Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
第107回ゴミコロリ

CIMG4670.JPG

 

ずるむけの向日葵。

夏が終わり、鮮やかな黄色いビタミンカラーの花びらが1枚、そしてまた1枚と散っていってしまったようです。

 

ところでみなさん、向日葵のあの大きな花は、たくさんの小さな花が集まってできたものだということをご存じでしたか?

向日葵の花びらのように見える部分は舌状花(ぜつじょうか)と呼ばれ、それぞれが一つの花です。また、内側にある部分は管状花あるいは筒状花(かんじょうか・とうじょうか)と言い、一つ一つが外側から中心に向かって小さな花を咲かせます。この2種類の小さな花がたくさん集まり、一つの大きな花のように見えるのです。

 

じゃあ、向日葵の花びらは何枚? と聞かれたら、それはとても難しいのですが…。

 

あっ、そうそう。

「枚数」で思い出しましたが、スウィングで「27枚ルール」というものができました。

スウィングは何かといろんなことをしているので日々たくさんの写真データが溜まっていくわけですが、各イベント(トピック)毎に残す写真の枚数を最大27枚にしよう! というもの。それが「27枚ルール」、別名「写ルンですルール」という訳です。

 

ゴミコロブログを書く西川にとって地獄のルールです…。

 

ま、とにかくやってみます!

残されてる写真で書いてみます!

 

というわけで、去る9月20日(水)「第107回ゴミコロリ」実施いたしました!

上賀茂地域を3グループに分かれてコロってきました。

「27枚ルール」の縛りはあるのですが、おかげさまで各エリア最大27枚の写真OKということになっておりました。

あぁ、助かった…。

 

では、まず北‐2エリアです。

 

DSCF7267.JPG

 

…いやいや、早く出発しなはれや!

3連休があったりで、箱の納期に追われているようです。

 

箱折りにきりをつけ、ようやく出発!

そうそう、今回から暑さも落ち着き、顔ブルーを卒業し、ゴミブルーに戻っております。

 

DSCF7273.JPG

 

はい、出発早々にアルミのボウル発見。

これはボケやすい!

はいゴミブルー、チャンスやで!!

 

DSCF7275.JPG

 

そんなに考え込まんでも…。

ここはシンプルにいっとこうや!!! 被れ、頭に被れ!!!

 

DSCF7276.JPG

 

あかん。切羽詰ってる様子…。

 

ということは…

 

DSCF7278.JPG

 

やっぱりそれか…。ゴミブルーやりがちやね…。

きっと、ブログ用にと考えすぎてしまったんやね…。

 

DSCF7281.JPG

 

続きまして、コロリましたのはこれ。

モササウルスの歯です。

 

ではでは、次に…

 

え!?  何? モササウルスの歯をほんとにコロったのかって?

証拠を見せろって?

 

すみません…。「27枚ルール」のもと、かめちゃんに証拠写真を削除されてしまいました…。

きょうりゅう(恐竜)だけにきょうじゅう(今日中)に削除したデータの修復試みます…。

 

はい、くだらなくてすみません。

 

DSCF7317.JPG

 

くだらなさ過ぎて、京都府でいちばん南の市「木津川市」からゴミコロリに参戦して下さった深田さんも首をひねってしまいました。

 

ところで、深田さん、何コロったんですか?

持ち手と刃のとれた糸鋸の残骸でしょうかね?

 

DSCF7348.JPG

 

ん? 高級セダンのボンネットになにやらメッセージが…。

 

はい! ピンときましたよ!

 

 

 「ジッチャンの名にかけて、複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、さまざまな謎や疑問を相方のワトソンと徹底的に究明する謎解き冒険バラエティー」のあの男です。名探偵ジナンがこの謎、解明します。

 

これまでコロったものをおさらいすると…

 

アルミボウル、モササウルスの歯、糸鋸の残骸。そして高級セダンのメッセージ。

 

きっと、アルミボウルの中には消毒液が入っており、そこで手指を消毒し、モササウルスの歯を糸鋸を使い処置しようとしたが、糸鋸が破損し、その衝撃でモササウルスが逃げ出してしまい、歯科医は自分の車にメッセージを残したんでしょう。

 

まだ、逃げ出したモササウルスは近くにいるはず!

 

momo.jpg

 

ちなみにこれね、モササウルスは。

 

探せ、モササウルス!

 

DSCF7352.JPG

 

捕獲せよ! モササウルス!

 

DSCF7353.JPG

 

でも…

 

DSCF7378.JPG

 

DSCF7345.JPG

 

DSCF7374.JPG

 

捕獲できたのはゴミばかりでした…。

あっ、それでいいんですよね。

 

そして追われていたのはモササウルスではなく…

 

DSCF7267.JPG

 

我々でした…。

 

DSCF7368.JPG

 

DSCF7370.JPG

 

…はい。気を取り直して、今度はPR活動です。

 

DSCF7386.JPG

 

DSCF7388.JPG

 

DSCF7391.JPG

 

こどもにやっぱり大人気!

 

DSCF7394.JPG

 

………。

 

DSCF7405.JPG

 

何してるのかって?

 

DSCF7406.JPG

 

みんな大好きうたちゃんのお家の前に何故か? 偶然? 火バサミが落ちてたので、さり気なく「訪問の証」を残してみました。

 

DSCF7407.JPG

 

気付いてくれたかな? うたちゃん。

 

ではでは、続きまして南-1エリアの報告です!

 

CIMG4669.JPG

 

「わぁ〜、モササウルスが逃げ出した〜」

 

モササウルスから逃げてるわけじゃございません。

そうちゃんは、走り出してしまうくらいゴミコロリが好きなんです!

 

ゴミコロリがっていうか、休憩中のアイスがいちばんの目的ですが…。

 

CIMG4682.JPG

 

こちら石田さん、スウィングの展覧会なんかにもよく顔を出してくれてます。

2年前の「第79回ゴミコロリ」にも参加して下さってます。

 

CIMG4673.JPG

 

「第100回記念ゴミコロリ」で登場したゴミコロアイテムのマジックハンド。

西川があまりに大事に保管し過ぎたのと、長さが火バサミと大差なく、意外に使い辛い点からしばらく封印されていましたが、久々に登場させてみました。

 

CIMG4674.JPG

 

…って、結局、手使うんかいっ!

 

CIMG4677.JPG

 

京都市指定のゴミ袋に入れんと、そら回収してくれないよ。

しゃーないし、コロって進ぜよう。

 

CIMG4687.JPG

 

壊れた傘もコロリますよ〜。

 

CIMG4730.JPG

 

ステテコも捨てとこ。

 

CIMG4733.JPG

 

はい、でました! 「秘技! ゴミゴロリン取り!!」

 

んんん……転んだだけやな、これは。

むしろ「秘技! すってんコロリン取り!!」ですね。

 

CIMG4747.JPG

 

あっ、でも上手にマジックハンド使えるようになってるやん!

 

CIMG4684.JPG

 

ゴミブルー何やらそうちゃんの耳元でヒソヒソと、そうちゃんにも畑のゴミのコロり方をレクチャーしております。

 

CIMG4685.JPG

 

はい、アウト〜!

 

CIMG4719.JPG

 

畑のゴミは苦手だけど、アミアミゴミはお手の物。

 

CIMG4735.JPG

 

今からゴミブルーが秘技を出すみたいです。

 

CIMG4737.JPG

 

でもね…。

 

CIMG4740.JPG

 

ごめんね…。

 

 

CIMG4744.JPG

 

何がしたいのか、どういうことなのか全くもってわかんなかったよ…。

 

書き手でどうにかオモシロ・オカシクしようと考えたんだけど、30分かかってもノーアイデアだったよ。

一生懸命考えたんだけど、考えすぎて頭ん中、ショートしちゃったよ。

 

CIMG4748.JPG

 

………。

 

ごめんね、引き出し少なくて…。

 

そうそう、引き出しに入ってるものといえばハンカチですよね!

ちょっと強引すぎましたが…

 

CIMG4722.JPG

 

北山にあるシャレオツハンカチ専門店「H TOKYO 京都店」さん。

 

CIMG4725.JPG

 

只今、「H TOKYO」さんとのコラボハンカチ、好評発売中です!

 

最後は宣伝になってしまいましたが…

 

DSCF7408.JPG

 

今回もこんなにたくさんコロることが出来ました!

深田さん、石田さんありがとうございました!

またのご参加お待ちしております。

 

それにしても「27枚ルール」正直厳しいです…。

 

まだまだいきますよ! 支部の皆さんからの報告です!

今回からまた新たに京都市上京区にある「放課後等デイサービス シルキー西陣」さんが支部に加わってくださることになりました!

では、ご覧ください!

 

【京都/楽々堂さんからのゴミコロレポート】

楽々堂.JPG

今月は哲学の道を中心にゴミコロリをしました。 暑さもだいぶ落ち着き、歩きやすくなってきました。 道も割ときれいで、ゴミコロリとしてはちょっと物足りない…ですが、きれいなことはいいことです。 観光客の方も多く、紅葉の季節に向けて、また世界からたくさんの方がいらっしゃるのかなぁと そんなことを考えながらゴミコロリをしておりました。

 

 

【徳島/niyary.さんからのゴミコロレポート】

niyary..jpg

秋風の吹く中、ホント、ホント、久しぶりにしてしまってたゴミコロリ。 (こんなええ加減で本当にすみません。。) 空き缶、タバコの吸殻、トレー等、みんなやる気になって拾う。拾う。拾う。 (メンバーのみんなこんなにゴミコロリ好きなのに、スタッフの怠慢で「夏は暑いっっ…」なんて言ってなかなか実施してなくてゴメンね…。) 久しぶりの今回はこんな感じでした! これから頑張りますー!!

 

 

【京都/シルキー西陣さんからのゴミコロレポート】

20170920_115939.jpg

こんにちは! 新たにゴミコロリ支部に加わりました「放課後等デイサービス シルキー西陣」です。 本日「第一回ゴミコロリ」を開催しました! スタッフミーティングが押してしまい、11時半にゴミコロリを開始。 記念すべき第一回目のスタートを美女のツーショットで納め、

 

20170920_113009.jpg

計6名のスタッフがシルキーを出発〜中立売智恵光院を東西二手に別れ、青いゼッケンに軍手、火箸を持った我らシルキー隊が町を綺麗に!を合言葉に、下を向き向き、電柱にぶつかりそうになりながらゴミを拾いながら北上。いつも子どもたちが遊ばせて頂いている公園へ。思ったよりたくさんの拾得物を集め、次に目指すは今出川。「こんにちは」と挨拶してくださるご婦人や。「これもお願い」とゴミを袋に入れて下さるおじさん。"わらび餅"の暖簾を見つけ、今度手土産に持ってこ〜( *´艸) 今出川大宮を南下する頃にはお腹がグルグルグー(@_@)パスタにパンケーキにソフトクリーム…誘惑いっぱいの通りを火箸片手に歩いていると…通りがかりの女性が「写真撮らせてもらっても良いですか?」(゜◇゜) 見知らぬ女性のブログに上がることになったとか!!(゜ロ゜ノ)ノ 12時半に約20箸離乾澆鮟Δ辰謄轡襯ーに帰還! 世界で、日本中で活動しているゴミコロリの仲間との繋がりを感じ、知らない町を掃除してきたかのような新鮮な気持ちを味わい、何とも清々しい一日のスタートとなりました。

 

 

支部の皆さん、お疲れ様でした!

そして、シルキー西陣さん今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

 

早いものでもう10月です。

秋です! そう今年もやってきました「ゴミコロリの秋」です!

きっとウサギも月でゴミコロリしています。さあ、やりましょう。コロりましょう。

 

「ゴミコロリ」に賛同し、ともに「ゴミコロリ」を行ってくれる団体さん(ゴミコロ支部)随時募集中!→

次回「第108回ゴミコロリ」は、明日10月18日(水)の開催です!

参加希望の方は担当・西川までご連絡ください! → MAIL:nishikawa@swing-npo.com

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終わりなし。

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤。

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、 嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(西川)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0)
かなえ個展「Hyogening Kawaring」開催のお知らせ

 

Swing 15th Exhibition

かなえ個展「Hyogening Kawaring」に寄せて

表現は変わる、人は変わる。

 

2008年、諸々の事情により「なんにもやる仕事がない!」というオールニート(誤用だったらスンマセン)的な状況に陥った我々スウィング一同は、「仕事しなくていいなんて、ああ素晴らし! ああ楽し!」…とはあんまりならず、どちらかと言うとなんとか「長い間」を持たせることに必死のパッチの日々を送っていた。散歩をしたり、映画のDVDを見たり、テレビゲームをしたり、いくつかのブームが巻き起こっては去ってゆく。そんな時、グッ! とノートに顔を近づけて、力み過ぎ! ってくらいに力強く色鉛筆を握りしめて、ふいにグイグイと絵を描きはじめた人がいる。

 

かなえ、その人である。

 

かなえがはじめた「絵を描くこと」は、その他の事々と同様にスウィング内に一大ブームを巻き起こした。愛想の無い長机にA4のコピー用紙を置き、色鉛筆を走らせる人の群れ。しかしブームはブーム。やっぱりその他の事々と同様、飽きて1人、2人と去ってゆく。その一方で、いつまで経っても飽きる様子もなく、延々と描き続けた人たちがいる。かなえ、Ackey、Qの3人である。よし! そんなに好きなことならば、いっそ仕事にしてしまおう! そうして彼これ、もう9年の月日が経つ。かなえの表現は歳月とともに変わり続け、またかなえ自身も変わり続けてきた。本展ではかなえの表現の変遷を5つのパートに分けて展示しているが、まあ、最後はなかなかのオチだなあと思う。けれど、僕たちは今のかなえを否定も肯定もしていない。そもそも、そんなことする必要なんか全く無い。ああ、今のかなえはそういう風なんだなあと、ただ見ているだけである。

 

「表現されたもの」に優劣がつくことはあるだろうが、「表現すること」自体に優劣などない。でも、そもそも「表現すること」とは一体なんなのだろうか? 絵画であるとか音楽であるとか演劇であるとか、「目に見える“表現らしきもの”を残すこと」が「表現すること」と同意なのだろうか? 例えば緊張や気後れが激しく、スウィングのある場所からまた別のある場所に移動することさえ難しかったかなえが、今、仕事終わりにバスを使って自宅へと帰っている。あるいは大勢の中に入ることさえ難しかったかなえが、今、朝礼や終礼で手を上げて、「今日はバスで帰ります」だとか「今度の休みは買い物に行きます」だとか、毎日(同じようなことを)にこやかに語っている。僕はむしろそんなかなえの姿に心を動かされる。小さな希望の光をさえ見る気がする。「表現すること」って素晴らしい! なんて手放しに賛美するような気は起こらないが、でもやっぱり「表現すること」って素敵なことだなと、日々しんしんと感じている。

 

たぶん1つだけ変わらないこと。

 

表現は変わる、人は変わる。

 

NPO法人スウィング

理事長 木ノ戸昌幸

 

 

現在、絶賛開催中の展覧会「Swing Langue! - スラング- 」にかぶせるように、続きまして〜は〜♪、かなえ個展「Hyogening Kawaring」のご案内です! スウィング15回目の主催展覧会となる本展では、芸術創作活動「オレたちひょうげん族」発端の人、かなえの絵画、詩作品等を展示、この9年の間に変わり続けてきたかなえの表現の変遷をご紹介します。上記の挨拶文にもありますように5つのパートに分かれた展示の最後は「そこなんかい!」というなかなかのオチなんですが、かなえが辿ってきた変遷や今の在りようは「表現することってなんだろう?」とか「人が生きることってなんだろう?」という難しげな問いを、シンプルに投げかけてくれているような気がしています(が、全然そんなことないのかもしれません)。

 

「展覧会をただ作品を鑑賞する場に終わらせたくない!」という思いとともに辿り着いた、「展覧会をただ作品を鑑賞する場に終わらせない場所」iTohenさんでの企画も早3度目、今回も関連イベント盛りだくさん! でお待ちしておりますので、皆さま、ぜひぜひご来場くださいませ!!!

 

 

Swing 15th Exhibition

Hyogening Kawaring

 

ひらめき 会期:2017.10.18(wed)→ 10.29(sun) 11:00 → 18:00 ※月・火休廊

ひらめき 会場:iTohen 大阪市北区本庄西2-14-18 富士ビル1F 

      Tel:06-6292-2812

      Mail:ito_hen@skky.info

      Web:http://www.itohen.info

ひらめき 主催/企画:NPO法人スウィング 京都市北区上賀茂南大路町19番地

      Tel:075-712-7930

      Mail:swing.npo@gaia.eonet.ne.jp

      Web:http://www.swing-npo.com/

 

ひらめき Facebookページはこちら!→

 

 

グッド Event1 トーク:Hyogening Kawaring 〜 表現は変わる、人も変わる 〜

かなえのみならず「オレたちひょうげん族」の面々の表現は、時と共に変わり続けています。また、表現の変化とともに「その人自身」が変わってゆく様も私たちは見つめ続けてきました。表現が先か? その人が先か? 卵が先か? にわとりが先か? そんな感じのお話です!

 

ひらめき 日時:2017.10.20(fri) 18:30 → 20:30

ひらめき 参加費:2,000円(ドリンク・おつまみ代込み/市販のやつですが飲み放題)

ひらめき 聞きます。:鯵坂兼充(iTohen)

ひらめき 話します。:木ノ戸昌幸/櫻本京一/XL(NPO法人スウィング)

ひらめき 定員:30名

ひらめき お申込: iTohenまでお申込みください。

ひらめき 申し込み方法:下記内容をMailまたはお電話にてお知らせください(* は必須)。

お名前*/ふりがな*/人数*/ご所属/ご住所/電話番号*/Mail/ドリンクについて*(アルコール or ソフトドリンク)

□ Mail:ito_hen@skky.info(件名を【10/20 トークセッション申込】としてください)

□ Tel:06-6292-2812

ひらめき Facebookページはこちら!→

 

 

グッド Event2 公開制作&体験コーナー:京の銘菓「八ッ橋」の「箱」を折る!

「箱」が無いと「八ッ橋」は売れません。折る人がいないと「箱」はできません。折ったことないでしょう? 手で折ってるなんて知らなかったでしょう? ウヘヘ〜♡ 京の銘菓を陰で支える熟練者たちの技をご覧いただくとともに、ぜひ折り折り体験にチャレンジしてください。

 

ひらめきDay 10/21(sat)14:00 → 17:00 

ひらめきDay◆10/29(sun)14:00 → 17:00 

ひらめき 参加費:無料

 

 

グッド Event3 ハチャメチャ似顔絵! アナタのその顔、こんななる!??

柴田祥子のスピ系似顔絵「あなたのオーラ見えます、描きます。」(21日)&XLの民族系似顔絵「なんか、どっかの、民族っぽくしてあげる♡」(29日)。かつてない似顔絵体験をお楽しみください!

 

ひらめきDayー禿直融辧10/21(sat)14:00 → 17:00 

ひらめきDayXL:10/29(sun)14:00 → 17:00 

ひらめき 参加費:おひとり1,000円

 

 

Hyogening Kawaring!!!

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!!!

 

木ノ戸

| 芸術創作活動「オレたちひょうげん族」 | 16:59 | comments(0) | trackbacks(0)
誕生日の喜びを表すことの難しさについて

 

ひーちゃんこと、アンソニー・ホプキンス。

 

 

いや、アンソニー・ホプキンスこと、ひーちゃん、か。

否、なんか根本的に何もかも間違ってるか。

 

まあ、なんだっていいや。

詳しくはコチラコチラをどうぞ。

 

そんなひーちゃん、去る10月1日(日)に50歳の誕生日を迎えた。

半世紀も生きてきはったんですねー、なんかすごいな。めでたい、めでたい。

 

…それはそうとその数日前のこと、なんかひーちゃんがチラチラこっち見てめっちゃアピッてくる。

明らかにチラチラこっち見てる。鬱陶しいけど、無視してしまうのもアレなんで、一応話しかける。

 

 

「…なんすか?」

 

 

するとひーちゃん、「エへへ、なんか照れちゃうなあ」的なリアクションをしながら、ボソッとこう呟く。

 

 

「もうすぐ誕生日…」

 

 

は〜い、は〜い、め・ん・ど・く・さ・い!!! 

「言わせといて照れる」て、それ、どういうことやねん!

チラチラ見てんと最初っからハッキリ言うたらええやんけ! ええ年して!

しかし、もちろんこんな風に心の声を丸出しにするわけにもいかず、(出来るだけ)心を込めてひーちゃんの「まだ来てない誕生日」にお祝いの言葉を贈ることにする。

 

 

「あ、そうなんや。それはそれは、おめでとうございます」

 

 

するとひーちゃん、やはり「エへへ、なんか照れちゃうなあ」的なリアクションをしながら、ご丁寧にこんな風に言ってくださる。

 

 

 

 

「いやあ、こちらこそ」

 

 

 

それは一体、どういうこっちゃ!!!!!

 

木ノ戸

| 名優・日下部尚史(ひーちゃん) | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0)
第48回プチコロリ in 柊野

2.JPG

 

帽子を被り、タオルを首に巻き、ゴミを拾う北野さん。中々良い光景だ。

 

1.JPG

 

水抜きに何を突っ込んだろう・・・・・・。

 

5.JPG

 

水抜きにポカリのペットボトルが突っ込まれた。

 

4.JPG

 

ゴミを拾う木ノ戸さんとXLさんと僕。

 

8.JPG

 

足元にマクドナルドの紙コップが捨てられていた。捨てるなんてもったいない。

 

9.JPG

 

袋が捨てられていた。誰が捨てたん?

 

3.JPG

 

火ばさみでは取りにくいペットボトルもあった。

 

6.JPG

 

アイスの蓋を拾う木ノ戸さん。それを撮るあちゃみさん。

 

7.JPG

 

アイスの蓋の裏。

 

10.JPG

 

車の後ろでドラムを叩く男の人。中々上手い!

 

たいと

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:26 | comments(2) | trackbacks(0)
展覧会「Swing Langue! −スラング−」のお知らせ

 

詩! 詩!! 詩!!! 

スウィング「オレたちひょうげん族」史上初! オール詩の展覧会のお知らせです!

 

これまでも絵画作品といっしょにチョイチョイ展示したり、今年1月に開催した「Enjoy! Open!! Swing!!! Vol.4」展ではじめてメイン展示にしたり、スウィングの展覧会に詩が登場する機会は決して少なくはなかったですが、す・べ・て・詩! というのは今回が初となります。

 

 

この展覧会は「art space co-jin」からご依頼をいただき、なかなかの猛スピードで実現したもの。

スウィングは(たぶん、言うなれば)共催的な立場で関わらせていただき、企画や展示等々は全て「art space co-jin」によるものです。

 

 

重厚感溢れる石膏レリーフと、そこに書かれたスットコドッコイな詩のミスマッチが鼻血ブー!

さらに作者による詩の朗読音声が鼻血の量を倍増すること間違い無しです。

 

 

詩を書き終え、朗読の収録を終えたのが一昨日26日(火)のこと。

来る10月3日(火)、あっちゅー間に初日を迎えます!

「art space co-jin」は一見シャレオツな感じですが、どうか外見に騙されず、(会期は長いですが)足早にご来場くださいますよう、よろしくお願いいたします!

 

 

狭い「障害福祉」の枠を超えた創造的な取り組みや発信を通して、「息苦しい世の中をほんのちょっとでもヤワラカくオモシロくしたい!」と願い活動する『NPO法人スウィング』は、その幅広い活動のひとつとして「オレたちひょうげん族」と称した絵画・詩などの芸術創作活動を展開。展覧会の開催やオリジナルグッズの製作・販売など様々な形を通じ、その感性を発信し続けています。  今回の展示では、そのなかでも五七五の川柳づくりからはじまったという「詩」に焦点をあて、人と、社会と繋がる自由な言葉語りを、石膏レリーフの作品として制作展示。本人朗読の音声とあわせて目と耳でじっくり鑑賞していただきます。言葉と声だけの表現が力強く、ときにゆるやかにギャラリー空間を満たします。

 

Langue : 知識言語《ある言語社会の成員によって共有されている抽象的な言語体系》 

 

*会期* 2017年10月3日(火)〜12月3日(日) 10:00〜18:00 ※ 月曜休

*会場* art space co-jin  京都市上京区河原町通荒神口上ル宮垣町83 レ・フレール1F

*お問い合わせ* art space co-jin 

 TEL・FAX_ 050-1110-7655

 MAIL_ info2015cojin@gmail.com

 WEB_ http://co-jin.jp/

 Facebook_ https://www.facebook.com/artspacecojin/

 Twitter_ @cojin_info

 

*会場アクセス*

・JR京都駅から市バス4・17・205系統

・阪急河原町駅から市バス3・4・17・205系統

・三条京阪駅から市バス37・59系統

上記いずれも「荒神口」停下車 北へ徒歩1分

・駐車場はありません。近隣の有料パーキングをご利用ください。

・駐輪スペースにも限りがございます。できるだけ公共交通機関でお越しください。

 

*関連イベント開催予定!*

2017年11月11日(土) 詳細は、art space co-jinのウェブでお知らせします。

 

 

皆さまのご来場を心よりお待ちしております!

 

木ノ戸

| 芸術創作活動「オレたちひょうげん族」 | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE