Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
第127回ゴミコロリ

aoimatsuri.jpg

 

葵祭。

 

葵祭は祇園祭、時代祭と並ぶ京都三大祭の一つとして知られています。

京都御所を出発し下鴨神社に、そして上賀茂神社へと新緑の都大路を総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列がねり歩きます。京都最古の祭で正式には賀茂祭と言い、5月15日(陰暦四月の中の酉の日)に行なわれる例祭です。

 

5月15日?

行列??

あおいまつり???

 

葵祭もいいですが、それよりもっともっとも〜っと熱い祭りが、葵祭開始とほぼ同時間に上賀茂の地で行われていたんですよ。

 

そう!5月15日は第3水曜日!!

ということは〜……もちろん「ゴミコロリ」!!

 

というわけで5月15日(水)、「第127回ゴミコロリ」を開催しました!

 

DSCF0857.JPG

 

はい大行列、しかも青い。

 

「青い祭」です。

 

今回も上賀茂地域を3グループに分かれて実施しております。

そのうち北-2エリアの様子をご覧いただきます。

では、いってみよう!

 

北-2エリアには神戸大学大学院の学生さんが7名参戦。

新緑の季節にふさわしくフレッシュにコロれます!

 

DSCF0858.JPG

 

出発早々ゴミマスク(ユート・ザ・ゴミマスク)さん、学生さんにロックオン。

エロさ爆発、目つきがかなりやらしいです。

 

「エロい祭」の始まりか?

 

DSCF0860.JPG

 

いつもの児童館前の公園。

今日もちびっこたちがたくさんいるようです。

 

ゴミブル〜、出番だよ〜!

 

DSCF0865.JPG

 

………。

 

DSCF0866.JPG

 

モノで釣るのは少々ズルいなあ。

 

DSCF0873.JPG

 

そんなことしなくても、ほらね。

時間が経てば仲良しに。

 

DSCF0877.JPG

 

いっしょに遊具でだって遊べちゃう。


そうそうゴミブルー、お願いやし「直」で滑り台とか滑るん止めてくれへんかな?

スーツの生地いたむやん?

もうAmazonとかでもその古いタイプのスーツ売ってへんねんから。

 

DSCF0869.JPG

 

そうこうしてるうちに、自然とちびっこたちがコロり出します。

ちびっこたちにとっては「葵祭」よりこっちの祭の方が楽しいに決まってます。

 

DSCF0867.JPG

 

ありがとね。

 

DSCF0879.JPG

 

デスコロ(デスコロイヤーXL)さん、何やら凶器を発見。

 

 

ま、まさか有刺鉄線バットでは⁉

ポイ捨て常習者のあなた、今からでもポイ捨て癖なおさないと〜……

 

DSCF0882.JPG

 

……デスコロさんにやられますよ。


「青い祭」が「赤い祭」に変わったらえらいことです。

 

ああ、こわ……。

 

 

これって、まさか亀田史郎考案のピン球使った動体視力を鍛えるトレーニングちゃうの?

 

これね。

 

ゴミブルーの投げたピン球、高速すぎて マンガみたいに潰れてしまってるやん。

デスコロさん、避けれるん?

打倒ポイ捨て常習犯のためにトレーニングを欠かさないデスコロさん。


でも、ゴミコロリの日以外にしてもらっていいですか?

 

DSCF0894.JPG

 

ちゃみブルーとゴミブルーたちが集まり、作戦会議。

どうやら畑にゴミが落ちているようです。

 

DSCF0897.JPG

 

ちゃみブルー、どうした?

おもむろに自らのマスクに手をかけました。

 

DSCF0902.JPG

 

マスクを半分脱ぎ、ゴミブルーの指示通り体の角度を火バサミの角度に合わせて大きく息を吸い込みます。

何が起きるのでしょう???

 

DSCF0905.JPG

 

何ていうことでしょう!!

ゴミがちゃみブルーのもとに飛んできました。

 

DSCF0910.JPG

 

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!!!

 

第112回ゴミコロリ」で生まれた、吸引力はダイソンを凌ぎヘビー級、「秘技! マイク・ダイソン取り!!」です!!

ちゃみブルーの特技「おしゃべり」で鍛えた口力(くちりょく)はなかなかのものです。

 

DSCF0944.JPG

 

学生はゴミブルーからゴミコロリのルールやマナー、秘技を学びます。

 

DSCF0912.JPG

 

どした? また畑のゴミ?

いけよ、いけよ。得意の「口」いけよ、ちゃみブルー!

ま、このケースは「秘技! ホバークラフト取り!!」かな。

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上するやつですね。

 

DSCF0913.JPG

 

おっ⁈ やるのか? 若いの。

他人様の畑に無断で足を踏み入れてはいけませんよ?

教えてもらってすぐに秘技が出せると思ったら大間違いですよ?

 

DSCF0917.JPG

 

ま、若いからそれぐらいできてもおかしくないね。

ぼちぼち地に足が着くころかな。

 

DSCF0921.JPG

 

むむむ、なかなか粘り強い若者だ。

 

DSCF0922.JPG

 

なかなかやるね〜、大したもんだ。

 

DSCF0925.JPG

 

別の若いのが続いて果敢に挑戦。

 

DSCF0926.JPG

 

……。

 

DSCF0927.JPG

 

……。

 

DSCF0928.JPG

 

………。

 

DSCF0929.JPG

 

おいおい。

 

DSCF0930.JPG

 

上手くできました〜! って最高の笑顔だけど、OUTです。

というより撮影担当のかめちゃん、悪意感じるな〜。

浮いてる瞬間を意図的に撮らなかったんちゃう?

 

それにしても新緑のきれいな気持ちのいい季節です。

 

DSCF0947.JPG

 

公園にもっと緑を増やしたいと親切心で置いたのかわかりませんが……

 

DSCF0946.JPG

 

無断で置いたらダメですね。

 

DSCF0948.JPG

 

公園に緑を増やしたかったのかはわかりませんが、それはハンガーではありません。


さあ、ゴミコロリも中盤に差し掛かり、ゴミブルーと学生の息もぴったりと合ってきました。

 

DSCF0965.JPG

 

いいね。

 

DSCF0967.JPG

 

若いの、ちょっとここらでハプニング的なの欲しいところなんやけどな。

ここでアミアミ持ってるお手々をはなしてみてもよかったんやけどね。

 

DSCF0972.JPG

 

おお、「第102回ゴミコロリ」で生まれた「秘技! アンドリュー・ベニンテンディ取り!!」

はい、「グッコロ(Good CORORI)」です!

 

体勢がかなりやばいけど大丈夫!

学生たちがきっと助けてくれるから。

 

DSCF0974.JPG

 

……って、助けてくれへんの〜⁈

「カップ飲料のちょっと残ってるのどーしよ?」って、そっちで頭いっぱいでゴミブルーの危機が見えてません。

 

 

ん? あれ??

今日って何の日やったっけ?

「葵祭」の日でもあり、ゴミコロリの「青い祭」の日で〜……。

なんか大事な日だったような気がするんやけど、なんやったっけ……。

 

DSCF0963.JPG

 

おぉ〜、そうそう。「鮮魚まつり」で思い出した!

Gさんに鯖寿司買って帰ってあげる日やった!

※ Gさんは週2回、お昼ご飯に大好物の鯖寿司を食べています。

 

というわけで、いつも鯖寿司を予約注文している「生鮮館なかむら上賀茂店」さんの鮮魚コーナーに向かいます。

 

DSCF0991.JPG

 

しかし、しか〜し!

前日に注文し忘れていたため、ノー鯖寿司……。


そんなミスを悔やんでも「後の祭り」。

 

DSCF0992.JPG

 

鯖寿司の代わりにいなり寿司を買って帰りました。

めでたし、めでたし〜。

 

DSCF0998.JPG

 

祭の後。

 

ブログでご紹介できませんでしたが北-1エリアには渡辺さん、西-1エリアには坪井さんとリュウさん、そして「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦してくださいました。

みなさん、お疲れ様でした!

 

さてさて、続きまして「ゴミコロ支部」の皆さんからの報告いっちゃいますよ〜!

 

今回から新たに、名古屋市守山区の放課後等デイサービス 「ロケットprejob」さんが支部に加わってくださいました! 

これで国内外合わせて21支部となりました。 ではでは、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は川沿いのゴミ拾いをしました!

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

5月21日(火)にゴミコロリをしました!! 4月はお休みをしておりましたので、今年度初!令和初!!のゴミコロリでした。 利用者さんが13名、職員が3名の16名で出発! 今回は暑すぎるくらいの天候でした(汗) 今からこの暑さだと、夏がどうなることやら…と心配になるくらい(*_*) でもみなさん一生懸命コロっておられましたよ! ルートは三条西小路の交差点南側のいろいろな路地を散策しながら歩きました。 中には、暑さのせいでしょうか。スルーしてしまう方もいましたが…(笑) 小さなものから大量のチラシなど、たくさん拾うことができました!! いつものジュースタイムでは、みなさんとても美味しそうに飲んでいる姿が印象的でした(^^) また猛暑になる前にできるだけ実施したいなと思っております。 次回は6月に予定しています。梅雨の時期なので、雨が降らないよう祈るばかりです…!!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】 

5月8日(水)に『横浜支部 第10回ゴミコロリ』を実施しました。 ゴミはやっぱり隠されて捨てられているので、探しながら『コロリ』とします。 いつもよりゴミが少ないのは、10連休があったからなのか? こんなに暑くて夏を越せるのでしょうか・・・?

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

ゴミコロ熊本支部、5/15(水)の実施報告です。 熊本は連日の30度越え…。ブラックスーツが恨めしい夏がやってきました。 順調にゴミをコロっておりますが、…あれあれ?最近ゴミ収穫量少ないんじゃね? そういえば、最近手つないでる人多くない? みんなゴミブラックだからスルーしてたけど、よく見たら、男女ペアじゃない!? こ、これは…。 女性陣がブラックスーツを着用→ボディラインがあらわになる→男性陣ムラムラ→お互いブラックマスクを被ってちょっぴり大胆に→手つなぎペア増加→ゴミ放ったからしでデート気分→ゴミ収穫量激減!! ゴミコロリにこんなプレイ、いや効能があったとは。最近やけにやる気満々だと思った! ハレンチ蔓延、ブラックスーツで仮面舞踏会状態のゴミコロ熊本支部。ビシッと気合い入れなおします。

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】

5/12 今月のゴミコロリ at 江井ヶ島海岸 ふわ〜!朝から太陽ぎらぎら、もうすでに夏のイメージ。 さて今回はお久しぶりの江井ヶ島海岸でゴミコロリを実施しました。 あれ!なんだ、なんだ? 真夏の海を背に、全身ピンクの! いよいよきました、 夏に踊らされたのか、casa そらのおばちゃんズに踊らされたのか⁈ ゴミピンクが海辺で炸裂! キャーキャーピンク色の悲鳴ではなく、本気で怖がる小さな女の子続出… そんな騒ぎをよそ目に、今日ももくもくヨーさまはマイペースにゴミコロリます。 近藤父さんの「じゃ、まずはオオモノから拾おか〜」という声、聞いてるのか聞いてないのか… 7月のゴミラ作りで使うかわいい色のマイクロプラスチック集めに熱中する子もいれば、 なにやらナマコ救出とかウミウシ発見に色めき立つ女子とか、ゴミ以外のいろいろが見つかる初夏のゴミコロ… まあ、楽しいならいいか。 今回はみんな食堂の常連さんたちのおとうさん方やご近所のちいさいおふたりを連れたママの参加もあって、 なんだが海辺のピクニック感たっぷりでした。 あ、わたしはと言えば、ヨーさまに引率され(泣)、岩岩とても足場のわるいところを延々歩いた東の方にある ウチワサボテンを見に連れていかれ…笑 そのうえたくさんのゴミやヨーさまのタオルやトングやなんかいろいろ持たされ… その上、使えるプラごみがたくさん目につくから、ほんとどうしようもないことになってたりして。 そんな状況下にありながら、見つけてしまったのです! なんと化石! それもヨーさまと同時に発見。 あの明石原人も発見されたあの八木の海岸のすぐ近くで。 ゴミコロリでありながら、なぜか化石コロリ。 思わぬお宝発見により、急遽協力体制が生まれ、結構大きな化石(ふたつに割れてる)を 力を合わせて持ち帰ることになったのでした。

本日の目玉、ゴミピンクはと言えば… 隙をみて女子たちに絡もうともんもん企む姿が写真にも収められています。

 

小さな女子になんとかとり入ろうとしますが、きゃあぁーきゃあぁー言われています。 「女の子に逃げられるけど、なんかこれも悪ないで」とゴミピンクの感想が哀愁を帯びていたのが印象的でした。

 

 

【愛知/ロケットprejobさんからのゴミコロレポート】

今年5月にオープンしたばかりのロケットprejob、5月15日(水)は記念すべき「初ゴミコロリ」を行いました〜! 何をするのかイマイチわかってない4人組。火ばさみやほうき、チリトリを持って外に出ました。 近所の駐車場に入り込んでゴミを拾おうとしていたので 「他所の土地には入らないよ〜」 と声をかけようとしたら、そこのおじさんに 「ありがとうね〜、おじさんがなんにも掃除せんもんで散らかっちゃって」 とお礼を言われてしまいました。 「いえいえ、好きでやってるだけですから〜」 とお答えし、駐車場横の側溝に移動して(入り込んで)そこのゴミを拾いました。 その後30分くらいかけて事業所の近くのゴミを拾いまくりました。最初は火ばさみの使い方もわからなかった子も、終わる頃にはタバコの吸い殻を上手に拾えるようになっていました。 だいぶ暑い日でしたが、みんな訳がわからないながらもがんばったと思います(笑) また来月の第3水曜日が楽しみです!

 

 

支部の皆さんお疲れ様でした〜!!

 

いよいよ梅雨の時期になりますね。

ジメジメ鬱陶しい季節ではありますが、心はカラッといきたいものです。

心のジメジメは嫌ですよね、じゃあやらねばならぬ「ゴミコロリ」。

心も体もシャキっといきましょう!!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中! 「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「第128回ゴミコロリ」は本日開催してしまいましたので、次々回、7月17日(水)開催予定の「第129回ゴミコロリ」に参加希望の方は担当・西川までご連絡ください!

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

この日は月に2回の見学日でもあります。

現在、空き多数ございますので、そちらのほうもよろしくお願いいたします。

 

【見学日を月2回(毎月第3水・第4金)とさせていただきます。】 

http://garden.swing-npo.com/?eid=1400635

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 18:41 | comments(0) | trackbacks(0)
第69回プチコロリ 井戸掘り@大阪・釜ヶ崎ココルーム

 

5月8日プチコロリ。

井戸掘りをしに、大阪の『ココルーム』へ行きました。

 

 

メンバーは、あちゃみさん、XLさん、Qさん、増田さん、河原さんです。

ココルームは、ゲストハウスやカフェをしながら多様な活動をしているNPO法人です。

2012年から釜ヶ崎で学びの場『釜ヶ崎芸術大学・大学院』をスタート。

今年はそのひとつに、「釜芸、井戸を掘る」と題し、ココルームの庭で井戸を掘り始めたそうです。

 

 

「井戸掘りの経験を、被災地や生活の知恵として、未来の人たちと共有したい。…地球に穴をあけるとはどういうことなのか。…いのちの水脈をたどりたい」(抜粋)

 

詳しくはココルームHP

http://cocoroom.org/

https://motion-gallery.net/projects/kamagei2019

 

 

ココルームの上田假奈代さんと名刺交換。

 

 

掘りすすめていくと、このぐるり囲んだ板は、掘ったぶん地中におりていきます。

もうすでにかなり掘られ、このときは、穴の深さは2メートルに達していました。

どこまで掘るかというと、、「3メートル」。

3メートル掘ると、井戸として使えるという想定だそうです。

 

※6月2日時点で、3メートルまで「残すところあと5センチ」。

次回予定、6月8日は井戸掘り、ラストかもしれないそうです。8日はぜひココルームへ。

 

 

プチコロリメンバーが訪れたときは、 すでに10回ほど?井戸掘り作業が行われ、深さは2メートルに。

穴の底は、水気を含んだ土。泥です。

穴のなかに人がはいり、スコップで泥を掘り、バケツに入れ、それを引き上げ、ということを繰り返します。

 

 

さて、役割は、

穴のなかに入る人…1人

バケツの泥を捨てる人(バケツリレー式)…残り全員

だれが穴に入るのかな、と見ていたところ、だれも穴に入りたがりません。

 

XLさん:「腰痛いねん。」あと体がデカイから無理とも。

あちゃみさん:「高所恐怖症なんで。」地下といえど高さ2メートルのハシゴをのぼりおりするのは厳しいそうです。

増田さん:「いや、まあ、俺はあとでいいっすよ。」なぞの遠慮。

Qさん:「嫌や。」

そんな中、やる気満々で穴へおりていったのが、河原さん。

 

 

穴のなかでは、泥に足をとられながらのスコップ作業。それに、中は、やや息苦しくなったりするそうです。空気が薄いのでしょうか。

ココルームのスタッフから、何度、大丈夫?そろそろ代わろうか?と聞かれても、

河原さん「あの、たのしいです…!すごい、たのしいです…!」

と、だいぶ長いあいだ、穴のなかを担当。

この日体調優れず、お昼はひとりだけお粥を予約しているという人には見えませんでした。

 

その間、ほかのみんなは…

 

 

バケツリレーです。

泥の入ったバケツを受け取り、渡して、

 

 

渡して、渡して、最後の人が泥を捨てます。

 

 

バケツリレーの順番は、 Qさん→∩田さん→あちゃみさん→XLさん。

この順番、ポジション。だれが仕切るでもなく、自然と決まったのですが、どうやら必然だったようです。

というのも、ポジションによって、微妙に状況が違うのですが、それが、各々しっくりきているように見えるのです。

 

この日は、日中の気温は22℃ほどでしたが、日差しが強く汗ばむ陽気でした。

。僂気鵑離櫂献轡腑…日陰、足もと平坦

∩田さん

あちゃみさんのポジション…炎天下、足もと泥でできた小山、ややぐちゃぐちゃ。

XLさんのポジション…炎天下、足もと泥の小山、けっこうぐちゃぐちゃ、バケツから泥を出すのでチカラ必要。

このポジションでのチームワークが、とてもよいのです。

でも、長時間続けるとなると、あちゃみさんは小柄なので、体力的にも、途中で、日陰のQさんとチェンジするのかな?と思ったりもしたのですが、しませんでした。

あちゃみさんのほうが、暑いのが苦手なQさんよりも、実は体力があって、みんなそれを知っているのかもしれません。

 

スウィングでは、人によると思いますが、わりとふだんから、自己申告が自然と行われているからでしょうか。

自分で自分のことを知る、相手のことも知る。

自然と適材適所。すごい、と思いました。

たまたまでしょうか。

 

 

このあと、増田さんも穴へ。

河原さんほどの穴掘りへの情熱はありませんが、もくもくと着実に泥をすくっていました。

 

 

記念に。穴におりてのぼってきたフリをするあちゃみさん。

 

 

お昼は、ココルームカフェ名物、大皿をみんなで取り分けて食べるので大家族の気分になれるご飯。

河原さんは粥をすすり、Qさんは好物のポテトサラダにご満悦でした。

 

 

帰り道。 増田さんの手には、自販機で買ったワンカップ。一気飲みしていました。14時。

 

以上。同行者、スウィングファンBの報告でした。

 

(B)

 

【YouTube】ゴミブルー&コロレスラー、ココルームで井戸を掘る

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:41 | comments(0) | trackbacks(0)
第64回プチコロリ in 北大路

 

ベンチに手袋がポンと置かれている。誰の手袋やろうか?謎なんやけど

 

 

手袋を見て考える沼田さん。

 

 

謎のコーンを発見。ますます謎。

 

 

缶を火バサミで掴むnacoさん。

 

 

手袋を火バサミで掴む京一さん。

アーケード街は相変わらず賑わっている。

 

 

傘、缶、火バサミ、沼田さんの靴、僕のクロックス。

 

 

ペットボトルを発見。僕は熱心でゴミを拾った。

 

 

白鶴まるを拾ったで〜。

 

 

ゴミを拾う僕と沼田さん。

 

 

瓶を発見。何の瓶?

 

 

ガッツポーズをする京一さん。いい笑顔!

 

 

タバコの吸い殻半端ねぇ!捨てんなよ・・・・。

 

 

缶を持つnacoさん。いい笑顔やね〜。

 

 

駐車場で記念撮影。

 

 

アパマンショップの雑誌を発見。雨で湿気ている。

 

 

ゴミを拾うnacoさん、僕、沼田さん。

 

 

謎のゴミが捨てられている。

 

 

駐車場で撮影。

他にも落し物があったり。

散髪屋さん多いな〜

雨が降ったり雪が降ったり止んだり。変な天気。

プチコロリができて良かった。

 

四宮大登

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0)
第126回ゴミコロリ

DSCF0703.JPG

 

ポピー。

 

すっと空を向いて色とりどりの花を咲かせる様子がとってもかわいらしいですよね。

ポピーとはケシ科の植物の総称です。

ケシ(芥子)からはアヘンが採れるということで危険な植物と思われていますが、また、実際に育ててはいけない種類もありますが、ケシの実からアヘンの元を採ることができるのはごく一部の種類です。

ポピーとして有名な「アイスランドポピー」をはじめ、園芸品種の中には育てていいケシ科の植物もたくさんあります。

 

ところで「ポピー」「芥子」で何を思い出しますか?

 

オール阪神・巨人師匠がCMに出演し「く〜るまにポピー♪」というキャッチコピーで有名な車用芳香剤ですか?

それともアグネス・チャンの日本におけるデビューシングル「ひなげしの花」ですか?

僕は断然こっちですね!

 

 

♪ 赤く咲くのはけしの花〜 白く咲くのは百合の花〜 どう咲きゃいいのさこの私〜 夢は夜ひらく〜 十五、十六、十七と〜 私の人生暗かった〜♪

 

天井の低い部屋で踊りながら歌っていた人の母ちゃんの歌とは思えない暗さです。

でも、いいんですよね〜。

 

そうそう、そんなことより、ポピーやら菜の花やらツツジやらが咲き乱れる超いい季節になりました!

絶好のゴミコロ日和となった4月17日(水)「第126回ゴミコロリ」を実施いたしました。

 

今回も11名とたくさんの一般参加者にご参加いただき、上賀茂地域を3グループに分かれてコロって参りましたよ。

そのうち北-2エリアと西-1エリアの様子をご覧いただきます。

では、いってみよう!!

 

DSCF0651.JPG

 

北-2グループには、お馴染み「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが、そして今回からゴミコロ支部に加わってくださった「 音楽フェス 一乗寺 the Day of Pleasure」の谷田さん、そしてそして、最近よくスウィングに来ていただいておりますNHK『バリバラ』の坪井さんが参戦です。

 

はい、では出発!

 

DSCF0659.JPG

 

いつもの児童館前の公園。

ちっちゃいこどもだらけ。

 

DSCF0660.JPG

 

興味、関心をもってくれる子。

 

DSCF0678.JPG

 

ただただ怖くて泣き叫ぶ子。

大丈夫だよ、あと1、2年もすりゃ、この青い人も「ただの風景」になってるからね。

 

それにしても僕は青い人よりこっちの方が驚きました。

阪神タイガースのマスコットキャラクター「トラッキー」はどうやら上賀茂で暮らしているようです。

 

57029052_633442783727881_6854383817159868416_n.jpg

 

ね? 自転車の後ろに乗ってるでしょ?

 

 

びっくりでしょ?

 

そんなことよりゴミブルーのもってる長いのが気になるって?

 

57238930_438901970177785_668965362787680256_n.jpg

 

畑に落ちてたのを、こうコロって〜

ほんでくるっと体の向きを「うつ伏せ」から「仰向け」に変えて〜

 

57098956_462435374298831_2478029536600522752_n.jpg

 

順番に道路側まで送ります。

 

57052391_385988628797959_504221579933122560_n.jpg

 

はい、秘技生まれました!

「秘技! コンベア取り!!」です。

 

57374584_530131614180025_227108919900635136_n.jpg

 

これで夏は流しそうめんでもしますかね。

あとはそうめん落ちてないかなあ〜。

 

DSCF0709.JPG

 

それはそうめん違うしなあ〜。

 

DSCF0715.JPG

 

「そうめん落ちてないですか〜?」

 

谷田さん、地球の裏側のブラジル聞いてくれてます。

ブラジルにもなけりゃしょうがない。諦めます。

 

DSCF0773.JPG

 

谷田さんがブラジルとの連絡用に使っていた筒、実は大砲のパーツだったんです。

 

 

一見、ゴミコロリヤカーにも見えますが、これと同型のものを片手で引いているんです。

 

DSCF0720.JPG

 

ああ……孫さん……

できれば畑に入らずにコロって欲しいです。

 

DSCF0726.JPG

 

こんなふうに。

 

DSCF0725.JPG

 

で、こうです。

 

DSCF0733.JPG

 

そ、孫さ〜ん!

何してるんですか〜?

 

DSCF0736.JPG

 

これは手ごわいやつですね……。

仕事が丁寧です。

 

DSCF0734.JPG

 

協力してコロリます。

 

DSCF0739.JPG

 

おいおい、どーした? ゴミマスク(ユート・ザ・ゴミマスク)さん。

今回出番があまりなく落ち込んでるのかい?

 

DSCF0742.JPG

 

な〜んだ、いつものやつか。

ジュースが飲みたくて、動けなくなっちゃってたんだね。

ジュース買えてよかったよかった。

ちなみに何飲むの?

 

DSCF0747.JPG

 

おお〜! 「レッドブル」!

トップアスリートやらアクティブな学生やらが飲むエナジードリンクやんか!

 

DSCF0776.JPG

 

あ、ちょっと飲みにくかったんやね。

それにしてもマスクの色合いと缶の色合いがいっしょやねえ。CMくるんちゃう?

 

さ、エナジードリンク飲んだしアクティブにコロってこーぜ!

 

DSCF0743.JPG

 

孫さん、しんさん「グッコロ(Good CORORI)」です!

こういうやつ頼むよ! ゴミマスクさん!

 

DSCF0751.JPG

 

………。

 

DSCF0814.JPG

 

大量のゴミ。

 

DSCF0819.JPG

 

いけいけ、みんないけ!

 

 

ええやん、ゴミマスク!
エナジードリンク効いてきたやん!!

 

DSCF0841.JPG

 

この通り、根こそぎコロリました。

 

DSCF0762.JPG

 

ゴミブルーがネットの向こうのゴミ発見。

 

DSCF0766.JPG

 

きてます、きてます。

 

DSCF0769.JPG

 

いいですね、けっこうきてます。

お手々の吸引力で、けっこうきてます。

 

DSCF0771.JPG

 

第112回ゴミコロリ」で生まれた、吸引力はダイソンを凌ぎヘビー級、「秘技! マイク・ダイソン取り!!」です!!

 

DSCF0811.JPG

 

畑にたくさんのハウスパッカーが落ちています。

 

えっ? ハウスパッカー知らんの?

 

 

これやん。

ビニールハウスを構築する際に使用するビニールやフィルムをパイプに固定するための農業資材やん。

で、たくさんのハウスパッカーをこいつで一網打尽です。

 

DSCF0808.JPG

 

吸い込む、吸い込む。

吸引力でパッカーを吸い込む、吸い込む。

「秘技! マイク・ダイソン取り!!」ではございません。

 

 

こっちです。

 

 

「秘技! ゴーストバスターズ取り!!」

 

一網打尽にコロれましたが、この捕獲器はもともとゴースト専用に作られたもの、つまり夜の方が効果的だと思われます。

 

「ゴミは夜ひらう」ですね。

 

 さてさて、続きまして西-1グループの様子をご覧ください!

西-1グループには、お馴染み楢崎さんと久美さん。そして山下さん、黒田さん、なゆさんが初参戦です。

よろしくお願いします!!

 

そして今回西-1グループの撮影を担当したのは、4月からスタッフとして加わったトモダさん。

西川の注文はかなりうるさいですよ〜。

 

DSC_0002.JPG

 

レッツゴー!

 

DSC_0005.JPG

 

いきなり休憩……。

西-1エリアあるあるですね。

 

DSC_0008.JPG

 

久々登場、コロレスラーのコロ夫(向井コロ夫)さんまで……。

 

DSC_0009.JPG

 

ゴミブルーと山下さんが協力してコロリますが、さすがに火バサミでは持ち上がらんでしょう。

大型ゴミのシール貼ってあるし……。

 

DSC_0020.JPG

 

何やら山下さんの周囲に人が集まります。

 

DSC_0019.JPG

 

大物をあきらめた山下さん、今度は職人技を「披露」。

 

DSC_0018.JPG

 

で、「拾う」。

 

DSC_0030.JPG

 

緻密な作業に「疲労」。

 

DSC_0041.JPG

 

なゆさん、真面目にコロっていただいてありがとうございます!

 

DSC_0074.JPG

 

まさかこれはコロレスラー3人による「秘技! バミューダ・トライアングル取り!!」では!?

 

たびたび飛行機、船舶、人間の消失事件が続いている「魔の三角海域」と呼ばれるバミューダ・トライアングルのように、この3人が囲む範囲にゴミが落ちたり、風などで飛来してくるとゴミが消えてなくなってしまうという技なのです。

 

ええ年したおっちゃんレスラーたちが余計な体力を使わないようにと考え出した、究極のサボり技です。

 

西-1エリアはコロるのもそこそこに。

「繋がり」を求めてお店めぐりすることにも力を入れます。

 

DSC_0067.JPG

 

こちら前回、店舗移転に伴う臨時休業で空振りに終わった紫竹の美味しい鶏肉屋「鳥米商店」さん。

新店舗開店、おめでとうございます!

 

DSC_0081.JPG

 

紫竹のおしゃれカフェ「STARDUST」さんにもご挨拶。

 

DSC_0052.JPG

 

紫竹の美味しいコーヒー専門店「サーカスコーヒー」さん。

 

DSC_0055.JPG

 

コーヒーのいい匂いに釣られ、みんなお店の中にぞろぞろ入店。

 

DSC_0061.JPG

 

「秘技! バミューダ・トライアングル取り!!」で、結局疲れ果ててるやん……。

コロQ(コロリンQ)さんにコロ夫さん……。

 

DSC_0064.JPG

 

永遠のセブンティーンだったら最高なのにね。

希望に満ちた17歳、まさしの夢はきれいにひらきましたね。

地元の若きスターを応援しましょう!

 

DSC_0083.JPG

 

ね、コロ……いや、向井さん。

 

はい、そんなことで今回も〜

 

57203882_335988050390346_4536176451799482368_n.jpg

 

この通り! やったりましたよ!!

 

続きまして支部の皆さんからのレポート報告いっちゃいますよ〜!

今回から新たに、京都市左京区の「音楽フェス 一乗寺 the Day of Pleasure」さんが支部に加わってくださいました! 

これで国内外合わせて20支部となりました。

ではでは、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】 

西山ケミックス.jpg

 今月は駐車場や花壇の草取り! 新入社員が初参加でした!

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】 

新1.jpg

 4月19日(金)に『横浜支部 第9回ゴミコロリ』を実施しました。 いつもの小学生達には会えませんでしたが、4人のお子さんと握手しました。 街にゴミがある限り我らの戦いは続く、われら小粋な『まち美化戦隊ゴミコロレンジャー』

 

 

【兵庫/casaそらさんからのゴミコロレポート】 

 桜がいよいよ咲き乱れ、空も蒼く高く… なんにもしないでもうきうきする春です。 今回は、カナダから一時帰国中のフィリップ&久美子さん、いくらでも走れる(300キロ!マラソンするらしいです)西川さん、先日casaそら周辺を散策していた岸本さんファミリーと友だちのちかちゃんが新たに参加してくれ、いつもと少し違った雰囲気ながらにぎやかにゴミコロリました。 場所はぱっと見、きれいに見える八木海岸ですが地面の草が生えているところなどをよく見ると、発泡スチロールの風化したちいさな粒々、石積みの突堤の隙間にもたくさんのいろいろがはまり込んでいたり、砂浜をそぞろ歩きしながらも結構な割合で赤や青のプラスチック片を見つけられるのが、現状。 いつもの様に参加者のみなさん、荷物を置いたら、もううずうず… それぞれ思い思いの方向へと散らばっていきます。 特に相談しないのに、いい感じにグループが出来ているのが、不思議。 casa そらスタッフ3人は集合場所の階段の下の発泡スチロールの粒たちの誘惑に乗ってしまい、動けなくなってしまいました…笑笑 と言うのも、小さいプラスチック片を効率よく集めるために持ってきた、3ミリ目(位)のふるいとスコップ型の小さなふるいを試してみたらことのほか具合良く、一瞬でとりこに。 今日もあっという間に時間が過ぎ、みんなを呼びに行きながら様子を見てみると、近藤おやこがにこにこ、満足げに波打ち際を歩いてきます。その後ろ…帽子にグラサン完全武装のひとがもくもく、岩の間のものを回収しているのを発見。(恐る恐る)近づいてみると…あ!ちかちゃん!怪しすぎる…笑笑 集合場所に戻ってもまだ、なかなかみんなが戻ってこないので、反対側に様子を見に行くと、たくさんの収穫物を手にフィリップ&久美子さん、西川さんがやって来た。 久美子さんが「先週下見しにこの辺りの浜を見て回って、これ、見つけていたのよ」と発泡スチロールの浮きを満足げに見せてくれた。 なんと!下見してくれていたのか…笑 今回もいい感じにゴミコロリ。 無事終了。

 

 

【京都/放課後等デイサービス ノエルさんからのゴミコロレポート】

126ノエル.jpg

みなさまとは1日遅れの4月18日に実施しました。 今回はご町内と、お花見後のゴミなどがあるかも!と、船岡山公園から山頂まで行ってまいりました。 ノエルでの活動でよく遊びに行く船岡山ですが、別の目的で行くのは初めてでした。目的を理解し、とても楽しく、しっかりとゴミコロ活動出来ました。山頂では遅咲きの桜も見られ、ご褒美のようでした。来月も楽しみです。

 

 

【京都/音楽フェス 一乗寺 the Day of Pleasureさんからのゴミコロレポート】

1ICA.jpg

この4月から「ゴミコロリ」一乗寺支部になりました! 「一乗寺the Day of Pleasure(https://www.ichijyoji.net/)」です。 各地のみなさま、よろしくお願いいたします。 雨の中でしたが、中止の告知をしたにも関わらず「拾いたすぎる店主3名」で実施しました。 全員顔が濃いので、我々のことをマイルドに少しご説明させていただきます。

Swing本部がある上賀茂と隣接する「京都市左京区一乗寺」界隈にて 2015年から、音楽が好きすぎて「音楽フェス」を地域で開催しようと、界隈の飲食店主、商店主、そして、地域にたくさん行き交っている大学生のみなさんと組織した団体です。 フェスの名前は「一乗寺 the Day of Pleasure」。

 

2ICA.jpg

命名の由来は↑の青い帽子の人がこねくり回して編み出し「喜びの1日」を通じて、日々暮らす街や人のこと、さらに「音楽がつなぐ喜び」を街の一部に溶け込ませようと名付けました。 スピンオフ企画を実施する際も「the Day of ゴミ拾い」「the Day of BBQ」「the Day of Piano」となんとも便利に使い回すという勝手な思い込みの元、地域内外でさまざまな活動を行なっています。

地域でのゴミ拾い活動「Ichijyoji Clean-up Action」も同じく2015年から開始。 夜のお店店主が多い都合と、観光地が多数存在する1日の終わりに綺麗にして翌週を迎える、というこじつけのもと、ゆるく日曜日の夕方前に開催すること、のべ??回(たぶん40回ぐらい)。 2018年秋からは「毎月第2日曜日 午後3:30集合」に落ち着き、ブルートゥースのスピーカーで音楽を聴きながら、はたまた日焼けしづらい仕事時間帯のメンバーは肌を日光に晒しながら、散歩がてら和気藹々と拾っております。

主なゴミメンバーは ・吸い殻 ・空き缶/ペットボトル ・ゴミ収集所にそっと寄り添う違法なダンボール をはじめ、拾いスト驚愕のここでは言えないものも収穫します (人なのか作物なのかわからなくなっている文章ですみません) ゴミコロリ支部となる橋渡しをしていただいたのは、こちらのブログにも登場している「出会い系焼肉屋いちなん」店主(音楽フェスの会場としても毎年お世話になっています)。 ゴミコロリのビブスに加えて「Ichijyoji Clean-up Action」のピカピカのビブスも合わせて活動を行いました。  当団体はイメージカラーが「緑」ということで、ミドレンジャー?として今後も積極的に活動を行なっていく所存です。

 

 

支部の皆さん、お疲れ様でした!

 

さあ新緑の季節です!

さわやかな気候のもと、街中にあふれる緑の中を青いゼッケンつけて練り歩いてみませんか?

なんならゴミブルースーツもお貸ししますよ!

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中!

「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

 

次回「第127回ゴミコロリ」は明日5月15日(水)の開催です! 

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! 

 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0)
第68回プチコロリ@親キャバ in 鳥取・松崎

 

「歓♨迎 東郷温泉」

 

去る、4月21日(日)ここは、鳥取県東伯郡湯梨浜町。

今回、鳥取に巡回している「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO」の

トークイベントで前日から木ノ戸さん、かめい、

企画者のひとり、デザイナ―の坂田佐武郎さんと鳥取に行ってきました。

 

 

宿泊した「たみ」前で、パチリ!「うかぶLLC」の蛇谷さんと木ノ戸さん。

 

 

鳥取展の展示設営は蛇谷さんが共同代表を務める「うかぶLLC」のみなさんにも

集結していただきいい感じに仕上がりました。本当にありがとうございます。

 

「親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO 鳥取展」は、

5月10日(金)よりとりぎん文化会館に巡回します!!!

 

〇会期:2019年5月10日(金)〜19日(日) ※13日(月)休館

    10:00〜18:00

〇会場:とりぎん文化会館 展示室 鳥取県鳥取市尚徳町101-5

〇入場料:無料

 

さてさて、前置きが長くなりました。

木ノ戸さん みんなに見送られ散策スタート!

 

 

「あらっ!」

 

はじまってすぐに、かわいいピンクのマダムが。

とってもいい反応でしたね。そしてなんかふつうに受け入れられ。

 

 

「ありがとうねー。これあげるわ」

 

木ノ戸さん、あっつあつのたこやきGET! 美味しかったですか?

 

 

たみの近くの交流センター「ゆるりん館」では、

平成最後を飾る みんなをつなぐ「第3回ゆるりん市」が開かれてました。

 

木ノ戸さんが会場に近づくと、鳥取キッズがザワザワ!

 

 

 

お店の方に「お味見どうですかー?」とか声をかけられ、

堂々と皮膚をめくり、せんべいをパクり! 

 

ま、そういうことですよね。

 

 

元気のいい黄色マダムは「わたし、もう賞味期限切れやー 拾っていってー」

って言ってきて、木ノ戸さん困ってましたね。

それを見ている、キッズも困ってましたね。

とにかく、なんかいい感じのマダムがたくさんいましたね。

 

 

松崎駅から「東郷湖」に向かう道。

「湯の華慈母観音像」と木ノ戸さん。

 

鳥取県の中央に位置する「東郷湖」は、湖畔からも湖底からも、温かい豊富な湯が

湧き出で、ほのぼのとして湯煙が数多くみられるらしいです。

 

みんな「東郷湖」のこと「池」って呼んでましたよね?

「湖」なのに。最後までどういう意味か分からなかったけど、

たぶん「池」って呼んで親しみを感じたりしてるってことですよね?

松崎に住むみんなも分からないみたいです…どなたか教えてください。

 

 

「たみ」が出来たことで、おもしろいお店がたくさん出来たようです。

たとえばここも。「HAKUSEN(ハクセン)」っていうカフェ。

コーヒーやお菓子、日用品があってとってもいい店でしたね。

木ノ戸さんの青さもとっても際立っていました!

ここから見る夕日はとってもキレイらしいです。

 

 

近くの公園では、かわいい子が木ノ戸さんを見て逃げて行きましたが

きっと青いからですよね。

「TVで見た事あるやろ?」との問いかけに「うん、見た事ある!」って

言ってましたね。最後に仲良くなってよかったです。

 

 

 

 

汽水空港」という店主モリさんが手づくりした本屋さん!

 

 

モリさん、木ノ戸さんを見て「出たーーー!」って言ってましたけど、

きっと知らなかったですよね。

 

でも、いろんな話で盛り上がっていましたね。

「私も実は本を出していまして…【まともがゆれる】という本で」と

切り出したとき「さっき取り寄せようとしていたんです!」って。

きっともうお店に並んでますね! 

松崎のみなさん、ぜひこちらで購入してください。

 

 

木ノ戸さんが一番じっくり見ていた本といえば

「浅野忠信」さんの写真集! かっこいいですね!

 

いや、でもゴミブルーの方がきっとかっこいいです。

 

 

 

 

鳥取・松崎で出会った子どもも、マダムもとにかくみんな歓♨迎ムードで

優しくって安心して散策できました。

どんな人でも受け入れる器が大きい町でしたね。

今度はもっとのんびり散策ができたらいいですね。

 

(かめい)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 16:03 | comments(2) | trackbacks(0)
第67回プチコロリ

 

4月3日(水)、哲学の道と銀閣寺ほうめんの方にゴミをひろいにいきました。

 

 

桜の花を見にきてる観光客がおおかったし、

 

 

ゴミブルーとちゃみブルーとコロナカムラで、

 

 

名刺をくばったりゴミをひろったりしましたわ。

 

ゴミブルー(中身:増田)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0)
第125回ゴミコロリ

DSC_0041.JPG

 

オオイヌノフグリ。

 

春一番が吹く季節、春のお知らせをしてくれる花。

日の当たる土手や陽だまりに優しい水色の花を咲かせます。

でも、名前の由来がかなり気の毒なんです。

「フグリ」は「陰嚢」(いんのう/簡単にいうと金玉袋ですね……)という意味です。 実の形が、犬の陰嚢に似ていることから名づけられました。

由来がなんだろうが、名前に「イヌ」がつく花なんて、庭いじり好きのドッグマスター、西川にとっては最高の花なんですがね。

 

そんなことはさておき、いよいよ春です!

「オオイヌノフグリ」以外にも、きっといろんな春が見つかるはず!!

去る3月20日(水)、「第125回ゴミコロリ」を開催、たくさん春を感じてまいりました〜!

 

今回も上賀茂地域を3グループに分かれて実施。

たくさんの一般参加者が参戦してくださいました!

そのうち北-2エリアと西-1エリアの様子をご覧いただきます!

 

では、まず北-2エリアからいってみよいう!

北-2グループには楢崎さん、「焼肉屋いちなん」から孫さん、しんさん、銭谷さんが参戦。

 

DSC_0139.JPG

 

さっそく「春」を見つけました!

 

「春」、3月と言えば卒業式ですよね。

みんな大好きうたちゃんもこの日卒業、4月からは中学生。

おめでとう! これからも仲良くしてね〜。

それにしても式の後、あいさつしにきてくれた晴れ着姿のうたちゃん、かわいかったなぁ〜。

 

DSC_0014.JPG

 

はい、いつもの公園。

卒業式の日は在校生はお休みみたい。

公園にたくさんのこどもたち。

 

DSC_0022.JPG

 

それにしても群がる。

 

DSC_0024.JPG

 

群がる。

 

DSC_0027.JPG

 

さほど群がらない……。

 

DSC_0032.JPG

 

こどもたちはゴミブルーたちに感化され、積極的にコロる。

 

DSC_0035.JPG

 

コロる。

 

 

さほどコロらない……。

 

DSC_0038.JPG

 

小学生には抜群の人気。

この調子で、もうちょい小ちゃいお子ちゃまにも挑戦。

 

DSC_0039.JPG

 

はい、ダメでした……。

トラウマになるからそそくさと撤退。

 

DSC_0043.JPG

 

逃げるようにその場を立ち去ります。

 

DSC_0048.JPG

 

向かった先は畑のど真ん中。

ちょっとゴミがどこにあるか確認できませんが、今のところ足が地面に着いておりません。

 

DSC_0049.JPG

 

Uターン。

宙に浮いてるのは凄いですがゴミ、コロれましたか?

 

DSC_0050.JPG

 

うんうん。わかった、わかった。

で、ゴミは?

 

DSC_0053.JPG

 

最後のビューンってやつも。

 

DSC_0055.JPG

 

見事な着地も。

凄いのは認めるけど、コロってないよね。

何しに畑に向かったんでしょう……。

ちなみにこのゴミブルーの宙を歩くような一連の動き。

これ当然、秘技です。

 

DSC_0188.JPG

 

全身から吸い込んだ大量の空気を靴の裏に吹き込み続けることで浮上する「秘技! ホバークラフト取り!!」(写真上)とは少し違います。

 

 

こっちです。

「秘技! エスパー魔美取り!!」

自分に「テレキネシス」をかけて飛行する「レビテーション」という超能力を使っております。

 

ちなみに主人公の魔美は ハートの形をしたブローチ型の「テレポーテーション・ガン」で仁丹を発射させ「テレポーテーション(瞬

間移動)」を行います。ちなみにちなみに仁丹はウメ味だそうです。そして1回に移動できる距離は約600メートル(最後は5キロメートルまで可能になった)です。

 

ゴミブルーはもちろん「テレポーテーション」もできますが、1回に移動できる距離は53(ゴミ)メートル。

まだまだ修行が足りません。

仁丹の代わりに「痰」を発射させることもしばしば(中身、おっさんなもので……)です。

 

そういや、魔美の飼ってた「コンポコ」ってペット。

 

 

タヌキなのかキツネなのか犬なのかよくわかりません。

ドッグマスターでもわかりません。

 

はい、気を取り直して!

 

DSC_0056.JPG

 

楢崎さん、淡々とコロっておられますが、

僕は知ってるんです。

 

DSC_0066.JPG

 

本当はエスパーだってことを。

はい、見事に浮いてます。

 

DSC_0059.JPG

 

こちら、またもや畑のゴミ。

どーする? どー取る?

 

DSC_0061.JPG

 

そーきたか!!

これは「第102回ゴミコロリ」で生まれた秘技、その名も「秘技! ジャイアントスイング取り!!」を進化させた2連結バージョン。 本職コロレスラーのデスコロ(デスコロイヤーXL)さんとのタッグで、きれいに回転しています。

 

動画ならよくわかるんですが、いつもより多めに回転してます。

 

DSC_0068.JPG

 

ああ……遠いなぁ。

どーする? どー取る?

 

DSC_0071.JPG

 

そーきたか!

4連結!!!!

地面スレスレを超高速回転で回ってるんですよ。

畑に勝手に入っちゃよくないですから。

 

DSC_0075.JPG

 

ね?

 

ご協力ありがとうございます、しんさん。

青い頭巾が素敵です。

 

 

忍者ハットリくんみたいですね。

 

DSC_0089.JPG

 

そのわんちゃんは獅子丸でも、コンポコでもないですよ〜。

 

DSC_0093.JPG

 

あ、怪力を披露されてるところ申し訳ないのですが、この場合、テレキネシスやと思います。

 

DSC_0094.JPG

 

ま、おかげで側溝の蓋開けられてよかったですが。

 

DSC_0095.JPG

 

「みなさん、清き一票をゴミブルーに!」

 

DSC_0098.JPG

 

ゴミコロキャラクター総選挙始まり、始まり〜。

 

DSC_0120.JPG

 

日本コロリ党のゴミブルーはこれからも地域のみなさんのために、精一杯ゴミをコロって参ります。

 

DSC_0124.JPG

 

ブルーリボン党のちゃみブルーはGさんのために〜

 

DSC_0123.JPG

 

スーパーの〜

 

DSC_0130.JPG

 

鮮魚コーナーで鯖寿司をGETし〜

 

DSC_0133.JPG

 

レジで支払いをします。

 

※  Gさんは週2回、お昼ご飯に大好物の鯖寿司を食べています。

 

DSC_0134.JPG

 

レジ袋有料やからって、さすがにその袋に入れたらあかんやろ。

 

※ 当然未使用の袋です。ご安心ください。

 

DSC_0135.JPG

 

何や? 車内から紙が。

場外乱党のデスコロさんへの「清き一票」か?

よかったね、デスコロさん。

 

DSC_0137.JPG

 

って、見せてくれていたのは卒業証書でした。

おめでとうね〜!!

 

DSC_0138.JPG

 

あ、いや、だから獅子丸でもコンポコでもないですよ、そのわんちゃんも。

 

よ〜し、じゃあ驚きの西-1エリアのゴミコロリの様子をご覧ください!

 

DSCF0525.JPG

 

西-1エリアの方にはお馴染みの久美さんと渡辺さんが参戦です。

よろしくお願いします!

 

DSCF0528.JPG

 

しゅっぱーつ!

 

DSCF0532.JPG

 

って、いきなり休憩?

 

DSCF0533.JPG

 

ま、いいや。

休憩が先でも後でもどっちでもいいや。

このあとしっかりコロってや〜!

 

DSCF0535.JPG

 

「第119回ゴミコロリ」でお邪魔した紫竹の美味しい鶏肉屋「鳥米商店」さんが移転されるようですね。

惜しい! 2日後からOPENか……残念!

って、おいおいさっき休憩したばっかで、またうまいもん食おうとしとったんか!

 

気持ちはわかるがしっかりコロってくれよ!

 

DSCF0537.JPG

 

こらこら、話聞いとったか?

焼き鳥ダメなら、お団子か?

どーしても串に刺さったやつ食べたかったんやなあ。

「京菓子司 紫竹 鳴海餅」さん、追い返してもらっても大丈夫ですよ〜。

 

DSCF0542.JPG

 

兎にも角にも三色団子GET!

お目当てのもの買えたし、ぼちぼちコロってこーぜ!

 

DSCF0545.JPG

 

神社境内をコロるのか、いいねぇ。

さぞかし神様も喜ばれることでしょう。

 

DSCF0551.JPG

 

こら。

 

DSCF0552.JPG

 

こら。

 

DSCF0549.JPG

 

こらこら、渡辺さんまで。

 

DSCF0554.JPG

 

マスクが邪魔して食べにくそうやな。

 

DSCF0556.JPG

 

2人がかりですることか?

 

DSCF0562.JPG

 

これは賛成。

この場合、潔くマスク脱いだほうがいいね。

 

DSCF0560.JPG

 

あ、でも、これ反対。

名刺配るときはマスクちゃんと被ろうよ。

 

DSCF0569.JPG

 

結局、神社は団子食べに入っただけかいな。

 

DSCF0575.JPG

 

ほんで、帰るんかいっ!!!!

 

DSC_0148.JPG

 

まさかの西-1エリアのノーコロには驚きましたが、北-1、北-2グループの頑張りのおかげでこれだけの収穫を得られました!

 

相変わらず長〜くなっておりますが、「ゴミコロ支部」の皆さんからのレポート報告いっちゃいますよ〜!

今回から新たに、京都市北区の「放課後等デイサービス ノエル」さんが支部に加わってくださいました! これで国内外合わせて19支部となりました。

ではでは、ご覧ください!

 

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

西山ケミックス.jpg

今月は川沿いのゴミ拾い! つくしが生えていて春を感じました!

 

 

【京都/かしの木学園さんからのゴミコロレポート】

3月28日(木)に平成30年度最後のゴミコロリを行いました! 1・2月は寒さのためお休みをしておりましたが、当日は快晴!!☀ とても気持ちの良い気候の中、実施することができました。 利用者さん13名、職員3名で出発! 三条西小路の交差点を下り、「ここ行ってみようか」とその場でルートを決めて路地を散策。 みんな久しぶりのゴミコロリだったからか、春の気候に惑わされたのか… 職員の「○○さ〜ん!ここにゴミ落ちてますよ〜!」の声が止まりません(^^;) でも小さなものから大きな菓子箱まで、今回もたくさん拾うことができました☆ もちろん最後にはお待ちかねのジュースも…♡ また新年度もゴミコロリを開催したいと思っています♪

 

 

【神奈川/NPO法人新さんからのゴミコロレポート】

新2.jpg

3月13日(水)に『横浜支部 第8回ゴミコロリ』を実施しました。 途中で小さい春を見つけました。 いつも会う小学生がゴミを拾って持ってきてくれました。 街にゴミがある限り我らの戦いは続く、われら小粋な『まち美化戦隊ゴミコロレンジャー』

 

 

【熊本/株式会社シラサギさんからのゴミコロレポート】

3/20(水)のゴミコロリは日本三大急流のひとつ球磨川河川敷で。春の嵐吹きすさぶ中でのゴミコロリ、自分がコロリしないように慎重に歩を進めます。菓子パンの袋が風に舞い、追いかける、追いつけない。ゴミブラックに合わせ新調したゼブラ柄のカートをガラガラ押し、懸命に菓子パンの袋を追いかけるババ2人。無事に捕獲しましたが、顔はかなり険しめでした。

 

 

【京都/放課後等デイサービス ノエルさんからのゴミコロレポート】

ノエル2.jpg

事業所の真ん前が大通りである千本通。 支部活動初日の本日は、そこから裏通りまでの ぐるり一周と、船岡山に向かっての階段を 実施しました。 今日は先日中学校を卒業して、みんなよりも 少し早めの春休み満喫中の利用者さんとスタッフ… という少人数でしたが、みんなウキウキでゼッケンをつけて活動スタート。 多いのはタバコの吸い殻と、アイスやスナック菓子の外袋。 ポイした人はどんな人だろう、と思いを馳せながら、 ゴミ拾いってこんなに気持ちよくて楽しかったんだ! というのが本日の感想です。

 

 

支部のみなさん、お疲れ様でした!

 

春もいよいよ本番です!

色とりどりの花が街を彩り、華やかな季節。

ゴミコロシーズン到来です!

思う存分「春」を満喫してみませんか?

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる個人&団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中!「ゴミコロ支部」募集の詳細はこちらをご覧ください! →

次回「第126回ゴミコロリ」は4月17日(水)の開催です! 

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! 

→MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 19:53 | comments(0) | trackbacks(0)
第65回プチコロリ 其の弐 〜沖縄・国際通り編〜

DSC_0232.JPG

 

親キャバ鳥取展の搬入設営&初日を迎えるため、かめちゃんと共に鳥取県倉吉市に来ている。

昨夏の京都展よりはじまった3回の巡回展の経験上、搬入設営には2日間、人員は10名程度必要と踏んでいたのだが、激しくご協力いただいた「あいサポート・アートセンター」「うかぶLLC」の皆さんのテキパキとした、無駄のない仕事っぷりゆえ、今日(2日)の17時にはほぼ95%の作業が完了してしまった(9時開始)。

超光速スピードで動くため、iTohen鰺坂兼充さんを憑依させたにも関わらず、およそ4カ月ぶりの設営作業に終始オタオタしていた僕自身はさておき、「親キャバ」という意味不明な場づくりを通じて、正に一丸となって「誰も知らない完成形」を目指して突き進んだ時間は実に清々しく楽しかった。

 

『親の年金をつかってキャバクラ鳥取展@くらよしアートミュージアム無心』は、明後日4日(木)から5月6日(月・祝)までの開催です!

 

https://www.k-mushin.com/

 

DSC_0126.JPG

 

さて、4月だというのにブルブル寒い鳥取から、2月だというのにアロハシャツ着れちゃうくらいに暖かった沖縄に話を戻そう。

 

2月16日(土)、初の沖縄講演&公開制作を終えた我々スウィング一同(京一さん・沼田君・KAZUSHI君・XLさん・木ノ戸)は、翌17日(日)、「間接的なゴミコロリ発祥の地」とも言われる沖縄で、奉納ゴミコロリを敢行すべく息巻いていた。

……なぜ、発祥の地なのかって? なぜ奉納なのかって? 

それは『まともがゆれる』という本に全部書いてあるよ! 

 

https://www.asahipress.com/bookdetail_norm/9784255010977/

 

DSC_0116.JPG

 

しかししかし! あいにく雨が降っている! 

ではプロ野球沖縄キャンプを見に行こう!

 

DSC_0121.JPG

 

XLさんが大好きなヤクルトスワローズのキャンプをね! 

写真が中日ドラゴンズだらけなのは、この日両チームの練習試合があったからだよ!

真ん中にいるのは梨田さんだよ!

 

DSC_0166.JPG

 

しかししかし! まだ雨が降り続けている! 

では美味しいご飯を食べましょう!

 

DSC_0182.JPG

 

雨が降っても安心な牧志公設市場でね!

昼間っから飲むビールってなんであんな美味しいんだろうね!

お、XLさん、相変わらず歯茎でムシャムシャ食ってるね!

 

DSC_0152.JPG

 

猛烈ラブコールで沖縄へ招いてくださった「澤さん」のガイドのもと、沖縄観光を楽しむゴミコロレンジャー一同。

「今ならダサい、変な言葉が書いたTシャツを買ってしまう気持ちが分かる」とはしゃぐ僕に、同じく終始ニコニコが止まらない沼田君が、「ああ、『旅目』ですね!」と気のきいたセリフを投げかけてくれる。

 

DSC_0142.JPG

 

なるほど。旅先で浮かれてしまった人間の目には、何もかもが何割か増しで見えてしまうんやね。そんで家に帰ったらなんでこれ!? みたいな余計な物まで買ってしまうんやね。

 

DSC_0160.JPG

 

ん? 旅目? なんか違う。なんか違うぞ。我々がここ、沖縄で持たねばならぬのは、「旅目」ではなく「ゴミ目」ぞ!

 

ああ、危うく忘れてしまうところだった。わざわざ京都から「一式」持って来たんだから、早くやらなきゃここまで来た意味が半減するっつーの! 

普段は目に入らないゴミたちが、ゴミコロリをはじめた途端にあ〜ら不思議! ガンガン目に飛び込んで来まくる現象を(全然浸透していないが)僕はいつしか「ゴミ目」と呼んでいる。

さあ、飛行機の時間がちょっと危ういぞ! いつの間にか雨も止んだし、「第65回プチコロリ」(少人数で敢行するプチ・ゴミコロリのこと)、急いで出陣じゃ!

 

DSC_0189.JPG

 

ただゴミ拾いをするのではなく、誰にも頼まれていないヒーロー「まち美化戦隊ゴミコロレンジャー」に勝手に変身し、パフォーマンス性を高めまくっているのが我々の持ち味である。

そしてヒーローになるには、公衆トイレひとつあれば十分だ。とりわけ最近流行り(?)の「多目的トイレ」は、ひょっとして我々のために開発されたのではなかろうか。

あの広さ。あの閉鎖性。集団で、一気にヒーローに変身にするにはもってこいなのである。

 

DSC_0212.JPG

 

さっきまで浮かれた旅目でダラダラと飲み食いをしていた我々が、一気に「ゴミ目」を開眼した結果、沖縄の中心街は瞬時に「ゴミ溜め」と化した。

 

DSC_0226.JPG

 

いや、いざはじめるまではそんなじゃなかったのだ、本当に。

見えていなかったのだ、本当に。

 

DSC_0250.JPG

 

写真を撮りまくってくれた澤さんは「すごい、すごい」とゴミブルーの人気に終始感激し、「うそ、うそ」と国際通りのゴミの多さにひきまくっていた。

 

DSC_0224.JPG

 

しかしどこも一緒だ。人はゴミを「捨てる」のではなく、むしろ「隠す」。だから道路脇にある植え込みを見てごらん? できるだけモジャモジャ度が高い植え込みを見てごらん? 

そこにはきっと、たくさんのゴミが隠されているから。

 

DSC_0213.JPG

 

拾っても拾っても拾いきれないゴミ。

そしてもはや地元、京都・上賀茂では溶け込み過ぎて無視されることも少なくない我々に向けられる注目の眼差し。

 

DSC_0245.JPG

 

(人じゃないけど)人って誰かに見られているからこそ頑張れちゃうことってあるよね。

それが正しいことかどうかは分からないけれど。

 

DSC_0268.JPG

 

忘れられない、大きなドラマが2つあった。この方(女性のほう)はなんと、我らがフリーペーパー『Swinging』の愛読者であった。

だからもちろんゴミコロリのことも、まち美化戦隊ゴミコロレンジャーのことも知っていたし、なんなら僕がこのひと月ほど前に、誰と飲んでいたかを知っていたのには驚いた ―はじめて会って飲んだその方のご友人だったのだ!― 。

 

DSC_0269.JPG

 

この後、彼女は「那覇でお会いできるなんて夢にも思ってなかったのでびっくり、興奮冷めやらぬ日になりそうです」と嬉しいメッセージを送ってくれた。

 

DSC_0262.JPG

 

また、この女の子たちは我々の行いを瞬時に理解し、そして次の瞬間に我々と同じようにゴミ退治をはじめていた。

 

DSC_0265.JPG

 

こういうのは本当に嬉しい。

「一緒に写真撮ってください」もまあ嬉しいのだが、なんかもっとこう、グッと胸に迫るものがある。

 

DSC_0275.JPG

 

一瞬前まで見ず知らずの(人じゃないけど)他人同士だったのに、「ゴミを拾う」という、ただそれだけのことを通して、瞬時に仲間になれてしまう。

 

DSC_0276.JPG

 

滅多にあることではないけれど、こういうことがあるからこそ、我々はこの活動を止められないのかもしれない。

 

52001187_2155403401212590_8790738997581185024_n.jpg

 

夢中になり過ぎて大幅時間オーバー。

「人」に戻ったのは出発ギリギリに到着した那覇空港という有り様だったが、我々は沖縄でのこの時間を決して忘れることはないだろう。

 

ありがとう、澤さん。

ありがとう、皆さん。

また会いましょう。

 

木ノ戸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 02:32 | comments(0) | trackbacks(0)
第65回プチコロリ 其の壱 〜ただ、そこにいること編〜

52093955_2154417737977823_8115140066394767360_n.jpg

 

もうとんでもなく昔の出来事のような気がするのは、それなりに日々が充実していたからだろうか。それとも忙しなさすぎるからだろうか。

いずれにせよ、あの楽しかった沖縄での2日間の出来事はすでに懐かしい思い出のように感じられる。

 

56402048_263033417973909_4598579818349461504_n.jpg

 

2019年2月16日(土)から17日(日)の2日間、我々スウィング一行(京一さん、沼田君・KAZUSHI君、XLさん、そして僕)は沖縄・浦添市へと向かった。

神戸空港を早朝に発つ飛行機の時間に合わせるため、前日の晩から我が家に全員で泊まり込み、午前3時に起きて神戸空港に向かうという斬新な沼田プランに忠実に従った結果、16日(土)昼前には沖縄へと降り立つことができた。

しかし前夜、暖房をつけっぱなしにして寝たのが嘘みたい! 沖縄は想像をはるかに超えて暖かく、「暑い暑い」と皆は早々にTシャツに着替えている。

が、「持ち物」のことなど一切聞かされていなかった僕は、そんな、まさか2月にTシャツなんて持ってきているわけがなく、分厚いセーターに分厚いコートというバカ丸出し防寒フル装備だ。

「何で教えてくれなかったの! こんなんじゃ過ごせないじゃない!」とプリプリしつつ、でも、最初に立ち寄った首里城の売店で夢中になって選んだアロハシャツはかなりのお気に入りである。

 

51480991_2155374054548858_6670522632359641088_n.jpg

 

さて、我々が沖縄にやって来た理由を下手クソに説明してみる。

それは「宇川さん」の後輩である「澤さん」が「来てください」と呼んでくれたからで、「障害者アートを活用した商品化の先進事例」みたいなテーマで、澤さんが働く社会福祉法人、「若竹福祉会」と「アートキャンプ2001実行委員会」が主催する研修会に講師として招いていただいたからだ。 

正直、(してるけど)商品化なんてしなくていいんじゃないか? と考えているので、このテーマは僕にとってはなかなか難しいお題であった。だから丁重にお断りしようかとも一瞬考えたのだが、その選択をしなかったのは信頼する「宇川さん」や熱烈にラブコールを送ってくれた「澤さん」や、「話したいことを話せばいいんじゃないですか」と後押ししてくれ、プレゼン資料を作るのに遅くまで付き合ってくれた沼田君がいてくれたからだ。

そして何より、 ―もちろん適材適所のメンバーを選んでいるわけだが― みんなで沖縄へ行きたい! というミーハーな気持ちが抗いがたく強烈だったのである。

 

52263799_2155374167882180_5682909277899980800_n.jpg

 

講演には多くの人が足を運んでくださっていて、中には以前からFacebookで繋がっていて友達のような気でいたけれど実は初対面、ようやく会えましたね! という人もいて感激した(最近、意外とFacebookって嘘つかない! と思うことが多いが勘違いかもしれない)。

そして講演の最後は、アートも表現も商品化も別にどうだっていいんじゃないか、大切なのはもっと別のことないんじゃないかという「本音」を話したのだが、その「本音」を主催者の方々がムチャクチャ喜んでくれたことも、ムチャクチャ嬉しかった。

皆さん、また会いに行きます!

 

DSC_0070.JPG

 

ところでこの機に際し、京一さんやKAZUSHI君やXLさんは(絵やコラージュなどの)公開制作をする係、僕と沼田君は話す係という役割分担をしていたのだが、60分の講演中、沼田君はほとんど言葉を発しなかった(発せなかった?)ように思う。

いや、「そうですね」という相槌を2回くらいは聞いたような気もするが、つまり沼田君の役割は、ほぼ「ただ、そこにいること」だったわけだ。

 

最近この、「ただ、そこにいること」の意味のデカさを考え続けている。

たとえば高熱にうなされて辛いとき、誰かが何かをしてくれるとしたらどうしてほしいだろうか? お粥を作ってほしい? 背中をさすってほしい? 

少なくとも僕は、ただ、そばにいてほしい。恐らくこんな人類不変のアレを、「はじめて思いついた人」のように書くのはこっぱずかしいが、でも、自分が辛いときにこそ他者の有難みというのは身に沁みて分かるものだし、そこにはいろ〜んな無駄を削ぎ落とした、答えのようなものがあるように思う。

 

55786280_274044710186194_953019643453243392_n.jpg

 

「わざわざ京都から来て人前に立ってるのにそんなに喋らへんの!?」というおかしさもあったにはあったが、僕は高熱にうなされているわけでもないその時間の中で、(当の沼田君の気持ちはまるで知らないけれど)確かに沼田君が「ただ、そこにいること」の力強さ、揺るぎなさ、安心感を感じ続けていた。

 

大好きなフィッシュマンズの『POKKA POKKA』という曲に「眠ってる人を思い出すんだ 眠ってる人はみんな好きだから 眠ってる君を思い出すんだ 眠ってる顔が一番好きだから」という一節がある。僕はこの歌詞がとっても好きだ。

無闇に何かをしたがったり、伝えたがったりせんでもよろし。ただいるだけで、それだけでよろし。それがほとんど生きる意味の全てで、それ以外はおまけ。

そんなことを思う。

 

DSC_0083.JPG

 

……そんなことを思うのは、僕が今、鳥取県倉吉市のホテルの一室にいて、ひとりで物思いに耽っているせいかもしれない。

4月4日(木)からはじまる『親の年金をつかってキャバクラ SWING EXPO』鳥取展(第1弾)のため、明日明後日は搬入設営作業だ。

 

●鳥取県内2ヶ所を巡回する「親キャバ鳥取展」についてはコチラ! 

https://www.k-mushin.com/ 

 

●4/20(土)トークイベントも絶賛参加申し込み受付中です! 

http://u0u0.net/G88V

 

沖縄・国際通りで敢行した「第65回プチコロリ」のことを書くつもりが、一切それに触れることなく、良い子はもう寝る時間を迎えてしまった。

 

沖縄・国際通り編に続く!

 

木ノ戸

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0)
第66回プチコロリ(イライラコメント付きver.)

1.JPG

 

去る3月6日(水)に「第66回プチコロリ」を行いました。 今回はスウィングも特別企画で参加している『逡巡のための風景』展の関連イベントとして行いました。 行き先は四条通りです。 メンバーは私ちゃみブルー(中身:あちゃみ)、ゴミブルー(中身:京一さん)、 デスコロイヤーXL(中身:XLさん)、京都芸術センターの水野さん、沼田さん(写真撮影)でした。

 

−木ノ戸(以下、木):よ! がんばれよ!


※ こんな感じでオーディオコメンタリー的に木ノ戸がコメントを入れることにしました。その理由は後々わかります!

 

2.JPG

 

京都芸術センターを出発し、 四条通りに向けてゴミを拾いながら進みます。

 

−木:あいにくの天候みたいやけど、ヒーローには関係ないよね!

 

3.JPG

 

四条烏丸に出て本格的にプチコロリStart!

街路樹の中にペットボトルが捨てられているのを発見したゴミブルー(中身:京一さん) 。

 

−木:その「中身:京一さん」ていうやつ、いる? もういらんくない?

 

4.JPG

 

信号待ちをしているゴミブルー(中身:京一さん)・ちゃみブルー(中身:あちゃみ)・ デスコロイヤーXL(中身:XLさん)と芸術センターの水野さん。

 

−木:くどい! くどい! だからもう、いちいち中身のことに触れんでええから!

 

6.JPG

 

四条通りは基本ゴミが無く綺麗でビックリしました(@_@)

ゴミが無くて綺麗なのはとても良い事なんですが、 ゴミが無い事がショックって言う矛盾が生じます(~_~;)

 

が、毎度の事ながらタバコの吸い殻は多かったです。

ちゃんと携帯灰皿を持ち歩いて下さい(――〆)

て言うか四条は場所によっては喫煙禁止区域がありますから(-_-メ)

 

−木:ふーよかった。ようやく調子でてきたやん。あちゃみの怒り節でてきたやん。

 

5.JPG

 

デスコロイヤーXLさん、ミニタオルを見つけたようです。

 

−木:ああ気になる。「デスコロイヤーXLさん」て毎回いちいちフルネームで呼ぶのが気になる。 イライラする。

 

8.JPG

 

歩道の端の方には空のペットボトルが捨てられてました(-_-メ)

ちゃんとゴミ箱に捨てて下さい(-_-;)

 

−木:あれ? ここは「中身:京一さん」て書かへんの? やりよんなー。上手いことすかしよんなー。

 

9.JPG

 

Apple Store京都店でAppleのマークを見つめるゴミブルー(中身:京一さん)。

 

−木:だーーー! やっぱり言うてるやん! 「中身:京一さん」て言うてるやん! だからくどい! ほんで全然アップルのマークに見えへんし!

 

10.JPG

 

何とデスコロイヤーXLさんがApple Storeに入ってゆきます。

完全に強盗です。

 

−木:またフルネーム……。まあええけど。それよりごめん、「完全に強盗です」って勝手につけ加えてしもたわ。ごめん、どうしても書きたかってん。

 

11.JPG

 

Apple Storeの店員さんに名刺を渡すデスコロイヤーXLさん。

 

−木:なんかくどい。たぶん「Apple Storeの」がくどいんやと思う。

 

12.JPG

 

Apple製品を眺めるデスコロイヤーXLさん。

Apple Storeの店員さんがデスコロイヤーさんを受け入れて下さって物凄く感謝です。

 

−木:いやいや、なんの感謝? あなた基本、「してはいけないことをしている」と思ってるんちゃう? 自分も「ちゃみブルー」とかしながらその根性はなんかおかしない? ほんで急に「XL」がはしょられてるんはなぜに?

 

13.JPG

 

続いてSTARBUCKSへ。外国人観光客に名刺を渡すデスコロイヤーさん。

 

−木:また「XL」がはしょられてる! なんで? 1回ちゃんと見直しましたか?

 

14.JPG

 

メニューを選ぶデスコロイヤーさん。

 

−木:いや、ちゃうか。「XL」ははしょる方向に変更したんやな。すみません、了解しました。イライラしてすみませんでした。

 

15.JPG

 

注文をした商品待ちの模様。

 

−木:んー、くどい。進め方が細かい。ごめん、やっぱ、ちょっとイライラする。

 

16.JPG

 

商品を受け取って出て来ました(^−^)

何とSTARBUCKSでは、店員さんが笑顔で接して下さったそうです。 有難い事です(*^_^*)

それと驚きなのがSTARBUCKSでは、フルフェイスのヘルメットを装着したままでもお店に入ってもO.K.と言う事らしく、 それもまた驚きでした(@_@)

Apple StoreとSTARBUCKSに立て続けに入ったデスコロイヤーさんは凄かったです♪

 

−木:「店員さんが笑顔で接して下さった」? ほんでやっぱり有難いの? なんで? あー、なんか卑屈や。あんたらヒーローやん? いちいち有難がるんはちゃうくない? 逆ちゃう? むしろ「なんと! あのデスコロイヤーXLさんが当店でバニラクリームフラペチーノを買って下さりました!」ちゃう? ああ、「O.K.」も気になる。「OK」でいいと思う。

 

17.JPG

 

STARBUCKSから出て少し行くと、建物と建物の隙間にゴミが捨てられてました(-_-;)

ちゃんとゴミ箱に捨てて下さい(-_-;)


−木:んー、落ち着く。やっぱな、変なへりくだり方せんとヒーローらしく、そしてあなたらしく、ひたすら怒ってたらええねんて。頼むで、ほんま。

 

19.JPG

 

そこから少し行くと高級ブランドのルイ・ヴィトンのお店があります。 「ちゃみブルーでお店の中に入れるかどうかお店のスタッフの人に聞いてみよう」みたいな話を沼田さんとしましたが、 ちょっと厳重な感じがするので諦める事にしました(-_-;)

ちゃみブルー、ルイ・ヴィトンお気に入りではありますが(~_~;)

 

−木:はい、異議あり。「頑張ったけど諦めました」みたいなニュアンスで書いてるけど、なんにも頑張ってないから! ただただ「入る根性がなかった」のを言い訳がましく書きなさんな! トライしろ!! そしてちゃんと失敗しろ!!!

 

20.JPG

 

芸術センターに戻ってきました。

ゴミが少なくてとても良かったのですが、その気持ちと裏腹にもっとあったら良かったのにとも思ってました(^_^;)

今回は何よりデスコロイヤーXLさんの頑張りに感謝でした。

私ちゃみブルーは名刺を一度も渡せずでしたので(~_~;)

今回参加された方々お疲れ様でした。 また次回も宜しくお願いします

 

ちゃみブルー

 

−木:確かにXLさんの活躍はそうやと思うけど、なぜにあなたが感謝するのかな? ああ、私の分まで頑張ってくれたいうことか。まあ、気持ちはわからんでもないけど、とにかく意味わからん感謝の連発が気になりました。いや、イライラしました。また話し合いましょう。おれの心身の健康のために是非とも即! よろしくお願いいたします。

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 22:19 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE