? なんか違う。なんか違うぞ。我々がここ、沖縄で持たねばならぬのは、「旅目」ではなく「ゴミ目」ぞ!


ああ、危うく忘れてしまうところだった。わざわざ京都から「一式」持って来たんだから、早くやらなきゃここまで来た意味が半減するっつーの! 

普段は目に入らないゴミたちが、ゴミコロリをはじめた途端にあ〜ら不思議! ガンガン目に飛び込んで来まくる現象を(全然浸透していないが)僕はいつしか「ゴミ目」と呼んでいる。

さあ、飛行機の時間がちょっと危ういぞ! いつの間にか雨も止んだし、「第64回プチコロリ」(少人数で敢行するプチ・ゴミコロリのこと)、急いで出陣じゃ!

 

DSC_0189.JPG

 

ただゴミ拾いをするのではなく、誰にも頼まれていないヒーロー「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー」に勝手に変身し、パフォーマンス性を高めまくっているのが我々の持ち味である。

そしてヒーローになるには、公衆トイレひとつあれば十分だ。とりわけ最近流行り(?)の「多目的トイレ」は、ひょっとして我々のために開発されたのではなかろうか。

あの広さ。あの閉鎖性。集団で、一気にヒーローに変身にするにはもってこいなのである。

 

DSC_0212.JPG

 

さっきまで浮かれた旅目でダラダラと飲み食いをしていた我々が、一気に「ゴミ目」を開眼した結果、沖縄の中心街は瞬時に「ゴミ溜め」と化した。

 

DSC_0226.JPG

 

いや、いざはじめるまではそんなじゃなかったのだ、本当に。

見えていなかったのだ、本当に。

 

DSC_0250.JPG

 

写真を撮りまくってくれた澤さんは「すごい、すごい」とゴミブルーの人気に終始感激し、「うそ、うそ」と国際通りのゴミの多さにひきまくっていた。

 

DSC_0224.JPG

 

しかしどこも一緒だ。人はゴミを「捨てる」のではなく、むしろ「隠す」。だから道路脇にある植え込みを見てごらん? できるだけモジャモジャ度が高い植え込みを見てごらん? 

そこにはきっと、たくさんのゴミが隠されているから。

 

DSC_0213.JPG

 

拾っても拾っても拾いきれないゴミ。

そしてもはや地元、京都・上賀茂では溶け込み過ぎて無視されることも少なくない我々に向けられる注目の眼差し。

 

DSC_0245.JPG

 

(人じゃないけど)人って誰かに見られているからこそ頑張れちゃうことってあるよね。

それが正しいことかどうかは分からないけれど。

 

DSC_0268.JPG

 

忘れられない、大きなドラマが2つあった。この方(女性のほう)はなんと、我らがフリーペーパー『Swinging』の愛読者であった。

だからもちろんゴミコロリのことも、まち美化戦隊ゴミコロレンジャーのことも知っていたし、なんなら僕がこのひと月ほど前に、誰と飲んでいたかを知っていたのには驚いた ―はじめて会って飲んだその方のご友人だったのだ!― 。

 

DSC_0269.JPG

 

この後、彼女は「那覇でお会いできるなんて夢にも思ってなかったのでびっくり、興奮冷めやらぬ日になりそうです」と嬉しいメッセージを送ってくれた。

 

DSC_0262.JPG

 

また、この女の子たちは我々の行いを瞬時に理解し、そして次の瞬間に我々と同じようにゴミ退治をはじめていた。

 

DSC_0265.JPG

 

こういうのは本当に嬉しい。

「一緒に写真撮ってください」もまあ嬉しいのだが、なんかもっとこう、グッと胸に迫るものがある。

 

DSC_0275.JPG

 

一瞬前まで見ず知らずの(人じゃないけど)他人同士だったのに、「ゴミを拾う」という、ただそれだけのことを通して、瞬時に仲間になれてしまう。

 

DSC_0276.JPG

 

滅多にあることではないけれど、こういうことがあるからこそ、我々はこの活動を止められないのかもしれない。

 

52001187_2155403401212590_8790738997581185024_n.jpg

 

夢中になり過ぎて大幅時間オーバー。

「人」に戻ったのは出発ギリギリに到着した那覇空港という有り様だったが、我々は沖縄でのこの時間を決して忘れることはないだろう。


ありがとう、澤さん。

ありがとう、皆さん。

また会いましょう。

 

木ノ戸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0)
第64回プチコロリ 其の壱 〜ただ、そこにいること編〜

52093955_2154417737977823_8115140066394767360_n.jpg

 

もうとんでもなく昔の出来事のような気がするのは、それなりに日々が充実していたからだろうか。それとも忙しなさすぎるからだろうか。

いずれにせよ、あの楽しかった沖縄での2日間の出来事はすでに懐かしい思い出のように感じられる。

 

56402048_263033417973909_4598579818349461504_n.jpg

 

2019年2月16日(土)から17日(日)の2日間、我々スウィング一行(京一さん、沼田君・KAZUSHI君、XLさん、そして僕)は沖縄・浦添市へと向かった。

神戸空港を早朝に発つ飛行機の時間に合わせるため、前日の晩から我が家に全員で泊まり込み、午前3時に起きて神戸空港に向かうという斬新な沼田プランに忠実に従った結果、16日(土)昼前には沖縄へと降り立つことができた。

しかし前夜、暖房をつけっぱなしにして寝たのが嘘みたい! 沖縄は想像をはるかに超えて暖かく、「暑い暑い」と皆は早々にTシャツに着替えている。

が、「持ち物」のことなど一切聞かされていなかった僕は、そんな、まさか2月にTシャツなんて持ってきているわけがなく、分厚いセーターに分厚いコートというバカ丸出し防寒フル装備だ。

「何で教えてくれなかったの! こんなんじゃ過ごせないじゃない!」とプリプリしつつ、でも、最初に立ち寄った首里城の売店で夢中になって選んだアロハシャツはかなりのお気に入りである。

 

51480991_2155374054548858_6670522632359641088_n.jpg

 

さて、我々が沖縄にやって来た理由を下手クソに説明してみる。

それは「宇川さん」の後輩である「澤さん」が「来てください」と呼んでくれたからで、「障害者アートを活用した商品化の先進事例」みたいなテーマで、澤さんが働く社会福祉法人、「若竹福祉会」と「アートキャンプ2001実行委員会」が主催する研修会に講師として招いていただいたからだ。 

正直、(してるけど)商品化なんてしなくていいんじゃないか? と考えているので、このテーマは僕にとってはなかなか難しいお題であった。だから丁重にお断りしようかとも一瞬考えたのだが、その選択をしなかったのは信頼する「宇川さん」や熱烈にラブコールを送ってくれた「澤さん」や、「話したいことを話せばいいんじゃないですか」と後押ししてくれ、プレゼン資料を作るのに遅くまで付き合ってくれた沼田君がいてくれたからだ。

そして何より、 ―もちろん適材適所のメンバーを選んでいるわけだが― みんなで沖縄へ行きたい! というミーハーな気持ちが抗いがたく強烈だったのである。

 

52263799_2155374167882180_5682909277899980800_n.jpg

 

講演には多くの人が足を運んでくださっていて、中には以前からFacebookで繋がっていて友達のような気でいたけれど実は初対面、ようやく会えましたね! という人もいて感激した(最近、意外とFacebookって嘘つかない! と思うことが多いが勘違いかもしれない)。

そして講演の最後は、アートも表現も商品化も別にどうだっていいんじゃないか、大切なのはもっと別のことないんじゃないかという「本音」を話したのだが、その「本音」を主催者の方々がムチャクチャ喜んでくれたことも、ムチャクチャ嬉しかった。

皆さん、また会いに行きます!

 

DSC_0070.JPG

 

ところでこの機に際し、京一さんやKAZUSHI君やXLさんは(絵やコラージュなどの)公開制作をする係、僕と沼田君は話す係という役割分担をしていたのだが、60分の講演中、沼田君はほとんど言葉を発しなかった(発せなかった?)ように思う。

いや、「そうですね」という相槌を2回くらいは聞いたような気もするが、つまり沼田君の役割は、ほぼ「ただ、そこにいること」だったわけだ。


最近この、「ただ、そこにいること」の意味のデカさを考え続けている。

たとえば高熱にうなされて辛いとき、誰かが何かをしてくれるとしたらどうしてほしいだろうか? お粥を作ってほしい? 背中をさすってほしい? 

少なくとも僕は、ただ、そばにいてほしい。恐らくこんな人類不変のアレを、「はじめて思いついた人」のように書くのはこっぱずかしいが、でも、自分が辛いときにこそ他者の有難みというのは身に沁みて分かるものだし、そこにはいろ〜んな無駄を削ぎ落とした、答えのようなものがあるように思う。

 

55786280_274044710186194_953019643453243392_n.jpg

 

「わざわざ京都から来て人前に立ってるのにそんなに喋らへんの!?」というおかしさもあったにはあったが、僕は高熱にうなされているわけでもないその時間の中で、(当の沼田君の気持ちはまるで知らないけれど)確かに沼田君が「ただ、そこにいること」の力強さ、揺るぎなさ、安心感を感じ続けていた。


大好きなフィッシュマンズの『POKKA POKKA』という曲に「眠ってる人を思い出すんだ 眠ってる人はみんな好きだから 眠ってる君を思い出すんだ 眠ってる顔が一番好きだから」という一節がある。僕はこの歌詞がとっても好きだ。

無闇に何かをしたがったり、伝えたがったりせんでもよろし。ただいるだけで、それだけでよろし。それがほとんど生きる意味の全てで、それ以外はおまけ。

そんなことを思う。

 

DSC_0083.JPG

 

……そんなことを思うのは、僕が今、鳥取県倉吉市のホテルの一室にいて、ひとりで物思いに耽っているせいかもしれない。

4月4日(木)からはじまる『親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO』鳥取展(第1弾)のため、明日明後日は搬入設営作業だ。

 

●鳥取県内2ヶ所を巡回する「親キャバ鳥取展」についてはコチラ! 

https://www.k-mushin.com/ 

 

●4/20(土)トークイベントも絶賛参加申し込み受付中です! 

http://u0u0.net/G88V

 

沖縄・国際通りで敢行した「第64回プチコロリ」のことを書くつもりが、一切それに触れることなく、良い子はもう寝る時間を迎えてしまった。

 

沖縄・国際通り編に続く!

 

木ノ戸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
第65回プチコロリ(イライラコメント付きver.)

1.JPG

 

去る3月6日(水)に「第65回プチコロリ」を行いました。 今回はスウィングも特別企画で参加している『逡巡のための風景』展の関連イベントとして行いました。 行き先は四条通りです。 メンバーは私ちゃみブルー(中身:あちゃみ)、ゴミブルー(中身:京一さん)、 デスコロイヤーXL(中身:XLさん)、京都芸術センターの水野さん、沼田さん(写真撮影)でした。

 

−木ノ戸(以下、木):よ! がんばれよ!


※ こんな感じでオーディオコメンタリー的に木ノ戸がコメントを入れることにしました。その理由は後々わかります!

 

2.JPG

 

京都芸術センターを出発し、 四条通りに向けてゴミを拾いながら進みます。

 

−木:あいにくの天候みたいやけど、ヒーローには関係ないよね!

 

3.JPG

 

四条烏丸に出て本格的にプチコロリStart!

街路樹の中にペットボトルが捨てられているのを発見したゴミブルー(中身:京一さん) 。

 

−木:その「中身:京一さん」ていうやつ、いる? もういらんくない?

 

4.JPG

 

信号待ちをしているゴミブルー(中身:京一さん)・ちゃみブルー(中身:あちゃみ)・ デスコロイヤーXL(中身:XLさん)と芸術センターの水野さん。

 

−木:くどい! くどい! だからもう、いちいち中身のことに触れんでええから!

 

6.JPG

 

四条通りは基本ゴミが無く綺麗でビックリしました(@_@)

ゴミが無くて綺麗なのはとても良い事なんですが、 ゴミが無い事がショックって言う矛盾が生じます(~_~;)

 

が、毎度の事ながらタバコの吸い殻は多かったです。

ちゃんと携帯灰皿を持ち歩いて下さい(――〆)

て言うか四条は場所によっては喫煙禁止区域がありますから(-_-メ)

 

−木:ふーよかった。ようやく調子でてきたやん。あちゃみの怒り節でてきたやん。

 

5.JPG

 

デスコロイヤーXLさん、ミニタオルを見つけたようです。

 

−木:ああ気になる。「デスコロイヤーXLさん」て毎回いちいちフルネームで呼ぶのが気になる。 イライラする。

 

8.JPG

 

歩道の端の方には空のペットボトルが捨てられてました(-_-メ)

ちゃんとゴミ箱に捨てて下さい(-_-;)

 

−木:あれ? ここは「中身:京一さん」て書かへんの? やりよんなー。上手いことすかしよんなー。

 

9.JPG

 

Apple Store京都店でAppleのマークを見つめるゴミブルー(中身:京一さん)。

 

−木:だーーー! やっぱり言うてるやん! 「中身:京一さん」て言うてるやん! だからくどい! ほんで全然アップルのマークに見えへんし!

 

10.JPG

 

何とデスコロイヤーXLさんがApple Storeに入ってゆきます。

完全に強盗です。

 

−木:またフルネーム……。まあええけど。それよりごめん、「完全に強盗です」って勝手につけ加えてしもたわ。ごめん、どうしても書きたかってん。

 

11.JPG

 

Apple Storeの店員さんに名刺を渡すデスコロイヤーXLさん。

 

−木:なんかくどい。たぶん「Apple Storeの」がくどいんやと思う。

 

12.JPG

 

Apple製品を眺めるデスコロイヤーXLさん。

Apple Storeの店員さんがデスコロイヤーさんを受け入れて下さって物凄く感謝です。

 

−木:いやいや、なんの感謝? あなた基本、「してはいけないことをしている」と思ってるんちゃう? 自分も「ちゃみブルー」とかしながらその根性はなんかおかしない? ほんで急に「XL」がはしょられてるんはなぜに?

 

13.JPG

 

続いてSTARBUCKSへ。外国人観光客に名刺を渡すデスコロイヤーさん。

 

−木:また「XL」がはしょられてる! なんで? 1回ちゃんと見直しましたか?

 

14.JPG

 

メニューを選ぶデスコロイヤーさん。

 

−木:いや、ちゃうか。「XL」ははしょる方向に変更したんやな。すみません、了解しました。イライラしてすみませんでした。

 

15.JPG

 

注文をした商品待ちの模様。

 

−木:んー、くどい。進め方が細かい。ごめん、やっぱ、ちょっとイライラする。

 

16.JPG

 

商品を受け取って出て来ました(^−^)

何とSTARBUCKSでは、店員さんが笑顔で接して下さったそうです。 有難い事です(*^_^*)

それと驚きなのがSTARBUCKSでは、フルフェイスのヘルメットを装着したままでもお店に入ってもO.K.と言う事らしく、 それもまた驚きでした(@_@)

Apple StoreとSTARBUCKSに立て続けに入ったデスコロイヤーさんは凄かったです♪

 

−木:「店員さんが笑顔で接して下さった」? ほんでやっぱり有難いの? なんで? あー、なんか卑屈や。あんたらヒーローやん? いちいち有難がるんはちゃうくない? 逆ちゃう? むしろ「なんと! あのデスコロイヤーXLさんが当店でバニラクリームフラペチーノを買って下さりました!」ちゃう? ああ、「O.K.」も気になる。「OK」でいいと思う。

 

17.JPG

 

STARBUCKSから出て少し行くと、建物と建物の隙間にゴミが捨てられてました(-_-;)

ちゃんとゴミ箱に捨てて下さい(-_-;)


−木:んー、落ち着く。やっぱな、変なへりくだり方せんとヒーローらしく、そしてあなたらしく、ひたすら怒ってたらええねんて。頼むで、ほんま。

 

19.JPG

 

そこから少し行くと高級ブランドのルイ・ヴィトンのお店があります。 「ちゃみブルーでお店の中に入れるかどうかお店のスタッフの人に聞いてみよう」みたいな話を沼田さんとしましたが、 ちょっと厳重な感じがするので諦める事にしました(-_-;)

ちゃみブルー、ルイ・ヴィトンお気に入りではありますが(~_~;)

 

−木:はい、異議あり。「頑張ったけど諦めました」みたいなニュアンスで書いてるけど、なんにも頑張ってないから! ただただ「入る根性がなかった」のを言い訳がましく書きなさんな! トライしろ!! そしてちゃんと失敗しろ!!!

 

20.JPG

 

芸術センターに戻ってきました。

ゴミが少なくてとても良かったのですが、その気持ちと裏腹にもっとあったら良かったのにとも思ってました(^_^;)

今回は何よりデスコロイヤーXLさんの頑張りに感謝でした。

私ちゃみブルーは名刺を一度も渡せずでしたので(~_~;)

今回参加された方々お疲れ様でした。 また次回も宜しくお願いします

 

ちゃみブルー

 

−木:確かにXLさんの活躍はそうやと思うけど、なぜにあなたが感謝するのかな? ああ、私の分まで頑張ってくれたいうことか。まあ、気持ちはわからんでもないけど、とにかく意味わからん感謝の連発が気になりました。いや、イライラしました。また話し合いましょう。おれの心身の健康のために是非とも即! よろしくお願いいたします。

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
第124回ゴミコロリ

nagai_-stadium01.jpg

 

2月22日(金)、Jリーグの2019年シーズンが開幕しました。

ヤンマ―スタジアム長居で行われた「セレッソ大阪 対 ヴィッセル神戸」戦。

世界屈指のMFであるイニエスタやビジャのプレーが見れるということもあってか、開幕戦は大盛り上がりだったようです。

 

Jリーグが始まって26年。

さまざまな熱い戦いが繰り広げられ、数多くのスター選手がサポーターの心を鷲掴みにしてきました。

 

しかしっ!!

我々の戦いも負けてはいません!!

 

Gリーグ(ゴミコロリーグ)が始まって10年。

さまざまな熱い戦いを繰り広げ、数多くのヒーローがちびっこの心を鷲掴んできたのです。

 

イニエスタやビジャやジーコ、アルシンド、シジマールがなんだってんだ!

こっちはゴミブルーにちゃみブルーにゴミマスク、デスコロイヤーに向井コロ夫だぞ!

 

はい、てなわけでJリーグ開幕の2日前、一足お先の2月20日(水)、「第124回ゴミコロリ」を開催いたしました。

今回は上賀茂地域を2グループに分かれて実施、さらに現在スウィングが特別企画で参加している「逡巡のための風景」展の連動企画として、「清掃活動『ゴミコロリ』 in 芸セン」も実施しました。

 

それでは北-2エリアと「清掃活動ゴミコロリin芸セン」の様子をご覧ください!

まずは北-2エリアいってみよう!

 

DSC_0089.JPG

 

北-2エリアには「梟文庫」より西尾さん、うたちゃん、はなちゃんが参加。

 

DSC_0091.JPG

 

生協パルシステムが発行する月刊誌『のんびる』の取材のため、塩塚さんにも同行して頂きました(写真が切れててすみません…)。

ちなみに西尾さんには写真撮影をお願いしちゃいました。

 

DSC_0004.JPG

 

ああ、ダメですね。

 

うたちゃんとか来るとテンション上がってコロるどころじゃなくなっちゃうんです。

ブルー、怖くて手が離せないんだね……。

 

DSC_0007.JPG

 

でもでも、こっちは大得意。「靴飛ばし」ね。

 

DSC_0008.JPG

 

なに⁉ なに⁉ これなんの瞬間の写真⁉?

ひょっとして右足の蹴りが早すぎて見えへんヤツ!??

 

DSC_0009.JPG

 

はい、コロQ(コロリンQ)さん、ブルーの靴を回収。

そして審判員のデスコロ(デスコロイヤーXL)さんとちゃみブルーが審議中。

 

はい、出ました! 飛距離53.0(ゴミゼロ)mです!

 

それにしても公園でどれだけ遊んだことか。

ようやくお仕事モードに切り替えます。

 

DSC_0016.JPG

 

これは前回のゴミコロリで生まれた「秘技! スペースインベーダー取り!!」ではありませんか。

 

 

左右横の動きだけで、敵(ゴミ)を攻撃し倒していくやつですね。

 

DSC_0017.JPG

 

完全に不審者。これはもう通報級。

しかも足が地面に着いてしまってるし。

 

DSC_0022.JPG

 

まあ、頑張ったのは認めます。

その全身の「くっつき虫」が頑張った証やね。

手袋にもいっぱいくっついちゃってます。

 

DSC_0052.JPG

 

手のひらの「くっつき虫」を〜

 

DSC_0053.JPG

 

にぎにぎして、お手々をぱっと開いてみたら〜

 

DSC_0058.JPG

 

なんとびっくり!!!

 

「金」に変わってるんです。

実はゴミブルーは錬金術師でもあるんです。

 

そしてこの「金」をまたまた〜

 

DSC_0053.JPG

 

にぎにぎすると〜

 

DSC_0067.JPG

 

はい、こんな素敵な金のアクセサリーになりました〜!

って、ふざけてばかりいたらうたちゃんがおごる(怒る)ど〜!

金(ゴールド)だけに。

 

………。

 

DSC_0023.JPG

 

さ、気を取り直して。

ちゃみブルーとはなちゃんが秘技に挑戦。

 

「秘技! ギャートルズ取り!!」

 

51Ek5IEl34L.jpg

 

狙いを定めて〜

 

DSC_0028.JPG

 

2人とも命中です。

でも、はなちゃんの方が的確に獲物の急所を捕えてます。

ちゃみブルーはもうちょっと練習しないとね。

 

DSC_0072.JPG

 

ほら、またすぐすねる。

上手くいかないことがあると、すぐにちまいゴミばかりコロリ出すんだから〜。

ちゃみブルーの悪いとこです。

 

DSC_0049.JPG

 

ゴミの収集場所。

ゴミ収集車がゴミを持って行った後の残骸だらけ。

 

DSC_0090.JPG

 

その残骸がすぐ脇の水路にポシャっていくんです。

困ったもんですね。

 

DSC_0076.JPG

 

今度は側溝のアミアミ下。

吸殻なんかがたんまりです。みんなで協力してコロリます。

 

DSC_0087.JPG

 

別のアミアミ下。

デスコロさん、「よしよし俺の出番か」と意気揚々と軍手をはめ直していますが、時すでに遅し。

アミアミ下の吸殻捕獲終了のようです。

 

DSC_0073.JPG

 

写真撮影を西尾さんに「丸投げ」したシッシー。

どうやら「投げ」が得意のようです。

 

DSC_0074.JPG

 

畑のゴミをヒョイっと。

 

DSC_0075.JPG

 

はい、ナイスパス!

 

DSC_0083.JPG

 

「投げ」だけでなく「蹴り」も得意のようです。

うたちゃんとはなちゃんにサッカー指導。

 

将来は、なでしこJAPAN入りすることでしょう。

そうなるとGリーグ(ゴミコロリーグ)出身選手では初のなでしこ入りになりますね。

 

ちなみに、うたちゃんが蹴ってるのはコロ・ナカムラの顔ではありません。

青いボールです。

 

20180715_2635447.jpg

 

………。

 

DSC_0098.JPG

 

コロQさん、そんな将来有望な2人をうらやましがってます。

ゴミコロリも終盤。

お疲れMAXのおかげで怪しさ3倍増し、犯罪級の眼差しです。

 

DSC_0099.JPG

 

こちらはゴミブルーが女子中学生にご挨拶。

大丈夫かなぁ、多感な時期やからなぁ。無視とかされるんちゃうかなぁ。

 

DSC_0100.JPG

 

やめとけ。

それ以上はやめとけ。

 

※ 注:本当はとても和やかな風景でした。本当は。

 

DSC_0102.JPG

 

そうそう、こっちこっち。

自然と向こうから近づいてきてくれるんやもんね。

 

DSC_0103.JPG

 

PR活動に勤しむちゃみブルー。

大人にも意外に人気あるんです。

 

そうそう、PR活動といえば「清掃活動『ゴミコロリ』 in 芸セン」の方はどんな様子でしょうか?

 

ちなみに「芸セン」とは「京都芸術センター」を略した呼び名。

明治期に京都の町衆たちの力でできた明倫小学校が廃校になったあと、その跡地と校舎を利用してつくられた芸術振興の拠点施設。

京都市の中心部(烏丸四条)にあるんです。

 

PRにもってこいの場所ですね。

ではでは、「清掃活動『ゴミコロリ』 in 芸セン」の様子をご覧ください。

 

DSC_0108.JPG

 

芸センのスタッフさんといざ、出発!

 

DSC_0118.JPG

 

なんだ?

やたらちまいのが散乱してますね。

しかもアスファルトが濡れててくっついてコロリにくいやつ。

 

DSC_0122.JPG

 

吸殻。

 

DSC_0131.JPG

 

チャリンコがたくさん停められてるのでコロリにくい。

 

DSC_0129.JPG

 

っていうか、ここ駐車場です。

このチャリンコは違法駐輪でしょうか?

街中あるあるですね、きっと。

 

DSC_0134.JPG

 

スタバカップに

 

DSC_0161.JPG

 

ピクルスに(なんで⁉)。

それにしてもさすが街中、オシャレなものが落ちてるもんです。

街中あるあるですね。

 

DSC_0159.JPG

 

マックカップに

 

DSC_0139.JPG

 

壊れたビニール傘。

あれ? 全然おしゃれじゃないですね……。

 

DSC_0144.JPG

 

側溝のアミアミ下。

街中のアミアミ下はちょっと違いますね。

なにが違うって?

 

DSC_0145.JPG

 

ちょっと深いです。

深いような気がするだけかもしれませんが。

 

DSC_0155.JPG

 

スムージー好きだったり、コンプレッションとかいうインナーを着ていたり、焚火の動画を見ていたり。

何かとシャレオツなブルー、シャレオツカフェにロックオン。

そんなシャレオツブルーに後ろのシャレオツママさん、ロックオン。

 

そうそうこちらのグループもPRしっかりやってます。

 

DSC_0167.JPG

 

ね? 気付きましたか?

こどももママもブルーです。

そういえば、芸センスタッフさんもブルーでしたね。

 

DSC_0171.JPG

 

銀行も自転車もブルーです。

どうやら上賀茂地域だけでなく、京都市のど真ん中にもゴミブルーが浸透してきているようですね。

 

DSC_0166.JPG

 

はい、そんなわけで「清掃活動『ゴミコロリ』 in 芸セン」終了です!

 

DSCF0523.JPG

 

はい、そしてコロったゴミはこの通り!

 

ご紹介できませんでしたが、西-1エリアの方には楢崎さん、くみさん、「焼肉屋いちなん」の孫さんと従業員の方々、実習に来ていたともくんが参加してくれていました。

みなさん、お疲れ様でした!!

 

続きまして、「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告をご紹介します! 

では、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は大雨… 社内の清掃を行いました!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

2月13日(水)に『横浜支部 第7回ゴミコロリ』を実施しました。 最近ゴミ箱を乗せた台車を押してくれるのは、『コロカキドン』の役目になりつつあります。 華麗にコロリとする『ぷーイエロー』が顔に怪我をしてしまいました・・・『ゴミは拾えど怪我するな!!』 いつも落ちていた『ボスのミルクティ』や『ワンダ』の缶が落ちていなくて、良い事なのになんだか残念な 気持ちになるのはなぜだろう・・・ 街にゴミがある限り我らの戦いは続く、われら小粋な『まち美化戦隊ゴミコロレンジャー』

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

2/20(水)ゴミコロリを実施しました。ちょうど前日、近くの通学路で不審者出没の情報があり、こどもパトロールを兼ねてゴミブラック出動。ゴミを拾いつつ、辺りをパトロールしつつ、こちらが不審者に間違われないよう気をつけつつ。すれ違う学生達に声をかけながらのゴミコロリ。最近の流行りはマスクの”ちょい被り”。ほど良いフィット感で「毛糸帽子がわり」だそうです。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

2月のゴミコロリは、八木海岸 (地図で調べると正式名称は屏風ヶ浦海岸?!)にて。 一番最初、駐車場がないということで八木海岸で出来なかったのですが、八木自治会さんのご協力でゴミコロリ中、駐車許可をいただけました。 ありがとうございます! そして、拾ったゴミの処分方法についても明石市の海岸課に事情説明すると、ごみ収集所の利用がOKになり、清掃活動に必要な消耗品も提供いただけました。 ありがとうございます! それらのことを教えてつなげてくださったまるちゃん、社協さん ありがとうございます! たくさんのありがとうがつながって、ゴミコロリ。

毎度のメンバー+初参加の友達 総勢16名で始まりました。 冬の海風は寒い! でも子どもたちは元気です。 みんなもう要領よく、ごみ袋と軍手、トングを持って 思い思いの場所へゴミコロリ。 ヨーさまはこちらが予定していた場所から反対の方向へ💦 見えないところまで行っちゃったので、急いで愛ちゃん合流して、ずっと離れた場所で二人ゴミコロリ。 「ぼく、casaそらの中で、ゴミコロリが一番好き」 とのこと。 その理由が「だって海のいのちと関係あるやろ…」深! 自然物とそうでない物の見分けで 一見、石に見える塊(写真)にバーコードを見つけて 自然物じゃないと! すごい洞察力です。

今までの江井島海岸と違って、見た目ゴミが少ないかなと 思いましたが、発泡スチロール系のゴミが多く、それが細かくなってしまって厄介だなぁと感じました。 大物狙いの子どもたち。 岩場や波打ち際でワイワイ言いながらゴミコロるのを傍目に、ひとり目標を定めて黙々とゴミコロるソーさま、かっちょいいです。 荷物番がてらその周辺のチマチマしたゴミを拾っていたら 海に遊びに来ていたちびっこちゃんが 「はい、ゴミ」って。何回も持ってきてくれました。 こういうの嬉しいです! 他にも、遊びに来ていた親子さんが、ゴミコロリ見ながら 「プラスチックとかのゴミは海に流れると魚が食べちゃうから」 「海をきれいにするためにゴミ拾いしてくれてるんだね」 と話をされてるのを聞いて、これまた嬉しくなりました。

ゴミ拾いを一通り済ませて海辺ではしゃぐ子どもたちを 見ながら 「温かくなったら、絶対海に入るね。」 「水着、着替え必須だね!」 ゴミコロリから貝殻拾い競争に変わっていっぱい集めた二人組。 今度あそびキャンプで貝殻で何か作れるねと楽しいことが膨らみました。 さて、ゴミコロリを終えて、お楽しみのティータイム。 今回は、かにちゃんのクッキーとおさるさんのラスクをいただきました。 毎度美味しかったです。ありがとうございます(*^_^*) 帰りのお迎えが来る組は 上の八木遺跡公園でも遊びたいという子と、海で石切する子と。 解放感あふれる海 これからの季節がもっと楽しみなゴミコロリです〜

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした!!

 

いよいよ春めいてきましたね。

これからいろんな花が咲き始め、どんどん色鮮やかに町の風景も変わっていきます。

そんな変化を外に出て、そして私たちといっしょに体感してみませんか?

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

そして「第125回ゴミコロリ」は本日3月20日(水)に開催しましたので、4月17日(水)開催の「第126回ゴミコロリ」に参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 13:20 | comments(0) | trackbacks(0)
第123回ゴミコロリ

DSCF0403.JPG

 

歴史ある由緒正しき地域、京都・上賀茂。

閑静な住宅地に京野菜を育てる畑が混在しています。

 

ん? 上空に何やら白い物体が。

 

 

これね。

 

どうやら近くに落ちたようだ。気になる、どーしよ…。

そうだっ! 今日は毎月一度のあの日だった!!

 

はいっ! というわけで去る1月16日(水)、「第123回ゴミコロリ」を実施しました。

2019年一発目、謎の飛来物探しも兼ねて上賀茂地域を3グループに分かれて実施してまいりました。

 

そのうち、北-2エリアと北-1エリアの様子をご覧頂きます。

まずは、北-2エリアいってみよう!

 

DSCF0274.JPG

 

真ん中の女性は韓国からの参戦、テンテンさん。

 

DSCF0277.JPG

 

そしてお馴染み、楢崎さんご夫妻(最近スウィング内では父・母と呼ばれてはります)。

みなさん、よろしくお願いしま〜す。

 

DSCF0280.JPG

 

はい、いつもの上賀茂児童館前の公園。

子どもは風の子、園児が走り回って遊んでます。

 

DSCF0282.JPG

 

ゴミブルー、何やら怪しげな動きでこどもを喜ばせようとしています。

が、微妙な反応。

 

DSCF0283.JPG

 

ギャラリーも増えたところで、ゴミブルー2人が漫才で子どもたちを笑かしにかかります。

ゴミブルーと子どもたちの心はつながってるんです。

 

ブルー(blue)がふたり(two)だけに、ブルートゥース(Bluetooth)でね。

 

しかししかし、やっぱり微妙なリアクション。

ここ京都は大阪ほどではありませんが、やっぱり同じ近畿圏内。

笑いのレベルは高いです。近畿のキッズたち、恐るべし。

 

DSCF0286.JPG

 

あれ? 落し物かな?

あの飛来物ではなさそうやし…。

 

DSCF0287.JPG

 

あっ、君のかい? …って、目すら合わせてくれへんやん。

 

漫才もうけず、目も合わせくれずで、がっくし肩を落とし公園を後にします。

 

DSCF0295.JPG

 

おっ! 畑にペットボトル!

いっとけ、いっとけ!!

秘技繰り出して、気持ち上げてけ!!

 

DSCF0301.JPG

 

はいっ、出ました!

上賀茂の地に古くから伝わる、仲間との信頼関係が欠かせない伝統の技!

伝統と信用の積み重ね「秘技! 田んぼゴミ扇取り!!」

 

DSCF0302.JPG

 

惜しい…。

 

DSCF0306.JPG

 

伝統的な技がダメなら革新的な技で攻めます!

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上させる「秘技! ホバークラフト取り!!」

 

DSCF0311.JPG

 

やや浮遊力弱めですが、省エネです。

 

DSCF0312.JPG

 

はい、大成功!

 

DSCF0317.JPG

 

「そんなバナナっ⁉」

 

デスコロさん(デスコロイヤーXL)、ゴミブルーの秘技はイカサマちゃうかと疑っています。

 

DSCF0329.JPG

 

秘技とはこういうものだと、実践します。

 

「秘技! ゴミゴロリン取り!!」

 

DSCF0331.JPG

 

なんかギリギリって感じ。

手も畑にinしてたしね。

 

DSCF0318.JPG

 

この辺りはボーナスステージです。道路も…

 

DSCF0323.JPG

 

水路もゴミが多いです。

 

DSCF0321.JPG

 

それにしても楢崎父、体が柔らかいです。わざわざ柵を乗り越える必要なし。

 

boston-770x481.jpg

 

「第102回ゴミコロリ」で生まれた「秘技! アンドリュー・ベニンテンディ取り!!」を自分のものにされてます。

 

DSCF0341.JPG

 

あれはひょっとして例の飛来物か?

さぁ、どの秘技で来る?

 

182493593-612x612.jpg

 

「ホバークラフト取り」か?

 

51Ek5IEl34L.jpg

 

「ギャートルズ取り」か?

 

DSCF0344.JPG

 

…何?

 

DSCF0346.JPG

 

何? 何? 新技やん!!

 

一見、ブロックとフェンスの隙間からマンション敷地内を覗き見しながらコロる「秘技! ピーピング取り!!」かと思いましたが、どうやら違うようです。

 

DSCF0349.JPG

 

これは、左右横の動きだけで、敵(ゴミ)を攻撃し倒していく…

 

 

「秘技! スペースインベーダー取り!!」じゃないですか!

上の画像を見て「インベーダーゲーム」のことかと思ってらっしゃる方も多いかもしれませんね。

 

細かいようですが「スペースインベーダー(Space Invaders)」とは、株式会社タイトーが1978年(昭和53年)に発売したアーケードゲームのことをいいます。これを初めとする同社の後継製品や、また他社製の類似商品・模倣品を総称してインベーダーゲームと呼ばれているようです。

 

ま、どうでもいいですが…。

 

DSCF0352.JPG

 

さすが、軽快な動き。

 

DSCF0354.JPG

 

そして、片手だけで全体重を支える腕力。

見事です。

 

DSCF0355.JPG

 

でも、いっつもあとちょっとなんです…。

コロったものもどうやらあの飛来物とも違うっぽいし。

 

DSCF0378.JPG

 

じゃ、あれはどうコロる?

 

DSCF0381.JPG

 

なるほど、そうきたか!

 

shinei-paman_S1-Full-Image_GalleryBackground-jp-JP-1483994418744__RI_SX940_.jpg

 

「秘技! パーマン取り!!」か。

地面スレスレで浮いているので畑にinしてないんです。

 

DSCF0382.JPG

 

あ、いやだから…そういうところ。

あとちょっとなんですって。

 

 

先ほどとはまた別の水路。

 

DSCF0392.JPG

 

みんなで力を合わせてコロリます。

 

DSCF0393.JPG

 

時にはひとつのゴミを取り合うことだってあります。

それだけ一生懸命なんです。

 

DSCF0409.JPG

 

これは幻の秘技ではありませんか⁉

第108回ゴミコロリ」で地味〜に生まれた「秘技! 分身取り!!」

 

DSCF0412.JPG

 

今回は水上からと水の中からとで協力してコロリます。がんばれ!

 

DSCF0418.JPG

 

お見事! 「グッコロ(Good CORORI)」です。

 

それにしても、あの飛来物の行方はわからぬまま…。

北-1エリアの人たちに期待しましょう!

 

CIMG5747.JPG

 

てなわけで、こちら北-1エリア。

こちらのグループにはお馴染みのくみさんにワタナベさん。そして前回に引き続き孫さんがお店の従業員の方といっしょに参戦して下さってます。よろしくお願いしま〜す。

 

CIMG5760.JPG

 

みんな〜、ノッテるかい?

 

CIMG5750.JPG

 

はい、ブランコに乗ってます。

なんでだろうゴルゴ、ブランコに乗ってるのにブランコ感がないのは…。

 

むしろこっちに近いね。

 

 

宙吊りで、上空からゴミをコロるのかな?

そういえば最近のジャニーズはよくライブでワイヤーに吊られて宙を舞ってるみたいだよ。

上の写真の人が誰なのかはもう僕にはわかりませんが…。

 

CIMG5753.JPG

 

シッシー、最近よく撮影任されるね。

ひょっとしてワイヤーに吊られながら撮影してるの?

 

2018121910410000.jpg

 

なんだ、「秘技! お山の大将撮り!!」か。

ちょっと前回から「秘技」多用してるねシッシー。撮影に自信がないのかい?

 

CIMG5771.JPG

 

CIMG5775.JPG

 

それにしてもみなさん、頼りになる助っ人です。

 

CIMG5782.JPG

 

あれ⁉ ひょっとして例の飛来物では?

 

CIMG5783.JPG

 

ゴルゴとゴミマスクさん(ユート・ザ・ゴミマスク)が力を合わせて〜…

 

ん???

さっきの宙吊りといい、この背中合わせの感じといい、これってまさかあの人たち意識してるんじゃない?

 

 

KinKi Kids?

 

この辺りはジャニーズに興味ない僕でもわかります。

ってことは、謎の飛来物の正体はひょっとして…

 

 

ひび割れたビー玉???

 

CIMG5785.JPG

 

って、「ドラゴンボールかいっ!!」

すみません。年末の件(くだり)引きずってます。

 

DSCF0441.JPG

 

2019年一発目、ご覧のとおりなかなかの収穫でございます!

 

西-1エリアの方にはスウィングみんな大好きうたちゃんと、実習に来ていたひまちゃんが参加してくれていました。

うたちゃん、また来てね。ひまちゃん、実習初日いきなりのゴミコロリ、お疲れさま!

 

続きまして、「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告をご紹介します! 

では、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

KES_1901.jpg

今月は小雨が降っていたため、 社内の清掃を行いました!

 

 

【愛知/ヨナワールドさんからのゴミコロレポート】

ヨナ.JPG

新年明けましておめでとうございます。寒さも厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じる頃となりました。 さて今年最初のゴミコロリ、晴天に恵まれ暖かい日の光を体に受け、メンバーさんにも笑顔が溢れていました。相変わらずゴミはちらほら、隅っこにはたっぷりとあります。「今年は暖かいね、けどやっぱり寒いね」と言いながらゴミを拾いました。

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新1.jpg

1月23日(水)に『横浜支部 第6回ゴミコロリ』を実施しました。 1月とは思えないくらい温かい日で、施設からJR磯子駅までの往復とJR磯子駅前で実施しました。

 

新2.jpg

新しいマスクで久々に登場した『ヤッチャンイエロー』に加え、新しく仲間入りしたタイガー??? 『コロ・カキドン』怪しい仮面の『アーイエロー』、『ゴミコロリの旗』も登場しました。 缶やペットボトルは少なく、バス停や横断歩道のそばに煙草の吸殻がたくさん落ちていました。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

casa2.jpg

2019年 ゴミコロリ初め! 朝、太陽がちらっと雲間から見えたあとはどんよりの曇り空。なんとかお天気が持ってくれるといいなとの思いがあり、珍しく少し早めに海岸へ。 車をとめて準備していると近藤ファミリーがやってきて、浜におりると向こうから梅ちゃん親子がとことこ。 口々におめでとーと言い合いながら、新しい一年の始まりが海なのも素敵だなあ。初参加のパパさんたちにゴミコロゼッケンをつけてもらって、軍手とトング、ゴミ袋を持ってなんとなくペアになってゴミ宝探しへとそれぞれ散らばっていく。 2回目とは思えないほどの速やかさ…笑。 少し遅れてうちの主要メンバー、高橋ファミリーも合流、さらにそのあと、丸ちゃんもやってきてくれ、今日も賑やか。 みんな散らばって行ったし、そろそろ私も始めようと思っていたら、向こうから梅ちゃん親子が戻ってきて「娘が…ピンクレンジャーになりたいって聞かないんですよ…」笑 「まじか…180センチ対応。どう見ても5歳児には…」ごそごそ… 開けてみるとスカートがある「!」 ピンクのかわいいジャンパー着てるし、この上にスカート!ありじゃん!ってことでスカートをはいてもらうと…ぶかぶか。「あ!ベルト…」ベルトで強引に留めて。マスクも被りたいって言うから、被せてみたら!…かわいいピンクレンジャーができちゃった❤︎

 

casa1.jpg

ピンクレンジャーはご機嫌を取り戻し、ゴミコロメンバーの救援活動にあっちこっち走り回って大活躍!でした。 ただし呼ぶ時は『ピンクレンジャー!』と呼ばないと来てくれませんが…笑 そんなこんなしているうちに今日も様々なゴミが集められ、みるみるゴミの山が… 大物狙いの子どもたちをよそ目に小物狙いの私は、環境についても詳しい丸ちゃんと小石や海藻に混ざって存在する小さなプラスチックゴミを拾い集め、この小さなゴミたちが海の生き物に及ぼしている影響について子どもたちに知ってもらいたいんだよね〜とか…ぶつぶつ。 ふと、丸ちゃんの手に乗ったそれらの小さなものたちの可愛さに「きゅん❤︎」 「あ…これで作ればいいじゃん」って、訳で今年は海ゴミコロリ収集物でアートします❤︎

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした!!

 

2月です。いよいよプロ野球各チーム、キャンプが始まってますよね。まだまだ寒い日が続きますが、この時期から体を作って開幕を迎え、シーズン通していいパフォーマンスをするために必要なことなんですよね。そう、寒いからって家に籠ってばかりじゃいけないんです。1年通していいゴミコロリができるように、この時期のゴミコロリが重要です!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

そして「第124回ゴミコロリ」は明日2月20日(水)の開催です。直前になってしまいましたが、参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

そして本日より京都芸術センター(通称:芸セン)ではじまった「逡巡のための風景」展の連動企画として、芸セン近くでもゴミコロリを行います。こちらは申し込み不要です! 

 

○集合時間:12時45分(実施は13時より90分から120分)

○集合場所:芸センエントランス

○準備物:特になし(軍手、火バサミ、ゴミ袋等、スウィングより持ってゆきます!)

 

…でお願いいたします!

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0)
第63回プチコロリ 〜ゴミブルーとゴミイエローの初対面〜

 

昨年10月、京一さんと四至本君が東京出張に出かけた。目的地は杉本志乃さんが運営される「ACM Gallery」(東京・恵比寿)。

京一さんの絵は(見学者などに)「美しい」「きれい」と言われることがものすごく多く、そのたび京一さんはニヤニヤしているのだが、まさか大都会TOKIOの、しかもEBISUのギャラリーで輝く日が来るなんて。人生は分からない。

 

 

このとき、折角の東京だからと2人は普段お世話になっている人や場所を巡り歩いたのだが、かつて展覧会「存在と生活のアート」でゴミブルーマネキンも登場した「エイブル・アート・ジャパン」(東京「アーツ千代田3331」内)にゴミブルーで登場したら喜んでもらえるのでは…と、コスチューム一式を持参したのだった。しかしながらお目当ての方(代表の柴崎由美子さん)が不在で、ゴミブルーの出番がなかったことを帰京後の2人に聞かされた。「せっかく準備して行ったのにそれは残念だったねー」と思いつつ、僕はあることに気づいた。もしも柴崎さんがいなくてもゴミブルーをやっていたら? 知り合いにゴミブルー登場! と見せるのではなく、ゴミブルーのそもそもの役割(?)であるゴミ拾いを普通に東京でやっていたら? それはつまり、場所や人数が違うだけで僕たちが普段、当たり前に行っているゴミコロリ(毎月第3水曜日実施)やプチコロリ(少人数でやるプチ・ゴミコロリ。毎月第1水曜日実施)といっしょではないか。…と言うことはコスチュームさえあれば、我々はどこででもゴミブルーになれるし、ゴミコロリ、いや、少人数だからプチコロリ(ややこしい!)ができる!

 

 

スウィングの隣は本屋さんである。にも関わらず僕はこの12年間、その本屋さんで本を一度も買ったことがない。小さいお店だし在庫もあまりなく、欲しい本が見つからないからなのであるが、「あ! 注文して取り寄せてもらえばいいんじゃないか!」という思いつきを得たのはつい1週間ほど前のことである。

 

 

灯台下暗し。欲しいけれど書店にない本があればAmazonではなく、隣の本屋さんを頼ればよかったのだ。そして決まった日でなくとも、その気とコスチュームさえあれば僕たちはいつでもゴミブルーになれたのだ。というわけで出張先でゴミブルーになったり、プチコロリをするのが最近のブームとなり、これまで高知や徳島で実行してきた。そしてもちろん、昨年12月14日(金)から18日(火)まで開催した「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」東京展にも便乗し、12月15日(土)正午過ぎ、東京・吉祥寺にて「第63回プチコロリ」を敢行したのである。

 

DSC_0152.jpg

 

カメラマンのかめちゃんには「あまり『やってる感』を出したくないから、できるだけ遠くから撮って欲しい」と事前にオーダーした。つまりなんちゅーか、カメラがそばにあることによって説明的になってしまったり、「ああ、そういうことなのね」と了解されてしまったり、あるいはカメラがあるから演技性が高まったりといった「不自然さ」を排したいと考えたのだ(何を言っているのだ? ゴミブルーの時点で不自然極まるではないか)。

 

DSC_0104.jpg

 

平日の京都をゴミブルーで歩いているとき、「いないこと」にされるのは慣れっこである。だからこの東京砂漠では猶更そんな感じなのかな…と思っていたのだが、そうでもなかった。やはり休日は人々の心にも余裕があるのだろうか。

 

DSC_0189.jpg

 

いや、そもそも土曜日の吉祥寺は、ウキウキ東京「外」から来ている人たちばかりなのかもしれない。京都でも観光客のリアクションはとってもいい場合が多い。

 

DSC_0208.jpg

 

ゴミも想像以上に多かった。「皆さん! 住みたい街ランキング上位常連の吉祥寺はゴミだらけですよ!」と大声で叫んでしまいそうになったが、そんな根性はないし、そんなことが言いたくてやっているわけではない。むしろゴミがなければ我々の仕事は成り立たなくなってしまうのだから。

 

DSC_0247.jpg

 

EXPO東京展・第2会場である「マジェルカ」から吉祥寺駅へ。そして第1会場である「武蔵野市立吉祥寺美術館」へと向かう。ゴミブルーは美術館内に入れるのか? はちょっとドキドキな実験だったのだが、吉祥寺美術館のある「コピス吉祥寺」に着いたまさにその瞬間、そんな実験なんてすっかり忘れてしまうくらい、衝撃的かつ感動的な出来事が発生する。

 

DSC_0248.jpg

 

僕が勇んでコピス吉祥寺に入ろうとすると、中からおかしなのが出てきたのだ。全身イエローの、戦隊モノのコスチュームに身を包んだどこかの変態である。僕はすぐに気がついた。彼が「ゴミコロリ横浜支部」所属のゴミイエローであることに! 事前に吉祥寺でやることは伝えていたのだが、まさかここで、このタイミングでバッタリ出会うとは全くの予想外だった。僕は動揺してしまい、なぜかイエローに気づかれないように一瞬逃げてしまったのだが、やがて気を取り直し、我々は感動的なご対面を果たしたのである。

 

DSC_0255.jpg

 

「はじめまして!」と声を交わし合う。そしてこの異常性に胸が高鳴る。はじめて出会うのだから「はじめまして!」で間違っていないのだが、僕はゴミイエローの、「中身のおっさん」のことをまるで知らないのだ。四十を超えた男2人が東京・吉祥寺のド真ん中で、ひとりは京都、ひとりは横浜からやって来て、勝手にヒーローとなってゴミ拾いをしているうちに初対面を果たす。最高だ。東京は砂漠なんかじゃない。吉祥寺は最高だ。

 

DSC_0257.jpg

 

が、端から見ればこんなドラマチックな出会いにも一切意味はない。すかさず2人のヒーローは子どもの(お母さんの)「一緒に写真撮ってください」の声に応じ、並んでポーズを決める。お母さん、僕たちいつも一緒にやってると思ったでしょう〜。違うんですよ〜。今さっきはじめて会ったとこなんですよ〜。どうでもいいでしょう〜。

 

DSC_0264.jpg

 

繰り返しになるが、我々は外見こそヒーローだが、中身はただのおっさんである。はじめましてな世間話をしながら2人して吉祥寺美術館へと向かう。え? なになに? 美術館はセーフ? 聞けばゴミイエローは吉祥寺美術館(のトイレ)で着替え、まさに吉祥寺の街へ飛び出さんとするタイミングで僕に出会ったのだという。

 

DSC_0269.jpg

 

つまり僕がちょっとドキドキしていたゴミブルーは美術館に入れるのか? という実験を、もう予め、最初からクリアしていたのである。なんて思い切ったことをする人なのだろう。バカなんじゃないだろうか(もちろん最高の褒め言葉です)。

 

DSC_0271.jpg

 

そして実際ゴミイエローの言う通りだった。黄色はOKだけど青はNGってことはもちろんなく、僕はすんなり静粛な美術館の中に入ることができ、固い顔をして座っていた受付の方や、監視員の方の表情を緩めることに成功した。

 

DSC_0310.jpg

 

そうこうしているうちに慌ただしく14時からはじまるトークイベントが迫ってくる。早く戻って準備をしなければ。急ぎ足でマジェルカに引き返しているとゴミイエローが「もうちょっとやって来ます。トークイベントでまた!」と分離独立する。おお、遂に素顔を見せ合わないままなのか。

 

 

そうして14時からはじまったトークイベントは満員御礼だったが、僕はその中にゴミイエローの中身の姿を探そうとした。が、当然ながらさっぱり分からない。「あの、ゴミイエローの中身の方……」と呼びかけると1人の男性がすっと手を上げる。おお! あなたがゴミイエロー! さっきまで一緒にゴミ拾ってたのに何か不思議! もっかい「はじめまして!」で間違ってませんよね? はじめまして! 八巻さん!

 

木ノ戸

 

※ トークイベントの様子はマジェルカのスタッフTさんが詳しくレポートしてくれています! →

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 11:54 | comments(0) | trackbacks(0)
第122回ゴミコロリ

E6898BE8A28B.jpg

 

♪かあさんは〜夜なべをして〜手袋あんでくれた〜

木枯らし吹いちゃ〜冷たかろうて〜せっせとあんだだよ〜

 

●童謡「かあさんの歌」

窪田聡が作詞・作曲し、1956年(昭和31年)に発表された。うたごえ運動を通じて全国の歌声喫茶に広まったほか、ダークダックスやペギー葉山により取り上げられ、NHKの『みんなのうた』でも放送されてより広い層に知られるようになった。

 

多くの人が一度は聞いたことのある「古き良き昭和の風景」を思い起こさせるこの歌ですが、音楽の教科書には一度も掲載されたことはないようです。それでも2007年(平成19年)には、文化庁と日本PTA全国協議会が選定した日本の歌百選に選ばれた名曲です。

 

いいですね、かあさんの思いのこもった手編みの手袋。さぞかし暖かろうに。

 

でもでも、かあさんの手編みじゃなくても、工場で機械で編まれてようが、それは工場で働く人たちの思いがそこに詰まってるはず! そう、たとえそれが「軍手」でも。

 

木枯しの吹く寒い冬でも「軍手」があれば防寒にもなるのです。

 

We love GUNTE! 

 

title.jpg

 

We love GOMICORORI!

 

はい、てなことで昨年12月19日(水)、「第122回ゴミコロリ」を実施いたしました!

今回も諸事情により時間短縮、規模やや縮小(2グループ)でコロっております。

では早速、北-2グループの様子からご覧ください!

 

DSCF0113.JPG

 

今回も楢崎さんが親子で参戦、娘のくみさんには諸事情により写真撮影を依頼しちゃいました。

そして写真右の男性は楢崎さんのお友達、初参戦の孫さんです。

 

DSCF0125.JPG

 

そして前回に引き続き、ワタナベさんも参戦。

みなさん、よろしくお願いしま〜す。

 

DSCF0075.JPG

 

毎回恒例のうたちゃん家訪問。

 

DSCF0077.JPG

 

ゴミブルーでもギリギリやけど、コロレスラーは危なさ増しますね。

コロQさん(コロリンQ)はさらに1.5倍増しって感じです。

 

DSCF0079.JPG

 

慣れてないのはわかるけど…。

コロQさん、訪問の証に名刺を扉に挟むのはいいんやけど上下逆さまですわ。

写真と名前の入った表面を写るようにしてもらわんと…。

もーちょっとブログを意識してくださいね。

 

DSCF0082.JPG

 

いつもの上賀茂児童館前の公園。

脱ぎ忘れられた子供の衣類、「公園あるある」ですね。

 

DSCF0086.JPG

 

こっちも。

「もっと、ものを大事にして欲しい」

ゴミマスクさん(ユート・ザ・ゴミマスク)、悲しさと怒りがこみ上げてきます。

 

DSCF0090.JPG

 

な、何が起きるの?

 

DSCF0095.JPG

 

うぇぇぇ〜⁈

ち、小っちゃくなっちゃってる⁈

 

DSCF0097.JPG

 

しかも、超サイヤ人になってるやん⁈

 

知ってる人も多いとは思いますが、念のため極々簡単に解説を。

超サイヤ人(スーパーサイヤじん)とは、漫画『ドラゴンボール』に登場するサイヤ人の変身形態。大幅に戦闘力が上昇し、逆立った金髪と全身から迸る金色のオーラが特徴的です。 「穏やかな心を持ちながら激しい怒りによって目覚めた伝説の戦士」と形容されます。

 

原作者である鳥山明氏はこの超サイヤ人への変身はサイヤ人達の体内に流れるS細胞という特殊な細胞が深く関わっていると語っています。S細胞はほぼ全てのサイヤ人達の体内に流れており、怒りなどをきっかけに爆発的に量を伸ばし、肉体に変化をもたらすとされ、その現象こそが超サイヤ人なのだという。

 

「S細胞」の「S」は、実は「SWING」の「S」なんです。

そう、すなわち私たちサイヤ人なんです。

 

『ドラゴンボール』に登場するピッコロはゴミグリーン(「第103回ゴミコロリ」のブログ記事をご覧ください)だったりと、スウィングと『ドラゴンボール』は深い繋がりがあるようです。

そのうち漫画に登場するかもしれません! お楽しみに!

 

DSCF0098.JPG

 

こちらゴミブルー、ひしゃげた「ひしゃく」をGETです。

 

DSCF0100.JPG

 

ゴミはできるだけ「かさ」を減らしてすてるのが鉄則です。

柄もついてるし、もう少しコンパクトにしたいところです。

ここで、力自慢が集まり、話し合い。

 

DSCF0101.JPG

 

そしたら当然、この男が呼ばれます。

 

DSCF0102.JPG

 

デスコロさん(デスコロイヤーXL)、一瞬でひしゃげた「ひしゃく」をさらにひしゃげさせます。

あっぱれですね。

 

DSCF0105.JPG

 

えっ? なになに?

力んだ拍子に便意が襲ってきたって?

あなた見てただけでしょ?

 

DSCF0106.JPG

 

尿意も合わせて襲ってきたって?

ヤバいやん、ここの公園トイレってあったっけ?

 

DSCF0110.JPG

 

違うよ、それ便器ちゃうよ。

それは水中観察をするための箱メガネ。

お尻をくっつけるもんじゃなく、お目々くっつけるやつでっせ。

 

DSCF0159.JPG

 

ダメダメ! 立ちションもアカンからね。

 

DSCF0158.JPG

 

ほんと見てられないね。

 

DSCF0163.JPG

 

こちらはコロさん(コロ・ナカムラ)がコロQさんの背後にこっそりまわり込み、木陰からお尻狙っているようです。

 

DSCF0117.JPG

 

ゴミブルー、不意にゴミマスクさんの尻に攻撃。

 

DSCF0118.JPG

 

そして逃走。

 

DSCF0122.JPG

 

ゴミマスクさん、不意に浣腸食らって怒りがこみ上げます。

仕返しに浣腸の倍返し企んでいます。

どえらいパワーを溜めてますが、もうとっくにゴミブルーの姿はありません。

 

ここは「超サイヤ人」出すとこやったんちゃうかな…。

S細胞足らんかったかな?

 

 

 

DSCF0129.JPG

 

「他人様の畑に踏み入るべからず」

そんなときには最近ブームのこれです。

 

「秘技! ホバークラフト取り!!」

 

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上しているのです。

 

DSCF0130.JPG

 

えっ?

 

DSCF0131.JPG

 

え〜っと。

 

DSCF0132.JPG

 

そんで?

 

DSCF0135.JPG

 

んうぉ…、何か飛ぼうとしてるけど…。

 

DSCF0136.JPG

 

あぁぁぁ…ダメ!!!!!

伝わらないっ!

浮いてるとこの絵が足らん!!

 

くみさん、ご安心ください。

「ホバークラフト取り」の撮影は難しいんです。

事前に説明と練習の時間を設けなかった、我々の責任です。

 

DSCF0144.JPG

 

ゴミブルーに代わりゴミマスクが謝罪いたします。

 

「ほんとゴミんなさい」

 

DSCF0214.JPG

 

おぉ、この技は上賀茂の地に古くから伝わる、仲間との信頼関係が欠かせない伝統の技!

伝統と信用の積み重ね、「秘技! 田んぼゴミ扇取り!!」ではありませんか。

 

DSCF0215.JPG

 

あぁ、残念…。

できればワタナベさん、もうちょっと左側に体重をかけて欲しかったんですが。

事前に説明と練習の時間を設けなかった、我々の責任です。

 

DSCF0144.JPG

 

「ほんとゴミんなさい」

 

DSCF0186.JPG

 

さぁ、気を取り直して側溝のアミアミ下をキレイにします。

アミアミ下は吸殻だらけ。

さ、みんなでコロろーぜ!

 

DSCF0188.JPG

 

ってか、車に当たってんちゃう?

大丈夫??

 

DSCF0187.JPG

 

ギリギリセーフ!

でも、こんな狭いところを…。

 

DSCF0198.JPG

 

その人数でやる必要はまったくないよね…。

 

DSCF0207.JPG

 

はい、手袋片方発見。

 

DSCF0210.JPG

 

はい、そしてもう片方も発見。

おぉ、なんだかどちらも偶然なのか指が「4」に。

 

DSCF0211.JPG

 

「4」と「4」、「よん」と「よん」、「し」と「し」…「し」「シ」

 

「シッシー」!!!

 

DSCF0175.JPG

 

コロさん、拾った「こけし」で急に司会進行をし始めます。

「はいでは、シッシーが撮影を担当している北-1エリアの報告よろしくお願いしま〜す」

 

CIMG5674.JPG

 

はいはーい、では北-1エリアの様子をご覧いただきます。

それにしても、なんかいきなりカッコいいカメラアングル。

さすがシッシー、カメラの腕上げたね!

 

CIMG5675.JPG

 

うんうん、なんか新鮮。

 

CIMG5687.JPG

 

うーん、この写真はよくわからんけど…。

まぁ、とにかくローアングルやね。

 

これはひょっとして…。

 

2018121910480000.jpg

 

やっぱり!!

「秘技! ゴミゴロリン撮り!!」じゃないか!!!

 

CIMG5681.JPG

 

何? どーした?? 空撮???

シッシー、まさかのドローン投入か?

 

ト?ローンの飛行速度って?最高速度は?-2-675x380.jpg

 

ドローンでも…

 

2018121910480000.jpg

 

当然、ゴローンでもありません。

 

2018121910410000.jpg

 

こういうことです。

ゴミコロリ史上、この撮り方は誰も考えつかなかったやろうと得意気です。

 

はい、「秘技! お山の大将撮り!!」

 

CIMG5684.JPG

 

それにしてもコロってるとこの写真あんまりないね。

この写真もちゃみブルーが遊んでるだけやん。

 

と思ったら…

 

2018121910420000.jpg

 

シッシーこんなところでも秘技を惜しみなく使います。

自らもブランコに揺られながら、躍動感のある写真を生み出す「秘技! スウィング撮り!!」。

 

CIMG5686.JPG

 

いやだから、コロってるとこの絵が欲しいんですけど…。

 

あぁ、わかった!!

ひょとしてこのグループはゴミを探してるんじゃなくて、ドラゴンボールを探してるのでは⁉

 

ゴミブルーが持ってるこのたまたま見つけた2個の玉で〜

えーと、男3人でしょ…そんで2個拾ったから…

8個⁈ あれ1個多い???

 

CIMG5698.JPG

 

さらにプラス2個で10個にっ⁈

2018年ラストコロリを下ネタで締めくくることになってしまいました…すみません。

 

でもでも〜…

 

DSCF0273.JPG

 

あんまりコロってないようでも、こんなにコロってたんですよ〜!

 

続きまして、「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告をご紹介します! 

年末の忙しい季節ではありましたが、レポートたくさん頂いております。

では、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

KES_01812.jpg

2018年最後のゴミ拾いを行いました! とっても寒かったです…

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

かしの木?.JPG

12月25日に今年最後のゴミコロリを行いました! 今回は利用者さん10名と職員2名の合計12名で出発! 日を増すごとにどんどん寒くなっていますが、当日は快晴☀ 風もあまり吹くことなく、良い天候の中で開催できたのではないかなと思います。 学園を出て、三条西小路の南の路地をうろうろ。今回も一生懸命ゴミを探します。地域の方にも「ご苦労様〜」と何度も声をかけていただきました(^^)♪ 途中には寒い冬でもきれいに咲いているお花もあり、さらに元気を貰いました!🌺 肝心のゴミ拾いのほうも、また新しいルートを歩いたこともあり、たくさん拾うことができました! 今年最後にしっかり拾えて良い締めになったのではないでしょうか。 寒い時期に入ったので少しお休みをしますが、来年もまた暖かくなったときにゴミコロリを再開しようと思っています!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新?.png

12月12日(水)に『横浜支部 第5回ゴミコロリ』を実施しました。 とても寒かったですが、施設からJR磯子駅までの往復とJR磯子駅前で実施しました。 前回から登場した顔だけイエローは女性らしく可愛い華をつけた『ぷーイエロー』です!! 新しく昭和の司会者みたいな人も・・・ 第3回目に出会った小学生の男の子にまた出会えて、遠くから『ゴミイエロー』と大きな声で叫びながら 駆けつけてくれました。 今回も煙草の吸殻に空き缶やペットボトルなど、たくさん『コロリ』としました。

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

シラサギ.JPG

12/19(水)ゴミコロリを行いました。場所は八代妙見宮。九州三大祭り「妙見祭」が行われる地元の観光スポットです。外国人観光客の中にゴミブラック登場・・・のはずが、マスク生乾きのため今日は「体のみブラック」で。 アジアン観光客の立ち囲みガン見のなかで、まるでパフォーマンスのようにゴミコロリを実施。彼らの目にどのように映っただろうか。

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした! 

2019年もどうぞよろしくお願いします!!

 

年末年始、みなさん食べすぎ・飲み過ぎでちょっと体重オーバー気味ではありませんか?

でもでも運動するにも外は寒い、嫌々やっても長続きしない、そんな風に悩んでませんか?

でも、だいじょーぶ! ゴミコロリがあるからだいじょーぶ!!

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

「第123回ゴミコロリ」は1月16日(水)に開催いたしましたので、、2月20日(水)開催予定の「第124回ゴミコロリ」に参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

そういえば10個もドラゴンボールが集まったんですから、願い事3つぐらいきっと叶いますよね。

 

「2019年もゴミコロリの輪が広がりますよーに」

「2019年も楽しくコロれますよーに」

「ブログもうちょっと短くかけるようになりますよーに」

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0)
第62回プチコロリ 〜アヤシさ満点、夜コロリ〜

 

昨年12月5日(水)に「第62回プチコロリ」を行いました。

今回は参加したメンバーそれぞれの感想をお届けします(河原)。
 

 

今回はプチコロリ史上初、夜に行く事になりました。

行先は四条河原町周辺です。

私は今回PR担当だったので、PRに専念しました。

 

 

まず堺筋画廊で開催されているやまなみ工房さんの展覧会に顔を出して、

在朗されていたやまなみ工房のスタッフさんと記念撮影と、名刺交換をしました。

服屋さんの店員さんが手を振ってくれたので名刺を渡しに行きました。

 

 

ただ毎度の事ながら、外国人観光客の人がよく反応してくれて、一緒に写真を撮ったりしました。

今回のプチコロリは夕方から行ったので、

寺町京極内のアーケードに設置されていたクリスマスイルミネーションがとても綺麗で、

見れて嬉しかったです。

 

ちゃみブルー(中身:あちゃみ)

 

 

夜のゴミひろいは、

なかなか、ゴミが見つけにくくなって、

とてもたいへんでした

 

 

それでも、目をこらして見て、

ゴミがないかいろんな所を見て、

ちいさなゴミでもあるのかさがしてゴミをひろって、

 

 

いろんなかんこうきゃくにゴミブルーのめいしをわたしたり、

寺町のしょうてんがいにいき、

みせの人にめいしをわたしたりして、

たまにみせの人がいっぽひいていました。

 

ゴミブルー(中身:増田)

 

 

昨日初のプチコロリナイターをして、

コロ・ナカムラのマスクをかぶって楽しかったです。

マスクをかぶったら熱かったですが、

夜のかえり外出たら急に寒かったです。

まずプチコロリナイターする前地蔵とリビトー展のギャラリーに行ったら

ギャラリーのお店に入ったら店員さんがスマホを取りました。

 

 

そしてプチコロリナイターの再開で商店街を通りました。

そして終わったのは19時前でした。

それでは、次回のプチコロリお楽しみに!

 

コロ・ナカムラ選手(Ackey)

 

 

初めての夜の、

プチコロリさ。

やまなみ工房さんの、

作品をゴミマスクで

あいさつに行ったさ。

 

 

ライトがないと、

暗くてゴミが、 見にくかったさ。

名刺をあまりわたせなかったのが心のこりさ。

次ガンバルさ。

なんくるないさ。

 

コロリンQ選手(Q)

 

 

「ど〜も〜、ちゃみブルーです」と、 ヒーローらしからぬ腰の低さで会釈を重ね、

申し訳なさそうに、でも確実に店舗にはいっていくちゃみブルー。

繁華街に並ぶお店、お店へ(難しいと思うのに! 親しげに!)PRをしていました。

けれども、私たちは結構ビビってたと思う。

暗闇を歩くゴミブルー・コロレスラーは身内からみても恐い。

いつもワーキャーいわれるのに…! 見てないふりされる率高い!

警戒心をもたれるのは当たり前、それを超えるPRをできなかったことが反省です。

次回がんばります。

 

(河原)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0)
第61回プチコロリ 〜徳島・神山編〜

 

去る2018年11月22日〜23日、徳島県にある「niyary.」へ行ってきました。

丁寧なおもてなしを受け、徳島県の魅力をたくさん伝えてもらい心身ともにお腹いっぱいの2日間でした。

 

2日目に案内してもらった「神山町」は「日本のシリコンバレー」と呼ばれており、たくさんのベンチャー企業がサテライトオフィスを開設しています。そんな神山町にある小学校を会場に、この日は「4K・VR 徳島映画祭 2018」が開催されていました。この映画祭は今年で4年目だそうですが、駐車場となったグラウンドには県外ナンバーの車もたくさん停まっており注目度の高さが伺えます。

 

 

最先端の4K、8K映像やVRの映像技術を体験できるというすごいお祭りでした。

 

…というわけで(ゴミコロ支部でもある)niyary.の皆さんと一緒に会場内をプチコロリしてまいりました。最先端の映画祭と最先端(?)の清掃活動部隊・ゴミブルーが出会う時、何が起こるのでしょうか???

 

 

駐車場にいた若者たちにごあいさつ。いい感じのリアクションでなかなかの滑り出しです。

 

 

受付のお姉さんにもごあいさつ。受付のすぐ横にゴミ箱がありました。会場内はゴミ少ないかな〜。

 

 

お〜い少年〜。めっちゃリアルなVR映像の向こうにはリアルヒーローがいるよ〜。

 

 

はい、名刺どうぞ〜。

 

 

やっぱり校舎内はゴミ少ないな〜。外回りしましょ。

 

 

これか〜? これはゴミブルーバッジや。ゆいこちゃんが作ってくれたんや。

 

 

お、畑にゴミが!! いくよ〜!! アレいくよ〜!! 畑に着地せずに空中でゴミ拾うアレいくよ〜!!

 

 

はいっっ!!!

 

 

拾いましたっ!!!

 

 

戻ってきましたっ!!!

 

はい、そこのアナタ。「動画ないの?」とか屁理屈をこねない!!

 

 

NPO法人グリーンバレー」の河野さん(通称:ニコライさん)にガッツリ興味を持っていただきました。

 

 

次号のグリーンバレーの会報の表紙にしてもらえるとかもらえないとか…。

 

さてさてそんなワケで神山の子どもたちにはもちろん人気のゴミブルーでしたが、映画祭の会場全体で受け入れてもらえた印象があり、出張プチコロリを満喫できました。神山町の皆さま、ありがとうございました。

 

 

沈む夕日をぼんやり眺めながら「また来年も来れたらいいな〜」と思うゴミブルーでした。niyary.の皆さま、徳島県のエエトコを丁寧に案内していただいた佐々木さん、本当に素敵な2日間でした。ありがとうございました。

 

(ぬまた)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 13:04 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE