Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
第73回プチコロリ@嵐山

 

去る、10月2日(水)第73回プチコロリに行ってきました。

あの!「日本経済新聞」の記者さんと一緒に我々は紅葉はまだちょっと早い、嵐山へ!

 

 

記者さんに「なぜ、この活動を知ったのか?」と聞くと、

日々、記事になるネタを探していて「偶然ネットで見つけた!」らしいのです。

 

便利な世の中です。

そして発信の大切さを思い知らされました。

 

記者さんは、前日は将棋王座戦 五番勝負の取材!

将棋からのゴミブルー!! ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

嵐山につくやいなや、観光バス! 観光客! さすが、観光名所!

写真撮影に、名刺配り… ゴミ拾い… 大忙し!

 

 

 

 

そしてお店の方へのアピールも忘れません!

木ノ戸ブルー曰く「ちゃみブルーは、お店への名刺配りがめちゃうまい!」そうで

今日も配りまくっていました。

 

ペコリ!

 

 

 

 

そして極め付け!

 

ちゃみブルー:「こんにちは〜 どこから来たんですか?」

女子3名:「千葉県ですぅ」

ちゃみブルー:「え! あ! ディズニーランド行かせてもらってます!!!」

 

一瞬の出来事でしたが、嵐山がディズニーランドになったかのように

盛り上がっていました。(ウソ)

 

ちゃみブルーがディズニーランド! 

あ、だから頭にリボンつけてるんか!

憧れのミニーちゃんなんやな… ほぅほぅ。


千葉から来たというだけで、そこまで…って気もしますが、

ちゃみブルーがディズニーランドでお世話なってますー

 

 

 

 

 

 

 

 

そのあとも

写真撮影に、名刺配り… ゴミ拾い… 大忙し!

 

 

 

 

だれがええ感じにモデルさんみたいな写真を撮れるかをしてみたり…

 

 

みんなで嵐山来たよっぽい写真を撮ってみたり…

 

 

そしてそして、こちらもそんな記念写真かなーとおもいきや!

木ノ戸ブルーがブログで書いていますが、

この方、ジェシー(仮)さん! なんとなんと! の方なのです。

詳しくは、こちらをお読み下さい!!!

哀しきヒーローの定め Thank you Jesse, and Good bye.

 

 

はい、最後はおまけ。

「バックしてるとこ撮って!」ってめちゃ言われたけど これであってるんかな?

 

あー 女性に「男性の好きな姿は?」ってアレか。

「運転中に車をバックさせる時に、腕を助手席に回している姿」っていうアレか。

 

最近はそれだけではないみたいですよ。

 

「他の車や歩行者に対する紳士的な対応」「事故などのトラブル時のスマートな処理」

「車内環境も気遣いも完璧」「何気ない感じで運転が上手い」「冷静なテンションのままで安全運転」

 

など、そして

『通称「モテバック」はあくまで相手による』らしいです。

そんなんいうてもーたら、アレが、アレが台無し!

 

※「日本経済新聞」は10月末頃に掲載予定! しばしお待ちください。

 

(かめい)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0)
第131回ゴミコロリ

DSC_0197.JPG

 

たわわに実った稲穂。

稲刈りシーズンです。

そういえばこんなことわざがありますね。

 

実るほど頭を垂れる稲穂かな

 

稲が成長すると実を付け、その重みで実(頭)の部分が垂れ下がってくることから、立派に成長した人間、つまり人格者ほど頭の低い謙虚な姿勢であるという事を意味することわざです。

若い頃はまっすぐに上だけを向いて立派に成長し、色々な荒波や苦労を乗り越え、立派な人格を形成した人物は、偉くなればなるほど頭の低い謙虚な姿勢になっていくという意味として表現しています。

 

え〜と、じゃあこのお方はどうでしょう。

 

DSC_0114.JPG

 

ゴミブルー。

 

ああ、ちょっと遠いですがしっかりと頭を垂れてます。

よっ! 人格者っ!!

 

尻が痒いだけかもしれませんが……。

 

 

………。

 

DSC_0115.JPG

 

尻だけやなくて、前もですか……。

 

まあまあ、どこが痒かろうが、頭を垂れなかろうが、それでもやるのがゴミコロリ。

去る9月18日(水)、「第131回ゴミコロリ」を開催いたしました!

 

この日は一般参加者が16名と超々大人数。

賑やかにコロらせて頂きました!

 

上賀茂エリアを3つのグループに分かれて実施、そのうち北-2エリアと西-1エリアの様子をご覧いただきます。

では、北-2エリアからいってみよう!

 

DSC_0003.JPG

 

このグループにはいわくら病院から7名のスタッフさんが参加。

よろしくお願いしま〜す。

 

DSC_0005.JPG

 

おお、さっそく鉄扉越しに幼稚園児にご挨拶。

 

DSC_0007.JPG

 

まだ、そこそこの人気はあるみたい。

でも、ゴミブルーが手を差し出しても、決して手を伸ばさない。

 

絶妙な距離を保たれてます。

 

DSC_0103.JPG

 

ダイジョブ、ダイジョブ。

このぐらいの子どもたちならダイジョブよ。

 

ほら、見てる見てる。

ナイスリアクションちゃうの?

 

DSC_0102.JPG

 

……んんん???

 

近づかない、腰すら上げない、 というか 見向きもしない。

ほら、先生も失笑。

 

DSC_0015.JPG

 

謙虚な姿勢の人格者なら、すねない、すねない。

 

DSC_0016.JPG

 

ほらほら、デスコロ(デスコロイヤーXL)さんがそうやってスタンバるから〜。

 

DSC_0047.JPG

 

あれ、やるんよ、靴飛ばしを。

ええ年した大人が……危ないんやで、靴飛ばしって……。

謙虚な姿勢の人格者ならしないよ、靴飛ばしは。

 

DSC_0037.JPG

 

そら、見たことか。

けしかけたデスコロさん、こっちのブルー(左)にヘッドロック食らっちゃってるじゃないですか。

 

 

ダイジョブか?

やめとけよ、靴飛ばし。もっとひどい目に遭うよ。

 

DSC_0048.JPG

 

やんのかいっ!!!

 

……靴、めっちゃ飛んでるやん(中央上部)。

 

DSC_0049.JPG

 

おお、きたきた。

 

DSC_0051.JPG

 

おおお、捕った捕った。

 

DSC_0052.JPG

 

おおおお、こっち見た見た。

カメラ目線。

 

でも、ナイスキャッチのデスコロさんより、僕はゴミコロリヤカー押してるミサさんの方が気になっちゃいました。

気になるのはわかるけど、他の人たち頑張ってコロってるよ……。

 

DSC_0011.JPG

 

ゴミブルー、何かを発見。

 

DSC_0012.JPG

 

おお、それは「ガーデンバリア」(※「第114回ゴミコロリ」参照)じゃないか。

 

そっか、きっと心無い人に破壊され、ポイされちゃったんだね。

ネコの糞害・イタズラからは公園は守れても、自分自身は守れなかったんだね。

 

DSC_0060.JPG

 

さっきはよくも相方のデスコロにヘッドロックをかましやがったな。


何か企むゴミブルー。

 

DSC_0067.JPG

 

ま、まさか「かめはめ波」!??

 

かぁ〜 めぇ〜 はぁ〜 めぇ〜 

 

 

いけ! こんなやつ出せよ!!

 

DSC_0062.JPG

 

ちっちゃ。

最後の「波ぁぁぁ〜〜〜!!!!!!」のとこ、ちっちゃ。

 

DSC_0094.JPG

 

でも、HIT!!!

 

DSC_0097.JPG

 

かなり腫れちゃいました……。

 

あかんよ、あかんよ〜。全然コロれてないよ〜。

バレちゃうよ、コロリ3割、お遊び7割が。

 

DSC_0108.JPG

 

そうそう、そういうの。

 

DSC_0118.JPG

 

ええやん、ええ感じの場所やん。

 

DSC_0121.JPG

 

「秘技! パーマン取り!!」

 

shinei-paman_S1-Full-Image_GalleryBackground-jp-JP-1483994418744__RI_SX940_.jpg

 

さあ、もう少し奥のゴミはどうコロる?

 

DSC_0130.JPG

 

なるほど、なるほど。

ひとり増やして3連結でコロるのね。

 

真ん中のブルーの向きが違うのが気になりますね。

あと手前のブルーの股の間にゴツい石が。

 

痛くない? ダイジョブ?

 

DSC_0129.JPG

 

やっぱり痛かったんだね。

真ん中のブルーも向きが違うことに気付いたみたいだね。

 

DSC_0136.JPG

 

ペース配分が下手なのか、後半になるといつもコロリモードが高まります。

 

DSC_0139.JPG

 

水路に水草が大量繁殖、水草除去作業も行います。

 

DSC_0134.JPG

 

業者さ〜ん、早急に回収を!

 

DSC_0142.JPG

 

なんだ、このグリーンモンスターは???

ひょっとして、水草の妖精か?

 

 

それともモリゾーか? キッコロか?

 

 

スーモくんか?

 

DSC_0143.JPG

 

とりあえず中身確認しま〜す。

 

DSC_0146.JPG

 

はいはい、どうコロる?

 

DSC_0149.JPG

 

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上させる「秘技! ホバークラフト取り!!」。

が、草丈があるから、この秘技ではゴミのある場所にはたどり着けないようです。

 

さあ、どうする?

 

DSC_0151.JPG

 

おお!!!

靴の裏のみならず、手の平からも空気を出すことによって浮力を増大させたようです!!!

 

「秘技! ホバークラフト取り!! ver. 2019・秋」

 

DSC_0153.JPG

 

どうやら墜落したようです……。

 

DSC_0156.JPG

 

「ちょっと、そこのご婦人」

 

DSC_0157.JPG

 

……なんか怪しい。

 

奥手のブルー(中身:京一さん)があの距離にいる人を必死に呼び止めるなんて。

「子どもに」というより、この若いママさん目当てのやつちゃうかなあ。

 

このブルー、ときどき見せるんやなあ、この手のエロいやつ(※「第79回ゴミコロリ」「第110回ゴミコロリ」参照)。

そんな下心は捨ててしまいなさい!

 

DSC_0162.JPG

 

捨てられなきゃ、デスコロさんに……

 

DSC_0163.JPG

 

この空き缶のように「下心」もぺちゃんこに潰してもらいなさい。

 

DSC_0176.JPG

 

ん???

 

ぺちゃんこの空き缶をさらにお手々でサンド。

デスコロさん、何してるの?

 

DSC_0178.JPG

 

ワオ!!!

 

DSC_0180.JPG

 

Beautiful!!!

 

DSC_0202.JPG

 

そうそう、やっぱり子どもにアピっとかないとね。

 

DSC_0204.JPG

 

ん? 一方でまたもや若いママさんをナンパ……。

 

ゴミブルーに代わって、ゴミコロリ担当の西川がたわわに実った稲穂のように頭を下げて謝ります。


「ほんとうに、こめ(米)んなさい」


 続きまして西-1エリアの様子をダイジェストでご覧いただきます!

では、どうぞ!

 

DSCF1440.JPG

 

こちらのグループには広末さん、東京の「アトリエほんちょう」さんから5名が参戦。

よろしくお願いします!

 

GCPD(ゴミコロリポリスデパートメント)53分署、ゴミコロパトロール出動!

 

DSCF1441.JPG

 

覆面捜査官が無事に段ボールの束、確保しました。

 

DSCF1458.JPG

 

自転車のカゴがゴミだらけ。

 

DSCF1459.JPG

 

……そこは手かな。

長いマジックハンドじゃコロリにくい。

 

マジのハンドのほうね。

 

DSCF1461.JPG

 

無数のタバコの亡骸。

これを辿っていけば犯人にたどり着くのでは?

 

DSCF1462.JPG

 

辿っていくと……

 

DSCF1463.JPG

 

犯人を目撃。

 

「パキュ〜ン!!」

 

DSCF1444.JPG

 

木撃(もくげき)。

 

DSCF1466.JPG

 

紫竹の美味しいコーヒー専門店「サーカスコーヒー」さん。

 

DSCF1467.JPG

 

「実はポイ捨て犯を捜しています」

 

この事件にはかなり複雑な背景が絡み合っているようで、深入り(深煎り)するなとアドバイスをいただきます。

 

DSCF1448.JPG

 

なんと黒幕は身内!??

驚きを隠せぬ広末さん。

 

DSCF1449.JPG

 

あなたはまだまだ若い。

努力を惜しまず、たくさんの困難や挫折を経験し、人間としての徳を積んでいき、実るほどに頭を垂れて生きていきなさいと諭す覆面捜査官。

 

DSCF1470.JPG

 

本庁(ほんちょう)に報告し、事件解決!!!

めでたし、めでたし。

 

DSC_0207.JPG

 

ゴミもこれだけ捕えることができました。

めでたし、めでたし。

 

ご紹介できませんでしたが、北‐1エリアには今回も「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦してくださいました〜。

ありがとうございました!

 

ああ、今回もクソ長くなってしまった……。

お口直しに、支部の皆さんからのレポートをご覧くださ〜い!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

川沿いのゴミ拾い! 明日から10月なのに、気温が高かったです… いつもより時間を短くしました!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

9月11日(水)に『横浜支部 第14回ゴミコロリ』を実施しました。 台風の去ったあとでとても暑く、たくさん汗をかきながらコロリとしました。 雨に濡れたゴミたちは拾いにくかった・・・ やはり煙草の吸殻が一番落ちていました。 いつもの子供達には会えませんでしたが、すれ違う人達から「ご苦労様〜」と声をかけてもらうと 疲れが吹っ飛びます!

 

 

【東京/ロコさんからのゴミコロレポート】

9/19(木)12時〜、第2回ゴミコロゴロリを開催しました。初秋とはいえ、暑い日でした。3人のレンジャーたちが1時間ほど歩きました。ゴミもそれなりに拾って充実。今回は、70代ぐらいのおばさまたちに声をかけられました。「おつかれさまです!」「ごくろうさまです」と、ププッとか、ニヤッとかもなく、しっかりねぎらわれて、こちらも、頭をしっかり下げたりして。こんなやりとり、ありがたいですねえ。 終点は近くの地域センターの和室。ゴロリして、お弁当食べて、「気分、体調、苦戦してること、嬉しかったこと」などの近況報告をして、ゆるゆる解散しました。次回は、10月16日(水)12時〜です。

 

 

支部の皆さん、お疲れ様でした!

さあ、実は年にそれほどないゴミコロシーズンの到来です!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部/現在:23支部)随時募集中!

「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回、「第132回ゴミコロリ」は10月16日(水)の開催です!

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0)
第72回プチコロリ 〜「奈良県障害者大芸術祭」のヤツ編〜

70649346_2520818968031212_6967317392342908928_n.jpg

 

去る9月24日(火)、「第72回プチコロリ」を敢行した。

 

ワケあって場所は奈良。

ワケあってゴミブルーはいつも以上に大量出動し、ワケあってその中身には「はじめて入る人」がたくさんいた。

 

70630959_10218942578811006_5108467606902276096_n.jpg

 

すべてのワケは「奈良県障害者大芸術祭」の一貫として、11月9日(土)から開催される展覧会「ワクラワ 〜障害とアートと出会い〜」(11/15まで)で明らかになるはずだ。

 

71292797_10218942584931159_7286368075853594624_n.jpg

 

スウィングすっとこどっこい一同は、この日を含む3日間、奈良のとある場所にお邪魔し、様々なワークショップを実施した。

美術作家・高橋耕平さんによって撮影されたその3日間は映像作品となり、上記展覧会で上映される(予定である)。

 

71538382_10218942581251067_822923529279242240_n.jpg

 

どんな映像になるのかは僕らにもまだ分からない。

でも、まあ、その想像を遥かに超えたドラマチックっぷりは、僕たちの間では既に語り草になっている。

 

70931452_10218942577410971_825516852007403520_n.jpg

 

さて、そんな事情により奈良で実施したプチコロリこと、プチ・ゴミコロリ。

「プチ」というには多すぎる結構な大人数で出動し、近鉄電車に乗って移動したときには、1つの車両がほぼ青一色になり、むしろ「ゴミブルーじゃない人がおかしい」みたいな状況になっていた。


「マジョリティ」って、こうやって生まれるのね。

 

70649346_2520818968031212_6967317392342908928_n.jpg

 

また、「地元・上賀茂ではもうほとんど無反応」に慣れてしまった僕たちには、人々(その多くは観光客だったと思う)から寄せられる大きな、様々なリアクションが嬉しく、懐かしい感じがした。

 

とりわけ美しい猿沢池で生まれた新技「大きなカブ」はたくさんのギャラリーに注目され、無事に「白いの」を拾い上げた瞬間には歓声が上がった。

 

71114894_10218942583651127_1719501027515826176_n.jpg

 

うまく拾い上げて成功しても、たとえズルズルと池ポチャして失敗しても、いずれにせよおいしかった(つまりどう転んでも成功!)あのシチュエーションは、古都・奈良の、数多の神仏からのギフトだったのかもしれない。

 

71142986_10218942587611226_5071486581274050560_n.jpg

 

当初1時間の予定が、夢中になってやってるうちに結局、倍の約2時間に。

ゴミコロリの楽しさと心地良い疲労感を思う存分満喫した、充実の1日であった。

 

さて、今日はこれから嵐山にて「第73回プチコロリ」である。

なんと日経新聞の取材(依頼がきたときには一瞬かまえた)が入るというのだから、これまた面白くなりそうだ。

 

木ノ戸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0)
第130回ゴミコロリ

 

高校野球。

 

8月22日、「第101回全国高校野球選手権大会」の決勝が行われ、履正社(大阪)が星稜(石川)を5-3で破り、第100回大会(2018年)の大阪桐蔭に続く大阪勢の2大会連続優勝を果たしました。

履正社は初めての決勝で、初優勝。

 

強打の履正社 VS. プロ注目の星稜・奥川投手。

本当にいい戦いでした。

 

その甲子園での熱い戦いの前日。

京都・上賀茂でもっともっと熱い戦いが繰り広げられていたのです。

 

8月21日(水)…… 第3水曜日……

そうです! 「第130回ゴミコロリ」を開催しました!!

回数でも高校野球越えしてますよ〜。

 

今回は「親キャバ神戸展」の初日であったり、なんやかんやで参加人数はちょっと控えめではありましたが、それでも甲子園の球児たちに勝るとも劣らない熱い思いをもって臨みました!

上賀茂地域を2グループに分かれて実施、そのうち北-2エリアの様子をご覧いただきます!

 

では、いってみよう!!

 

DSC_0001.JPG

 

インターン中の京都造形大の廣橋さん、よろしくです!

 

DSC_0005.JPG

 

田中さんもよろしくお願いします!

そういや田中さんも、たいとくんも傘もってますね、合計3本。

 

実はコロった傘ではないのです。

出発直前まで雨が降ったり止んだり。

念のために出発時にスウィングから持参した傘なのです。

でももともとは以前のゴミコロリ中にコロった傘なんですがね。

 

DSC_0003.JPG

 

公園には夏休み中のこどもたち。

雨が上がるや否や公園に遊びに来るなんて、元気があっていいねえ。

 

水筒をコロられたら、たまったものじゃないと慌ててとりにきたようです。

ご安心を、いくら大胆な言動で周囲の人をびっくりさせるちなさんでも、他人様の水筒をコロったりはしないですよ。

 

DSC_0106.JPG

 

ね、ちなさん……。

ってか、タクシーコントでもしてるのかい?

それ何? ハンドル?

 

DSC_0019.JPG

 

わかりくいボケやなあ。

ダーツの的っていいたいのかなあ。

それとも視力検査?

隙間の空いてる方を指差してまーすってことなのか?

 

 

このアルファベットの「C」みたいなやつ。

実は「ランドルト環」といい、世界共通の視力検査用の記号なんです(ランドルトは、19世紀後半から20世紀初頭のフランスの眼科医)。

 

DSC_0008.JPG

 

そこのキミ、視力でも測ってみないかい?

目の前に青い顔をした男が見えるかい?

 

DSC_0009.JPG

 

見えてるようだね。じゃ、問題なし!

 

DSC_0022.JPG

 

たいとくん、シンプルやなあ。

誰しもが思いつくやつやん。


しかもそんな堂々と。

ドヤ顔を披露されてもねえ。

 

DSC_0018.JPG

 

すみません、ご紹介遅れました。

今回も「焼肉屋いちなん」から孫さん、銭谷さんが参戦してくださってます。

 

え〜と、孫さん、銭谷さん、その「頭に輪っか」のやつ、つい3分ほど前にたいとくんがやってましたよ。

 

DSC_0015.JPG

 

はい、「なかったことにしましょう」と優しく顔ブルーが輪っかを袋の中に「ないない」します。

 

しかし、しか〜し、「ないない」したところではありますが、この輪っかが役に立つときがやってきました!

 

DSC_0032.JPG

 

う〜ん、突っ込みどころ満載ではありますが……。

 

まず距離ね、火バサミでいけるよね。

あと、缶々の置いてある敷地境界のところ、ちょっと幅狭いけどそこ歩けるよね。

 

それでも、西川のblogのためにと頑張ってくれてるんやね。

ありがとう、顔ブルー。

 

じゃ、秘技に認定して進ぜよう。

輪っかで狙った獲物を捕縛する「秘技! カウボーイ取り!!」

 

DSC_0038.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!

 

DSC_0040.JPG

 

はい、もう1個。

 

DSC_0042.JPG

 

あかん、下手くそ!

 

DSC_0045.JPG

 

じゃ、もう1人の顔ブルーが挑戦。

 

DSC_0048.JPG

 

ああ、惜しいけど……。

 

DSC_0051.JPG

 

見るに見かねたそうちゃん、普通にコロリます。

 

それが正解です。

 

DSC_0053.JPG

 

リベンジ果たせるか?

 

さっきよりちょい距離がありそう。

カッコいいとこ見せれるかな?

 

DSC_0055.JPG

 

「グッコロ(Good CORORI)」です!

カウボーイだけに「ぼく、どう(牧童)? カッコいいでしょ?」

 

DSC_0062.JPG

 

さあ、次に一行が訪れた場所は……

 

DSC_0064.JPG

 

野球してるけど、ここは「阪神甲子園球場」ではありません。

 

「上賀茂コロリ園球場」です。

 

野球好きの顔ブルー、羨ましそうに眺めてます。

 

DSC_0067.JPG

 

ほら、うずうずしてきたんやろ?

いけ! がんばれ!!

 

DSC_0068.JPG

 

勇気を出して直接交渉をした結果、急きょこれから試合がはじまることに。

 

試合の前に、1時間ほど前まで降っていた雨の影響があるため、只今よりスウィング園芸によるグランドの整備と掃除を行います。

 

 

「間もなくプレーボールです。もう少しお待ちください」

 

DSC_0066.JPG

 

コロ(コロ・ナカムラ)さん、選手たちが安心してプレーできるように張り切ってコロリます。

 

グランドもきれいになったところで、京都護美コロリーズ VS. 千葉コロッテマリーンズの試合が始まります。

 

「1ば〜ん ファ〜スト 顔ブル〜 背番号53〜」

 

DSC_0069.JPG

 

バット代わりに火バサミを持ってバッターボックスに入る顔ブルーと、独特な立ち位置の主審のそうちゃん。

 

審判とグルになってピッチャーを笑かしにかかるセコい戦法です。

 

DSC_0074.JPG

 

コロッテマリーンズのピッチャー、苦笑い。

 

DSC_0082.JPG

 

はい、ピッチャー投げました〜。

 

DSC_0083.JPG

 

護美コロリーズの勝利のためにも、打つんだ顔ブルー!

 

DSC_0093.JPG

 

いけ〜!!

 

DSC_0094.JPG

 

………。

 

主審も前、出すぎやし……。

 

DSC_0103.JPG

 

試合が終わるとお互いの健闘を称え合います。

そしてPRも忘れません。

今度は「XLの夢主催 寄せ集めソフトボール大会」で会いましょう!

 

DSC_0029.JPG

 

そうちゃん、どうした?

審判で前、出すぎてバットが腹にでも直撃したのか?

次からは審判やめておこうね。

 

DSC_0115.JPG

 

どうした顔ブルー、打球が急所にでも当たったか?

 

ゴミコロリも終盤。

この自販機、すごいんです。

 

DSC_0116.JPG

 

下にも。

 

DSC_0117.JPG

 

横にも。

 

DSC_0122.JPG

 

裏にも。

 

DSC_0152.JPG

 

人数少なめなので、今回はゴミの量も少なめで〜す。

でも最後の最後で缶々いっぱいコロれました〜!

 

ではでは、続きまして皆さんお待ちかねの 「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告いっちゃいますよ〜。

 今回からゴミコロ支部にロコさんが加わってくださってます! ゴミコロ個人支部第1号で〜す。

それでは、どうぞご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

西山.jpg

本日は悪天候のため、 社内の清掃を行いました。

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新.jpg

8月23日(金)に『横浜支部 第13回ゴミコロリ』を実施しました。 昨年8月16日(木)にスタートして、雨にも負けず風にも負けず、やり続けてついに1歳になりました。 とても蒸し暑かったですが、風が吹いていたのでなんとか頑張れました。 空き缶やペットボトルはほとんど落ちていなくて、やはり煙草の吸殻が一番落ちていました。 すれ違う人達に『いつもご苦労様』と言われて、さらに頑張ろうと思いました。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

そら?.jpg

夏休みも終わりお待ちかねのゴミコロリが復活しました。 今回は9月の超始まりの日、おついたちが活動日と言うこともあってかなかってか、ごく身内の7人でのゴミコロリとなりました。 9/15のオープンディで“ゴミラ体験会”をしましょう!って軽く言い出してみたものの、はたと気付くとゴミが枯渇している… いや、この間、ひろちゃんの淡路土産としてあんなにステキなゴミがあったにもかかわらず…魅力的なゴミたちは引く手あまたで…(言い訳)関東からゴミラを偵察(みずのせんせいのゴミラ100体記念イベント『ゴミラを作ろう』)にやってきたあやさちゃんに太っ腹なわたしは袋ごと提供してしまったのでした。 ので、ゴミラ資源0と言う事態を受けて、真剣に海の小さなプラスチックと向き合う時間を過ごすことになったのです。

そんな深刻な事態でありながら、当日朝、江井ヶ島海岸に集合してみると、あお、あい、ひろちゃんトリオが小さなカゴを手に下げ、ルンルン…愛ちゃん仕様にしてみた!って言うじゃない。我がcasaそらのみんなったら、あいかわらずステキ過ぎる。こう言う静かなステキさについて、この間の“ゴミラを作ろう”のトークイベントでおしゃべりしていたら、ゴミブルーのおふたりが目をキラキラさせて、明石のゴミコロリにぜひ参加してステキなゴミを拾いたいってうっとりしている姿を思い出した。 ああ、ゴミコロリは蜜の味…笑 まぁ、動機はどうあれ、ゴミコロリがあま〜い魅力を放って、10000人のゴミコロリになる日に急激に近づくことは願ったり叶ったり。

そんな風に始まったゴミコロリ、これ、ほんとに地味な作業で、ちまちまちまちまちまちま。 カゴを持ってるんるんしていた3人ももくもく自分の世界。 しばらくすると、わたしの作業をチェックしていたあいちゃんが、あることに気づく。 『え?そんなん使っているの?』 『え?知らんかったん?』 『お箸…』 ちまちまゴミコロリの必殺技は、そう、お箸。


そら?.jpg

ひとりでちまちまゴミコロリしているときにもお箸使ってるんだけど、これ、絵的にはすごい怪しいはず。 でも、ゴミコロリのめらめら情熱があれば、そんな怪しさもものともしない強いこころが育つ。 そして黙々、瞑想状態で作業していると、女子2人のきゃあきゃあ、本気のバトルサウンドが。じつは江井ヶ島海岸は、さまざまな団体がビーチクリーニング活動をしている場所で、表面的にはゴミの少ない場所。 そう、あのサウンドはゴミの取り合いなのでした。 ああ、資源の枯渇… そうは言っても、一見綺麗な海岸にもじつは潤沢に資源が…(もちろんゴミなんですが) 1時間の活動を終えて、今日の収穫物を見てみると結構いい感じに集まっていました。 カラフルなマイクロプラスチック、カゴに入ってかわいい! ようやく満足したわたしたちは、今日の活動を終えたのでした。これなら無事、ゴミラ作り体験もできそうです。 みんなありがとう!

 

 

【京都/音楽フェス 一乗寺 the Day of Pleasureさんからのゴミコロレポート】

ICA.jpg

8月の獰猛な西日の中、無事完了いたしました。 今回はなんと!!! Facebookでの投稿をご覧いただいて、参加いただいた新ヒロイストさんが! さらに、ラーメン二郎京都店さんも初参加。 一乗寺DOP関連イベントと重複したり、お店が忙しい連休の真ん中ということで、参加が叶わなかった旧ヒロイスト不在の中でも心強い会となりました。 また、ゴミ回収車両も導入。参加できなかった @cafenorwegianwood @amecomic_beginner からは、塩飴、スイカバー、スポーツドリンクの差し入れあり。 ますますたくさんの協力体制が、整ってまいりましたね! ありがとうございます!

 

 

【愛知/ロケットprejobさんからのゴミコロレポート】

8月21日、とってもとっても暑い中、第4回ゴミコロリを行いました。 この日はprejobの中高生のうちの何割かが通う守山養護学校の周りをコロりました。 出発して数分。先頭集団が何か騒いでいる! ……なんと! 生首が!!! ギャアアァァァァァァ! 正体は、美容師実技試験用のお人形でした。 ちょうど不燃ゴミの日だったので、不燃ゴミ袋に入れて出しておきました。 他にもいろいろ(学校の先生たちに話しかけられたりしたかも)ありましたが、もうこのショーゲキ的な事件以外、我々の記憶にはこの日のことは何も残っておりません……

 

 

【東京/ロコさんからのゴミコロレポート】

ロコさん.jpg

はじめてのゴミコロゴロリ、やりました。8/21(水)12時から40分ほど。一人でもやってみようと思っていましたが、ふたを開けたら、4人も集まってくれました!火バサミとゴミ袋を手に手にご近所さんを歩き、ゴールの地域センターを、目指しました。そこには飲み物とお弁当とゴロリスペースが待っている! やっぱりゴミブルーになりたい!という憧れを捨てきれず、なっちゃいました。付き合ってくれたのは、同い年のノリノリな男子。 ブル彦とブル子、いい感じでしょー。 「これつけると恥ずかしくないっすね」って、ブル彦。ほんと、それ。つけた方が恥ずかしいかと思ったけど、ブルった方が堂々と歩ける。ゴミ拾いが楽しいって思ったのは、私初めてでした。

 

 

【福島/オハナ・おうえんじゃーさんからのゴミコロレポート】

オハナ.JPG

8月は、地域の夏祭りの終了後にみんなで祭り会場をお掃除しようと企画しておりましたが、 あいにくの雨により、中止となってしまいました。 昨年はあまりの猛暑により中止、今年は雨により中止と、なかなか縁がないようです。 ゴミコロリは実施できなかったのですが、夏になると地域のお祭りに『オハナ戦隊おうえんじゃー』 が、地域を盛り上げるために、出動しています。

 

 

支部の皆さん、お疲れ様でした!

オハナ・おうえんじゃーさん、天候の都合で実施できず残念でしたが、久しぶりにご連絡いただけてとっても嬉しかったです!!

ゴミを掴み取ることはできなくても、地域の方々の心はしっかりと鷲掴んでおられるようですね!

 

そう! ただゴミをコロればいいってものでもないんです。

「自分たちがいかに楽しむか」「いかに周りの人たちを楽しくさせられるか」もとっても大事なことなんです。

アホやなあ〜、バカだなあ〜って笑ってもらえるなんて、なんて平和で素敵なことなんでしょう。

 

皆さんもいっしょにアホみたいなことして楽しんでみませんか?

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回、「第131ゴミコロリ」は9月18日(水)の開催です!

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! 

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0)
第129回ゴミコロリ

 

祇園祭。

 

祇園祭は古くは平安時代に疫病・災厄の除去を祈った祇園御霊会を始まりとする、八坂神社の祭礼で、1ヶ月にわたって各種の神事・行事がくり広げられます。

葵祭、時代祭と並ぶ京都三大祭の一つとして知られており、時代の流れと共に豪華に真夏の熱い祭礼として東京の神田祭、大阪の天神祭とともに日本三大祭の一つとして有名になりました。 また、岐阜の高山祭、埼玉の秩父夜祭とともに日本三大曳山祭りのひとつでもあります。

 

そう! 今日は7月17日、祇園祭のハイライト「山鉾巡行」の日です!

 

みなさん耳を澄ませてみてください。

「コンチキチン♪」の鉦(かね)の音でおなじみの祇園祭のお囃子が聞こえてきませんか?

 

おお、豪華に飾られた山鉾が1基近づいてきました!

 

DSCF1242.JPG

 

………。

 

はい、てなわけで祇園祭の山鉾巡行の日とかぶりながら「第129回ゴミコロリ」を実施しました!

そういえば今年は5月の葵祭もかぶったなあ、時代祭もかぶらせてこないかなあ。

 

今回は上賀茂地域を3グループに分かれて実施。

そのうち南-1エリア(久しぶり!)と西-1エリアの様子をご覧いただきます。

では、いってみよう!!

 

DSCF1238.JPG

 

梅雨も明け、いよいよ暑さが増してきました。

というわけで今年もゴミブルーはしばらく夏仕様でございます。

もうご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、念のため確認しておきます。

 

写真向かって右から2番目は、顔ブルー。

汗で肌にまとわりつくスーツが鬱陶しいと感じるゴミブルーが「顔ブルー」になります。

顔ブルーの左隣は「体ブルー」。

スーツよりも兎にも角にも呼吸のしやすさ優先! というゴミブルーが体ブルーになります。

そしていちばん左。

スーツもマスクも本当は暑いし嫌だ! できるだけ「素」に近い状態で! というゴミブルーが「一部ルー」になります。


ま、なんでもいいけど頑張って!

 

DSCF1239.JPG

 

はい、出発!!

南-1グループには大月さん、角光さん……

 

DSCF1252.JPG

 

……そして、猪原さんが参戦。

よろしくお願いいたしま〜す。

 

ところでみなさん「辻回し」ってご存知ですか?

 

 

「辻回し」とは鉾が交差点で90度方向転換する際に行なわれます。

辻回しでは道路に青竹などを敷いて水を掛け、引き綱を何回か横から引き、山鉾を90度方向転換させます。

音頭をとる人、竹を敷く人、水を掛ける人、綱を引っ張る人が力を合わせて鉾を回します。

見事に回りきると拍手喝采。

 

DSCF1245.JPG

 

こっちはひとりで回します。

はい、拍手!

 

DSCF1256.JPG

 

いやいや、それにしても体が柔らかいですね。

「グッコロ(Good CORORI)」です!

よし、顔ブルーも柔軟さ見せてやれ!

 

DSCF1255.JPG

 

ゴチ〜ン!?? 

電柱見えてなかったんか? マスクのせいか? 次から体ブルーになるか?

 

まあ、きっと暑さのせいでしょう。

開始早々、暑さでバテバテ、疲れをとるにはやっぱり〜……

 

DSCF1258.JPG

 

足湯でしょう!

これぞ正に「草つ温泉」、デスコロ(デスコロイヤーXL)さんもおいでよ〜。

 

DSCF1259.JPG

 

湯加減チェック?

そんなことより、いい加減コロりましょう。

 

DSCF1268.JPG

 

それにしても体ブルー、真剣やなあ。

ちっちゃなゴミも見落とさないつもりのようです。

 

でもね、ゴミは正直見落としてもいいけど、

命は簡単に落とさないでね。

 

DSCF1266.JPG

 

トラックが背中に突っ込んできてますよ〜。

 

DSCF1271.JPG

 

おお、デスコロさん。

それってもしかしてあれ? ちょっと古すぎひん?

 

 

走ってきたトラックの前に突如飛び出し、間一髪のところで停車させるやつ。

これを体ブルーにやれって言ってるんでしょうが、さすがに背後から来るケースは無理でしょう。

 

「背後からはできましぇん!」

 

DSCF1275.JPG

 

ちょっと座禅を組み、無念夢想の境地で精神統一を行います。

 

「心頭滅却すれば火もまた涼し」

 

さすがです。

 

DSCF1277.JPG

 

ただ日陰で休んでるだけですね……。

周囲からは完全に呆れられてます。

 

DSCF1282.JPG

 

さ、頑張れ! 名誉挽回だ!

率先して危険な道路の中央分離帯へ。

 

DSCF1300.JPG

 

ここも率先していきます!

 

DSCF1286.JPG

 

体ブルーはどうやら畑にゴミを発見したようです。

 

DSCF1296.JPG

 

おぉ、これは「第102回ゴミコロリ」で誕生した「秘技! ジャイアントスイング取り!!」ですね。

ターゲットまではなかなかの距離がありそうです。

果たして届くのか?

 

 

一部ルーからデスコロさんにアドバイス。

 

「回転数は101回で!」

 

DSCF1291.JPG

 

「YES!」

 

DSCF1288.JPG

 

………。

 

ゴミがコロれたかどうかはさておき、投げる方も、投げられる方も見事なフィニッシュポーズ!

プロ級です。

まさに「101回目のプロポーズ」ですね。

 

「101回目のプロポーズ」。

涙なくしては見れない名作ドラマです。

まだ見たことのないあなた、また見てみたいなと思ってるあなた。

 

ドラマ見る前にこちらにお立ち寄りください。

 

DSCF1309.JPG

 

北山にあるシャレオツハンカチ専門店「H TOKYO 京都店」さん。

 

DSCF1310.JPG

 

なんぼでも涙を拭えます。

 

DSCF1312.JPG

 

只今、「H TOKYO」さんとのコラボハンカチ、好評発売中です!

 

 

さあ、続いて西-1エリアもいきますよ〜!

はいどうぞ!

 

DSC_0014.JPG

 

西-1グループには渡辺さんと神戸大学から学生さんが3名参戦。

よろしくお願いします!

 

DSC_0029.JPG

 

キュートでフレッシュな女子2名の参戦で……

 

DSC_0016.JPG

 

ゴミマスク(ユート・ザ・ゴミマスク)さんも……

 

DSC_0021.JPG

 

Qさんもメロメロです。

メロリンQ状態です。

 

DSC_0046.JPG

 

チャンス到来。

目の前から子どもたちの集団。

 

DSC_0058.JPG

 

「ちょっと、御免なすって」

 

って、なんでやねん。

 

西-1グループは「繋がり」を求めてお店めぐりすることにも力を入れます。

ところで顔ブルー、今日はどこのお店に立ち寄るの?

 

DSC_0022.JPG

 

………。

 

あっ、すみません。

こちらは朝顔ブルーの方でした。

 

DSC_0065.JPG

 

で、そこは?

 

DSC_0066.JPG

 

珈琲工房4331」さん。

珈琲のいい香りに釣られて入店しちゃいました。

 

DSC_0077.JPG

 

残念。

地元・紫竹にて長く愛され続けている「京都パン処 かめや」さん、この日はお休み。

 

DSC_0081.JPG

 

さあ、調べろ、スマホでググれ。

この辺のええ店早く調べておくれ。

 

DSC_0084.JPG

 

他人の指使わんでも、手袋外せばいいんやけどね。ま、いいや。

 

そしてやって来たのは……

 

DSC_0093.JPG

 

手作りおやつの店 machi kichi」さん。

 

DSC_0099.JPG

 

みんな、たくさんおやつを購入。

ゴミ袋より、おやつでパンパンの紙袋を引っ提げて帰ってきました〜。

 

DSC_0115.JPG

 

はい! なんだかんだでこの通り!

なかなかの量でしょ?

 

ご紹介できませんでしたが、北-2グループには今回も「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦してくださいました。

ありがとうございました!

 

はいはい〜、お待たせしました!

「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告いっちゃいますよ〜。

暑い中、支部の皆さんも頑張ってコロってくださってます! では、どうぞ!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は川沿いのゴミ拾い! 大物が落ちていました…!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

7月12日(金)に『横浜支部 第12回ゴミコロリ』を実施しました。 初めて雨の中での開催となりましたが、『ゴミコロレンジャー』の熱意ですぐに止みました。 今回から自分で衣装を手作りした、『トロピカルレモンなお』が登場しました。 雨のせいか全体的にゴミの量は少なかったですが、あいかわらず煙草の吸殻がたくさんありました。

 

 

【愛知/ロケットprejobさんからのゴミコロレポート】

7月17日、3回目のゴミコロリ を行いました。 この日は徒歩5分ほどの距離にある小幡小学校の方まで歩きました。 お菓子のゴミ、吸い殻が多くて、特にベンチ付近にゴミがたくさんありました。 高2の雪ちゃんはゴミを拾う度に「すごいね!」と大きい声で喋っていました(自分を鼓舞するタイプ)。 みんな頑張ってたのですが、中でも中3超マジメ男子、快青くんが張り切っていて、、 どんどん進んで小さいゴミもすぐに見つけて拾っていました! かなり暑かったので、中2なっちゃん、高2雪ちゃんの女子ペアは途中のベンチで座って休憩してました(笑) その横で夢中で小さなゴミを拾う快青くん!もうゴミしか見えていない!休憩女子など全く見えない!さすがです! 来月も暑くなりそうですが、みんな快青くんを見習ってがんばってもらおうと思います。

 

 

支部の皆さん、お疲れ様でした〜!

 

 

連日の猛暑日、みなさんはどうやって暑さを凌いでいますか?

身の毛もよだつ怪談話ってのもいいもんですよ。

「一生懸命にコロってもコロってもなくならないゴミ」の話、「身を投げ出してでもゴミをコロろうとする執念深い男」の話、「目の前にあるゴミではなくずいぶん先のコンビニしか見ていない男」の話、「ブログのため過剰演出をしつこく強要する男」の話などなど、他にもこわ〜いことがいろいろ起こるゴミコロリ。

ぜひ体験して涼しくなってみませんか?

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

このレポートの次、「第130回ゴミコロリ」は既に終了しましたので、「第131ゴミコロリ」は9月18日(水)の開催です! 

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 15:38 | comments(0) | trackbacks(0)
第71回プチコロリ(やっぱりイライラコメント付きver.)

1.JPG

 

去る7月3日(水)に「第71回プチコロリ」を行いました。

メンバーは私あちゃみ・ちなさん・デスコロイヤーXL(中身:XLさん)さん ・コロナカムラ(中身:アッキーさん)さんとカメラマンのシッシーでした。

行き先は南禅寺・永観堂方面に行きました。

東天王町の駐車場に車を停めてプチコロリStart!

 

−木ノ戸(以下、木):はいはい、今回のレポートはあちゃみちゃんね! 今回もくどいの頼むよ! ばっちこい! イライラ!


※ あちゃみちゃんのレポートはくどくてイライラするので、前回同様、こんな感じでオーディオコメンタリー的に木ノ戸がコメントを入れることにします。

 

2.JPG

 

ちなさん張り切ってます(^_^)

 

−木:キャラ的に決して張り切るタイプではないけど、確かに見た目上は張り切ったふうに見えるよね。でも、とにかくくどくはないよね。どした?

 

3.JPG

 

まず駐車場にあるタバコの吸い殻を拾います。

 

−木:え〜! やっぱりくどくないや〜ん? この写真なんぼでもくどくいけそうなんやけど……。わかった! 静かにはじめといて後で爆発させる気やな! この〜! にくいね! くどにくいね! おれもイライラためておくね!

 

4.JPG

 

最初の目的地・永観堂に向かっていると、 バス停前の道路沿いにぺっちゃんこになっているペットボトルをコロナカムラさんが発見!

 

−木:お! さすが匂わせてきましたね! 「バス停前の道路沿いにぺっちゃんこになっているペットボトルをコロナカムラさんが発見!」の長さがちょっとくどい! でも、まだまだこんなもんじゃないっすよね!

 

5.JPG

 

少し歩くと永観堂がありました。 私あちゃみ、永観堂の前まで初めて行けて嬉しかったです。

 

−木:そ、そうか。「前まで」で嬉しかったのか。でも、全然くどくないよ? あ、さては片鱗見せといて、また引っ込めるという高等テクニックやな。揺さぶってくるね〜! この〜! 腕あげすぎ〜!

 

6.JPG

 

そこから少し行くと、南禅寺に通じる道があるようです。

 

−木:絵ヅラとして普通に怖いけど、やっぱりくどくはないよね……。ちょっと、だいじょうぶ? そろそろエンジンかけていかんとやばいんちゃう? 

 

7.JPG

 

その道は歩いてませんが、他の道をひたすら歩くと、 南禅寺がありました。

テレビでしか見たことがなかったのでとても凄く感じました。

 

−木:歩いてへんのかい!!!!! そんでテレビでしか見たことないて、あんた生粋の京都人やろ?? でも、でも、やっぱり全然くどくないよ!! ……あ、でもなんかイライラしてきた。「くどくならないこと」になんかイライラしてきた。

 

8.JPG

 

南禅寺から東天王町の駐車場に戻っていると、 道の端にある川にペットボトルが浮いているのをコロナカムラさんが発見!

 

−木:さっきの「バス停前の道路沿いにぺっちゃんこになっているペットボトルをコロナカムラさんが発見!」より長かったら「さっきよりもくどい!」って言えたんやけど、中途半端やからそれも言えへんやないか!!!

 

9.JPG

 

バス停のすぐ傍にブルーレイレコーダーが不法に投棄されているのを発見!

ちゃんとクリーンセンターに持って行ったりして下さい。

道端はあなたのゴミ箱ではありません(-_-メ)

 

今回行ってみて思ったのは、 殆どタバコの吸い殻ぐらいしか落ちてないなと思いました。

綺麗ではありました。 出来ればとても綺麗な京都市内もいつかは見てみたいもんです。

今回参加された方はお疲れ様でした。

また次回も宜しくお願いします♪

 

あちゃみ

 

−木:って、もう終わるんかい!!! 締めの文章が若干意味わからんけど、最後まで全然くどくなかったよ!!! ひどいよ! ひどいよ! こ〜んなに好きにさせといて〜、勝手に好きになったはないでしょう!(長渕剛『巡恋歌』より)

でも、不思議とめっちゃイライラしたよ! もうなんのこっちゃわかんないよ!!!

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 20:36 | comments(0) | trackbacks(0)
第128回ゴミコロリ

DSC_0102.JPG

 

わかりにくいかもしれませんが、「オタマジャクシ」です。

皆さんご存知の通り、カエルの幼生。卵から孵化(ふか)して成体になるまでをいい、丸い体に尾があります。

水田や池など身近な淡水域で見られ、古くから親しまれています。

 

カエルは親と子とでは全く体のつくりが違います。 動物が成長するときに、このように体がかわっていくことを変態と言います。

 

オタマジャクシが大きくなるとカエルになるための準備をはじめます。 まず、尾のつけねの両側にイボのようなふくらみができます。 これが伸びてくると後ろ足となります。 前足は、後ろ足ができあがってしばらくしてからあらわれます。 実際には前足は後ろ足と同じ頃からできているのですが、エラぶたの内側にでるまで、外からは見えないのです。 やがて、前足の一方は出水孔から、もう一方の前足はエラぶたに穴があいて、そこから出てきます。 前足がでそろうと、変態は急に早くなってきます。尾はだんだん短くなり、やがてなくなります。 また、エラもなくなり、かわって肺ができてきます。 口も、歯がなくなって、虫を捕えるのに都合がよいような形になります。 体全体もカエルらしくなり水中からはいあがって陸上生活に移っていきます。

 

これがカエル(オタマジャクシ)の変態です。

 

そして……

 

DSC_0012.JPG

 

幼稚園の中を覗き込むこの人たちも「変態」です。

ウソです。「変態」ではありません(あっ、でもやっぱりそこそこ変態です)。

 

でも……

 

DSCF7098.JPG

DSCF7098.JPG

 

DSC_0015.JPG

 

顔ブルー、体ブルーに一部ルー。暑さに応じていろいろ形態が変わるという意味では「ド変態」で間違いないかもしれません。

 

はい、てなわけで去る6月19日(水)、「第128回ゴミコロリ」を開催いたしました!

今回は上賀茂エリアを2グループに分かれて実施、まずは北-2エリアの様子をご覧ください!!

 

DSC_0008.JPG

 

キャップを被り暑さ対策万全の渡辺さん(右端)、今回もよろしくお願いしま〜す。

 

DSC_0015.JPG

 

幼稚園の鉄扉越しに中の様子を伺うゴミブルーたちも変態ですが、こっちもなかなかのものです。

 

公園前かつ幼稚園の入り口前。

ひとりでたたずむゴミマスク(ユート・ザ・ゴミマスク)さん。

 

「Yes! ド変態!!」

 

DSC_0016.JPG

 

さてさてこちら公園内。

汚いなあ〜。

 

DSC_0020.JPG

 

ん?

 

ゴルゴ〜、コロろうよ〜。

見てみ、向こうでシッシーとデスコロ(デスコロイヤーXL)さんが地道にコロってんねんで。

 

DSC_0021.JPG

 

ほら〜、なんて仕事が丁寧なんでしょう。

さあ、2人を見習って行け! ゴルゴ!!

 

DSC_0023.JPG

 

………。

 

でも、きっと一休さんの「ポクポク、チ〜ン!」みたいに「とんち」効かせてコロる気なんです。

ゴルゴって、そういうやつなんです。

 

 

さあ、ひらめけ!

 

DSC_0025.JPG

 

キタぁぁぁ〜。

 

DSC_0030.JPG

 

………遊んでるし。

 

DSC_0026.JPG

 

それにしてもゴミブルー、好きやねブランコ。

ブランコは英語で「SWING」だからかな。

 

DSC_0039.JPG

 

さ、はじまったぞ「靴飛ばし」。

周囲に人がいないのを確認、シッシーとデスコロさんがスタンバってます。

 

DSC_0042.JPG

 

めっちゃ飛んでるし。

ああ、でもチャンスやで、シッシーにデスコロさん。

取り損ねて顔面直撃みたいになったら、blog的には最高なんやけどなあ。

 

DSC_0044.JPG

 

シッシー頼むっ!

 

DSC_0046.JPG

 

なんでやねん!!!

 

DSC_0050.JPG

 

はい、デスコロさんが靴を返却。

さあ、ゴミブルーから再びチャンスが与えられます。

 

シッシーいけよ〜!

 

DSC_0054.JPG

 

ま、前や〜。

ビッグチャンス到来! 滑り台使え〜!! ダイブしろ〜!!!

 

DSC_0056.JPG

 

急に「われにカエル」シッシー、ケガを恐れて、ダイブできず……。

ほんとは「シッシー、ひっくりカエル〜」って使いたかったんやけどね。

 

ケガしたら絆創膏はりゃいいやん。

 

DSC_0024.JPG

 

葉っぱもケガを恐れず、木の枝から勇気を出してダイブしたんだから。

 

はいっ、遊んでばっかじゃございません。

 

DSC_0018.JPG

 

DSC_0019.JPG

 

公園内をしっかりコロらせていただいております。

 

DSC_0069.JPG

 

おお、「冷やし中華」!

 

DSC_0071.JPG

 

こっちは「ぶっかけそば」!

いよいよ暑くなってきて、落ちてるゴミも夏っぽくなってきましたね。

 

DSC_0085.JPG

 

「フルーツぷよんぷよん」

 

デスコロさんのお腹もぷよんぷよん。

うん、聞いたことないけど夏っぽい!

いわゆる真ん中からポキッと折るタイプのチューブ型アイスですね。

 

ちなみにこのチューブ型アイスはいろんな呼び方があります。

「チューペット」「チューチュー」「ポッキン」が大半を占める中、「チュッチュ」「棒ジュース」「パッキン」などと呼ぶ地域もあるそうです。あなたは何て呼びますか?

なんにしても「ぷよんぷよん」と呼ぶ人はいないでしょうが……。

 

DSC_0081.JPG

 

あっ、ゴミマスクさん、それは「二の腕ぷよんぷよん」です。

 

DSC_0094.JPG

 

うんうん、それは「プリンプリン」ね。

 

DSC_0064.JPG

 

何? 道路の真ん中にゴミがあるって言いたいの?

blog的には、そんなに画にならんけどね〜。

 

ん??? まさか……

 

DSC_0065.JPG

 

ヤクルトレディ?

おお、「バイクブルンブルン」ね。

そんなことどーでもいいし、とにかくそのゴミ、コロっといてくださいね。

 

年々年を重ねるゴミブルーたち、暑さが原因なのか今回は秘技、大技がなかなかでません。

ヤクルト飲んでちょっとは体の中だけでも「若ガエル」ことが必要かもしれません。

 

DSC_0076.JPG

 

……って、ああ、オッタマゲーション( びっくりした)!!!

いきなりの大技「秘技! パーマン取り!!」やん。

 

shinei-paman_S1-Full-Image_GalleryBackground-jp-JP-1483994418744__RI_SX940_.jpg

 

しかも5連結。

もう先頭の方は誰なのかよくわかりません。

みんな地面スレスレで浮いているので問題ありませんが、一番手前の体の重いデスコロさんに「畑に in 疑惑」。

 

 

千葉コロッテマリーンズの井口監督がリクエストを要求しました。

 

ビデオ判定を致します。

 

……… ……… ………

……… ……… ………

……… ……… ………

 

審判団が協議を終え、判定を下します。

 

 

「セーフ!!」

 

DSC_0075.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!!!

 

DSC_0087.JPG

 

おっ、これはゴミマスクさんの大好物「ニンニンジャー」が描かれたおもちゃではないか。

 

DSC_0089.JPG

 

かなりちっちゃい。どうやって遊ぶものなのか?

なんかのフロッグ(付録)だったのか?

 

すみません脱線ばかりですみません。

本線にカエルことにします。

 

ではでは、いつものように長くなっておりますので、西-1エリアの様子は駆け足でお伝えします!

西-1エリアには「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦してくださいました。

いつもありがとうございます!

 

CIMG5892.JPG

 

コロる。

 

CIMG5895.JPG

 

タートる。

 

CIMG5898.JPG

 

ダレる。

 

CIMG5897.JPG

 

見る。

 

CIMG5904.JPG

 

見られる。

 

CIMG5924.JPG

 

パソる(PASSOさんに行く)。

 

CIMG5928.JPG

 

学生に怯む。

 

CIMG5936.JPG

 

それでも頑張ってアピる。

 

CIMG5933.JPG

 

猫背でスムジる(スムージーを飲む)。

 

CIMG5938.JPG

 

猫の背を撮る。

 

CIMG5945.JPG

 

猫の手も借りたい。

 

CIMG5938.JPG

 

猫の手を撮る。

 

CIMG5949.JPG

 

猫背でコロる。

 

CIMG5938.JPG

 

猫の背を撮る。

 

CIMG5957.JPG

 

猫背でのぞく。

 

CIMG5938.JPG

 

猫をのぞく。

 

 

カエル。

 

DSC_0112.JPG

 

キャット言う間にこの通り!

 

そして、キャットいう間にこんなに素敵に、大人っぽくなっちゃってます。

 

DSC_0109.JPG

 

もう「うたちゃん」じゃなくて「うたさん」かな?

でももうしばらく「うたちゃん」って呼ばせてね。

またいつでも遊びに来てね!

 

はいよ〜、お待たせしました!

「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告いっちゃいますよ〜!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

西山ケミックス.jpg

今月は川沿いのゴミ拾いと、 社屋の掃除、社内の階段の掃除を分担して行いました! 梅雨のじめじめに負けず頑張りました!!!

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

かしの木学園.JPG

今月は1日早くゴミコロリを実施いたしました。 いつもと同じルートですが、今月もたくさんのタバコの吸い殻が落ちており、 ゆっくりと歩きながらゴミを拾いました。 毎月続けている事で地域の方からも「ごくろうさま!」と声をかけていただける事も増えました。 今月はお天気も良く、程よい汗をかきながらのゴミコロリでした♪ みなさん楽しみにされているゴミコロリですが、 かしの木学園は来月から9月まで夏季休暇に入ります! (暑いのでしばしのお休みです^^;) また9月のゴミコロリを楽しみにしています。

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

NPO法人新?.jpg

6月12日(水)に『横浜支部 第11回ゴミコロリ』を実施しました。 マスクを被っても涼しかったので、『コロカキドン』が久々に登場しました。 新たなコロレスラー、『コロ・マスカラス』も登場しました。

 

NPO法人新?.jpg

雨上がりのせいか、全体的にゴミは少なかったですが、吸殻の多さは相変わらずでした。

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

株式会社シラサギ?.JPG

全国のゴミコロレンジャーのみなさん、こんにちは。すでに酷暑の熊本支部、6/19(水)ゴミコロリを実施しました! ハレンチムードに喝を入れ、気合を入れなおしたゴミブラック達。 、、、なのに、ちょっと目を離すとこの有様!

 

株式会社シラサギ?.JPG

ジゴロブラックとオトメブラック。 どちらも存命パートナー有りの既婚者ということはさておいて、、、ハイ、そろそろ仕事ですよー。 ピクニック中の子どもたちが集まってきました。お弁当ゴミはゴミ箱へ!空き缶は分別してね! やる時はやるゴミブラック、やっておくれよゴミブラック。暑さに負けずガンバルゾ。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

casaそら?.jpg

6月のゴミコロリ、実施しました! 早いものでもう2週間が過ぎようとしていますが、本当に忘れてしまう前に ご報告いたします。 casa そら主催のゴミコロリ、子どもたちの参加が多いことを誇らしげに 自慢していたのですが、きっと夏は洋服の中に海パン仕込んでくるに 違いないと言うことになり(めっちゃ信頼してなくてごめんなさい…) 今月のゴミコロリを最後に夏の2ヶ月はお休みします。 そして、今回は魅力的な海のプラごみをせっせとひろうことを全面に 押し出しての活動です。と言うのも来月の『あそびキャンプ』で、 今、京都近辺を騒がしている『ゴミラ』を作ることになっているからです。 そもそも、この江井ヶ島の海が、ゴミラプロジェクト始まりの地だったのに、 水野先生がゴミラー菌に感染してしまい、すでにあちこちにゴミラーが 増殖していると言う社会現象とも言えるムーブメントになっています(笑)。 注)ゴミラはゴミで作られた怪獣、ゴミラーはゴミラ作りにハマってしまう人びとのこと と言う訳で、今回のゴミコロリは常連メンバーに加え、京都からあそびの 天才水野先生や我らがモッチーとたいちさん、近藤パパ友のいくちんと 娘ちゃんのみっちゃんが来てくれてにぎやかにちまちまゴミコロリを 実施しました。 今回もゴミピンクが出動です! 中のひとは違っても、こころは同じ… あの中にいると、固有の人格が顕れるらしく、やはり今回のゴミピンクも 『なかなか居心地よい』との感想を漏らしながら、岩場やなんかを熱心に ゴミコロっていました。 お仲間のたいちさん、初参加の割にテキパキゴミコロってくれていると 思ったら、神戸の西から東へと歩いては落ちているのもを拾うのが 常らしく、手慣れたもの。 さらにわたしが好んで集めているものをいつのまにか読みとってくれて、 わたし用のものはわたしのかごに入れてくれるという、すごい贅沢な サービスまで提供してくれたりして、ゴミコロリ世界のお姫さま気分を 味わえたりしました。 ちまちまゴミを中心にゴミコロっているものの、やはり大きなゴミを 見つけると正義感から退治しなきゃって思ってしまうのがゴミコロラー の宿命。 と言う訳で大きなゴミ袋と小袋の二刀流で臨んだゴミコロリ、 なかなかいい感じにカラフルな海のゴミが集まっていました。

 

casaそら?.jpg

ちなみに、突堤の先端にいた女子たちはこの日はカタツムリみたいな貝を 集めるのにハマって、貝コロリでした。 あ!書いてて思い出した! わたしが拾ったステキな赤いウイング(飛行機の羽みたいなもの)、 今日一番の収穫ってにやにやして集合場所に戻ってみんなとおしゃべり していたら、横からさとるが誇らしげな顔で、今日のお宝を披露している… 何個目かの紹介お宝がなんと例の赤いウイング。 ん?そんなにしょっちゅうあるやつじゃないのになんで?と、 かごを見るとさっきまであった場所から消えてるじゃない! やられた! 『ちょっと、さとる!それわたしのお宝やん!返してよ〜』 『ええ〜、だってこれええやつやん〜』 『あかんで〜!返して』 と、本気の攻防の末に取り返し、にやり。 とかなんかありながらも平和に今回のゴミコロリも終了しました。 後日談。 帰って海ゴミを洗う中にあの赤いお宝はありませんでした。 さとるめ〜

 

 

【愛知/ロケットprejobさんからのゴミコロレポート】

ロケットprejob.jpg

ロケットprejob第2回ゴミコロリは避難訓練(避難場所の確認)も兼ねて、避難所になっている守山東中学校の周りをコロりました。 徒歩わずか1分で 守山東中学校に着き「ここが避難所だよー。ロケットprejobにいて、地震とかで避難しなきゃいけないときはここに来ます」と説明し、さっそくゴミをコロりにかかりました。 学校の周りというのはどなたかが掃除してくれているのか、あまりゴミが落ちていなかったのですが、細かいゴミ(やっぱりタバコの吸殻)などを主にコロりました。身体はデカイがとても繊細、高3男子かんちゃんがたくさん見つけてくれました。 「この学校の周りを一周したら帰っておやつにアイス食べようね」と言いながらコロっていたのですが…… ……守東中広い!どこまで行っても曲がり角がない!昔、陸軍の訓練所だったという噂は本当なのか……? 気が遠くなりかけましたが、やっとのことでロケットprejobに帰り着きホッと一息。ようやくおやつのチューペット(ショボい!)にありつけたのでした。

 

 

支部の皆さんお疲れ様でした〜!!

 

いよいよ「夏」ですね。暑い暑いと言って、冷房効かせた部屋ん中でジュースにアイスやかき氷、冷たいものばかり飲んで食べてしてはいませんか?

この季節、氷もいいですが、僕は断然「コロリ」をお勧めします。

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「第129回ゴミコロリ」は明日7月17日(水)の開催です!

直前になりましたが参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

また、明日は月に2回の見学日でもあります。

そんないきなり言われても来れねーと思いますが、一応ご案内させていただきます。

 

【見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。】

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

ちなみに「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」神戸展開催の都合上、8月の見学日は8月23日(金)、30日(金)とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0)
第70回プチコロリ

10.JPG

 

市原に行く予定が、ゴミがないため変更で柊野にいった。

 

1.JPG

 

柊野に行ったらゲームのコントローラーがすててあった。

 

3.JPG

 

なぜかコルセットが2つすててあってびっくりした。

 

6.JPG

 

たばこ、ペットボトル、缶も大量にすててあった。

 

13.JPG

 

上賀茂にくらべて柊野はゴミは雑草にかくれて大量にすててあったり、

たばこのポイすてが多かったり、おかしの袋が多かった。

 

ミサ

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0)
第127回ゴミコロリ

aoimatsuri.jpg

 

葵祭。

 

葵祭は祇園祭、時代祭と並ぶ京都三大祭の一つとして知られています。

京都御所を出発し下鴨神社に、そして上賀茂神社へと新緑の都大路を総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列がねり歩きます。京都最古の祭で正式には賀茂祭と言い、5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭です。

 

5月15日?

行列??

あおいまつり???

 

葵祭もいいですが、それよりもっともっとも〜っと熱い祭りが、葵祭開始とほぼ同時間に上賀茂の地で行われていたんですよ。

 

そう!5月15日は第3水曜日!!

ということは〜……もちろん「ゴミコロリ」!!

 

というわけで5月15日(水)、「第127回ゴミコロリ」を開催しました!

 

DSCF0857.JPG

 

はい大行列、しかも青い。

 

「青い祭」です。

 

今回も上賀茂地域を3グループに分かれて実施しております。

そのうち北-2エリアの様子をご覧いただきます。

では、いってみよう!

 

北-2エリアには神戸大学大学院の学生さんが7名参戦。

新緑の季節にふさわしくフレッシュにコロれます!

 

DSCF0858.JPG

 

出発早々ゴミマスク(ユート・ザ・ゴミマスク)さん、学生さんにロックオン。

エロさ爆発、目つきがかなりやらしいです。

 

「エロい祭」の始まりか?

 

DSCF0860.JPG

 

いつもの児童館前の公園。

今日もちびっこたちがたくさんいるようです。

 

ゴミブル〜、出番だよ〜!

 

DSCF0865.JPG

 

………。

 

DSCF0866.JPG

 

モノで釣るのは少々ズルいなあ。

 

DSCF0873.JPG

 

そんなことしなくても、ほらね。

時間が経てば仲良しに。

 

DSCF0877.JPG

 

いっしょに遊具でだって遊べちゃう。


そうそうゴミブルー、お願いやし「直」で滑り台とか滑るん止めてくれへんかな?

スーツの生地いたむやん?

もうAmazonとかでもその古いタイプのスーツ売ってへんねんから。

 

DSCF0869.JPG

 

そうこうしてるうちに、自然とちびっこたちがコロり出します。

ちびっこたちにとっては「葵祭」よりこっちの祭の方が楽しいに決まってます。

 

DSCF0867.JPG

 

ありがとね。

 

DSCF0879.JPG

 

デスコロ(デスコロイヤーXL)さん、何やら凶器を発見。

 

 

ま、まさか有刺鉄線バットでは⁉

ポイ捨て常習者のあなた、今からでもポイ捨て癖なおさないと〜……

 

DSCF0882.JPG

 

……デスコロさんにやられますよ。


「青い祭」が「赤い祭」に変わったらえらいことです。

 

ああ、こわ……。

 

 

これって、まさか亀田史郎考案のピン球使った動体視力を鍛えるトレーニングちゃうの?

 

これね。

 

ゴミブルーの投げたピン球、高速すぎて マンガみたいに潰れてしまってるやん。

デスコロさん、避けれるん?

打倒ポイ捨て常習犯のためにトレーニングを欠かさないデスコロさん。


でも、ゴミコロリの日以外にしてもらっていいですか?

 

DSCF0894.JPG

 

ちゃみブルーとゴミブルーたちが集まり、作戦会議。

どうやら畑にゴミが落ちているようです。

 

DSCF0897.JPG

 

ちゃみブルー、どうした?

おもむろに自らのマスクに手をかけました。

 

DSCF0902.JPG

 

マスクを半分脱ぎ、ゴミブルーの指示通り体の角度を火バサミの角度に合わせて大きく息を吸い込みます。

何が起きるのでしょう???

 

DSCF0905.JPG

 

何ていうことでしょう!!

ゴミがちゃみブルーのもとに飛んできました。

 

DSCF0910.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!!!

 

第112回ゴミコロリ」で生まれた、吸引力はダイソンを凌ぎヘビー級、「秘技! マイク・ダイソン取り!!」です!!

ちゃみブルーの特技「おしゃべり」で鍛えた口力(くちりょく)はなかなかのものです。

 

DSCF0944.JPG

 

学生はゴミブルーからゴミコロリのルールやマナー、秘技を学びます。

 

DSCF0912.JPG

 

どした? また畑のゴミ?

いけよ、いけよ。得意の「口」いけよ、ちゃみブルー!

ま、このケースは「秘技! ホバークラフト取り!!」かな。

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上するやつですね。

 

DSCF0913.JPG

 

おっ⁈ やるのか? 若いの。

他人様の畑に無断で足を踏み入れてはいけませんよ?

教えてもらってすぐに秘技が出せると思ったら大間違いですよ?

 

DSCF0917.JPG

 

ま、若いからそれぐらいできてもおかしくないね。

ぼちぼち地に足が着くころかな。

 

DSCF0921.JPG

 

むむむ、なかなか粘り強い若者だ。

 

DSCF0922.JPG

 

なかなかやるね〜、大したもんだ。

 

DSCF0925.JPG

 

別の若いのが続いて果敢に挑戦。

 

DSCF0926.JPG

 

……。

 

DSCF0927.JPG

 

……。

 

DSCF0928.JPG

 

………。

 

DSCF0929.JPG

 

おいおい。

 

DSCF0930.JPG

 

上手くできました〜! って最高の笑顔だけど、OUTです。

というより撮影担当のかめちゃん、悪意感じるな〜。

浮いてる瞬間を意図的に撮らなかったんちゃう?

 

それにしても新緑のきれいな気持ちのいい季節です。

 

DSCF0947.JPG

 

公園にもっと緑を増やしたいと親切心で置いたのかわかりませんが……

 

DSCF0946.JPG

 

無断で置いたらダメですね。

 

DSCF0948.JPG

 

公園に緑を増やしたかったのかはわかりませんが、それはハンガーではありません。


さあ、ゴミコロリも中盤に差し掛かり、ゴミブルーと学生の息もぴったりと合ってきました。

 

DSCF0965.JPG

 

いいね。

 

DSCF0967.JPG

 

若いの、ちょっとここらでハプニング的なの欲しいところなんやけどな。

ここでアミアミ持ってるお手々をはなしてみてもよかったんやけどね。

 

DSCF0972.JPG

 

おお、「第102回ゴミコロリ」で生まれた「秘技! アンドリュー・ベニンテンディ取り!!」

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!

 

体勢がかなりやばいけど大丈夫!

学生たちがきっと助けてくれるから。

 

DSCF0974.JPG

 

……って、助けてくれへんの〜⁈

「カップ飲料のちょっと残ってるのどーしよ?」って、そっちで頭いっぱいでゴミブルーの危機が見えてません。

 

 

ん? あれ??

今日って何の日やったっけ?

「葵祭」の日でもあり、ゴミコロリの「青い祭」の日で〜……。

なんか大事な日だったような気がするんやけど、なんやったっけ……。

 

DSCF0963.JPG

 

おぉ〜、そうそう。「鮮魚まつり」で思い出した!

Gさんに鯖寿司買って帰ってあげる日やった!

※ Gさんは週2回、お昼ご飯に大好物の鯖寿司を食べています。

 

というわけで、いつも鯖寿司を予約注文している「生鮮館なかむら上賀茂店」さんの鮮魚コーナーに向かいます。

 

DSCF0991.JPG

 

しかし、しか〜し!

前日に注文し忘れていたため、ノー鯖寿司……。


そんなミスを悔やんでも「後の祭り」。

 

DSCF0992.JPG

 

鯖寿司の代わりにいなり寿司を買って帰りました。

めでたし、めでたし〜。

 

DSCF0998.JPG

 

祭の後。

 

ブログでご紹介できませんでしたが北-1エリアには渡辺さん、西-1エリアには坪井さんとリュウさん、そして「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦してくださいました。

みなさん、お疲れ様でした!

 

さてさて、続きまして「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告いっちゃいますよ〜!

 

今回から新たに、名古屋市守山区の放課後等デイサービス 「ロケットprejob」さんが支部に加わってくださいました! 

これで国内外合わせて21支部となりました。 ではでは、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は川沿いのゴミ拾いをしました!

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

5月21日(火)にゴミコロリをしました!! 4月はお休みをしておりましたので、今年度初!令和初!!のゴミコロリでした。 利用者さんが13名、職員が3名の16名で出発! 今回は暑すぎるくらいの天候でした(汗) 今からこの暑さだと、夏がどうなることやら…と心配になるくらい(*_*) でもみなさん一生懸命コロっておられましたよ! ルートは三条西小路の交差点南側のいろいろな路地を散策しながら歩きました。 中には、暑さのせいでしょうか。スルーしてしまう方もいましたが…(笑) 小さなものから大量のチラシなど、たくさん拾うことができました!! いつものジュースタイムでは、みなさんとても美味しそうに飲んでいる姿が印象的でした(^^) また猛暑になる前にできるだけ実施したいなと思っております。 次回は6月に予定しています。梅雨の時期なので、雨が降らないよう祈るばかりです…!!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】 

5月8日(水)に『横浜支部 第10回ゴミコロリ』を実施しました。 ゴミはやっぱり隠されて捨てられているので、探しながら『コロリ』とします。 いつもよりゴミが少ないのは、10連休があったからなのか? こんなに暑くて夏を越せるのでしょうか・・・?

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

ゴミコロ熊本支部、5/15(水)の実施報告です。 熊本は連日の30度越え…。ブラックスーツが恨めしい夏がやってきました。 順調にゴミをコロっておりますが、…あれあれ?最近ゴミ収穫量少ないんじゃね? そういえば、最近手つないでる人多くない? みんなゴミブラックだからスルーしてたけど、よく見たら、男女ペアじゃない!? こ、これは…。 女性陣がブラックスーツを着用→ボディラインがあらわになる→男性陣ムラムラ→お互いブラックマスクを被ってちょっぴり大胆に→手つなぎペア増加→ゴミ放ったからしでデート気分→ゴミ収穫量激減!! ゴミコロリにこんなプレイ、いや効能があったとは。最近やけにやる気満々だと思った! ハレンチ蔓延、ブラックスーツで仮面舞踏会状態のゴミコロ熊本支部。ビシッと気合い入れなおします。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

5/12 今月のゴミコロリ at 江井ヶ島海岸 ふわ〜!朝から太陽ぎらぎら、もうすでに夏のイメージ。 さて今回はお久しぶりの江井ヶ島海岸でゴミコロリを実施しました。 あれ!なんだ、なんだ? 真夏の海を背に、全身ピンクの! いよいよきました、 夏に踊らされたのか、casa そらのおばちゃんズに踊らされたのか⁈ ゴミピンクが海辺で炸裂! キャーキャーピンク色の悲鳴ではなく、本気で怖がる小さな女の子続出… そんな騒ぎをよそ目に、今日ももくもくヨーさまはマイペースにゴミコロリます。 近藤父さんの「じゃ、まずはオオモノから拾おか〜」という声、聞いてるのか聞いてないのか… 7月のゴミラ作りで使うかわいい色のマイクロプラスチック集めに熱中する子もいれば、 なにやらナマコ救出とかウミウシ発見に色めき立つ女子とか、ゴミ以外のいろいろが見つかる初夏のゴミコロ… まあ、楽しいならいいか。 今回はみんな食堂の常連さんたちのおとうさん方やご近所のちいさいおふたりを連れたママの参加もあって、 なんだが海辺のピクニック感たっぷりでした。 あ、わたしはと言えば、ヨーさまに引率され(泣)、岩岩とても足場のわるいところを延々歩いた東の方にある ウチワサボテンを見に連れていかれ…笑 そのうえたくさんのゴミやヨーさまのタオルやトングやなんかいろいろ持たされ… その上、使えるプラごみがたくさん目につくから、ほんとどうしようもないことになってたりして。 そんな状況下にありながら、見つけてしまったのです! なんと化石! それもヨーさまと同時に発見。 あの明石原人も発見されたあの八木の海岸のすぐ近くで。 ゴミコロリでありながら、なぜか化石コロリ。 思わぬお宝発見により、急遽協力体制が生まれ、結構大きな化石(ふたつに割れてる)を 力を合わせて持ち帰ることになったのでした。

本日の目玉、ゴミピンクはと言えば… 隙をみて女子たちに絡もうともんもん企む姿が写真にも収められています。

 

小さな女子になんとかとり入ろうとしますが、きゃあぁーきゃあぁー言われています。 「女の子に逃げられるけど、なんかこれも悪ないで」とゴミピンクの感想が哀愁を帯びていたのが印象的でした。

 

 

【愛知/ロケットprejobさんからのゴミコロレポート】

今年5月にオープンしたばかりのロケットprejob、5月15日(水)は記念すべき「初ゴミコロリ」を行いました〜! 何をするのかイマイチわかってない4人組。火ばさみやほうき、チリトリを持って外に出ました。 近所の駐車場に入り込んでゴミを拾おうとしていたので 「他所の土地には入らないよ〜」 と声をかけようとしたら、そこのおじさんに 「ありがとうね〜、おじさんがなんにも掃除せんもんで散らかっちゃって」 とお礼を言われてしまいました。 「いえいえ、好きでやってるだけですから〜」 とお答えし、駐車場横の側溝に移動して(入り込んで)そこのゴミを拾いました。 その後30分くらいかけて事業所の近くのゴミを拾いまくりました。最初は火ばさみの使い方もわからなかった子も、終わる頃にはタバコの吸い殻を上手に拾えるようになっていました。 だいぶ暑い日でしたが、みんな訳がわからないながらもがんばったと思います(笑) また来月の第3水曜日が楽しみです!

 

 

支部の皆さんお疲れ様でした〜!!

 

いよいよ梅雨の時期になりますね。

ジメジメ鬱陶しい季節ではありますが、心はカラッといきたいものです。

心のジメジメは嫌ですよね、じゃあやらねばならぬ「ゴミコロリ」。

心も体もシャキっといきましょう!!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「第128回ゴミコロリ」は本日開催してしまいましたので、次々回、7月17日(水)開催予定の「第129回ゴミコロリ」に参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

この日は月に2回の見学日でもあります。

現在、空き多数ございますので、そちらのほうもよろしくお願いいたします。

 

【見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。】 

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0)
第69回プチコロリ 井戸掘り@大阪・釜ヶ崎ココルーム

 

5月8日プチコロリ。

井戸掘りをしに、大阪の『ココルーム』へ行きました。

 

 

メンバーは、あちゃみさん、XLさん、Qさん、増田さん、河原さんです。

ココルームは、ゲストハウスやカフェをしながら多様な活動をしているNPO法人です。

2012年から釜ヶ崎で学びの場『釜ヶ崎芸術大学・大学院』をスタート。

今年はそのひとつに、「釜芸、井戸を掘る」と題し、ココルームの庭で井戸を掘り始めたそうです。

 

 

「井戸掘りの経験を、被災地や生活の知恵として、未来の人たちと共有したい。…地球に穴をあけるとはどういうことなのか。…いのちの水脈をたどりたい」(抜粋)

 

詳しくはココルームHP

http://cocoroom.org/

https://motion-gallery.net/projects/kamagei2019

 

 

ココルームの上田假奈代さんと名刺交換。

 

 

掘りすすめていくと、このぐるり囲んだ板は、掘ったぶん地中におりていきます。

もうすでにかなり掘られ、このときは、穴の深さは2メートルに達していました。

どこまで掘るかというと、、「3メートル」。

3メートル掘ると、井戸として使えるという想定だそうです。

 

※6月2日時点で、3メートルまで「残すところあと5センチ」。

次回予定、6月8日は井戸掘り、ラストかもしれないそうです。8日はぜひココルームへ。

 

 

プチコロリメンバーが訪れたときは、 すでに10回ほど?井戸掘り作業が行われ、深さは2メートルに。

穴の底は、水気を含んだ土。泥です。

穴のなかに人がはいり、スコップで泥を掘り、バケツに入れ、それを引き上げ、ということを繰り返します。

 

 

さて、役割は、

穴のなかに入る人…1人

バケツの泥を捨てる人(バケツリレー式)…残り全員

だれが穴に入るのかな、と見ていたところ、だれも穴に入りたがりません。

 

XLさん:「腰痛いねん。」あと体がデカイから無理とも。

あちゃみさん:「高所恐怖症なんで。」地下といえど高さ2メートルのハシゴをのぼりおりするのは厳しいそうです。

増田さん:「いや、まあ、俺はあとでいいっすよ。」なぞの遠慮。

Qさん:「嫌や。」

そんな中、やる気満々で穴へおりていったのが、河原さん。

 

 

穴のなかでは、泥に足をとられながらのスコップ作業。それに、中は、やや息苦しくなったりするそうです。空気が薄いのでしょうか。

ココルームのスタッフから、何度、大丈夫?そろそろ代わろうか?と聞かれても、

河原さん「あの、たのしいです…!すごい、たのしいです…!」

と、だいぶ長いあいだ、穴のなかを担当。

この日体調優れず、お昼はひとりだけお粥を予約しているという人には見えませんでした。

 

その間、ほかのみんなは…

 

 

バケツリレーです。

泥の入ったバケツを受け取り、渡して、

 

 

渡して、渡して、最後の人が泥を捨てます。

 

 

バケツリレーの順番は、 Qさん→∩田さん→あちゃみさん→XLさん。

この順番、ポジション。だれが仕切るでもなく、自然と決まったのですが、どうやら必然だったようです。

というのも、ポジションによって、微妙に状況が違うのですが、それが、各々しっくりきているように見えるのです。

 

この日は、日中の気温は22℃ほどでしたが、日差しが強く汗ばむ陽気でした。

。僂気鵑離櫂献轡腑…日陰、足もと平坦

∩田さん

あちゃみさんのポジション…炎天下、足もと泥でできた小山、ややぐちゃぐちゃ。

XLさんのポジション…炎天下、足もと泥の小山、けっこうぐちゃぐちゃ、バケツから泥を出すのでチカラ必要。

このポジションでのチームワークが、とてもよいのです。

でも、長時間続けるとなると、あちゃみさんは小柄なので、体力的にも、途中で、日陰のQさんとチェンジするのかな?と思ったりもしたのですが、しませんでした。

あちゃみさんのほうが、暑いのが苦手なQさんよりも、実は体力があって、みんなそれを知っているのかもしれません。

 

スウィングでは、人によると思いますが、わりとふだんから、自己申告が自然と行われているからでしょうか。

自分で自分のことを知る、相手のことも知る。

自然と適材適所。すごい、と思いました。

たまたまでしょうか。

 

 

このあと、増田さんも穴へ。

河原さんほどの穴掘りへの情熱はありませんが、もくもくと着実に泥をすくっていました。

 

 

記念に。穴におりてのぼってきたフリをするあちゃみさん。

 

 

お昼は、ココルームカフェ名物、大皿をみんなで取り分けて食べるので大家族の気分になれるご飯。

河原さんは粥をすすり、Qさんは好物のポテトサラダにご満悦でした。

 

 

帰り道。 増田さんの手には、自販機で買ったワンカップ。一気飲みしていました。14時。

 

以上。同行者、スウィングファンBの報告でした。

 

(B)

 

【YouTube】ゴミブルー&コロレスラー、ココルームで井戸を掘る

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE