Swingy days Enjoy! Open!! Swing!!!

サイトトップへ戻ります。
「ありのまま」ということ

 

障害者は健常者と違って「ありのまま」に生きている? 

そうした姿を見て自分の生き方や不自由さを顧みる?

よく聞く、よく聞く。はいはい、偏見、偏見、ド偏見。

 

そういう人もいるかもしれないが、そうでない人もいる。

悩み多き人もいれば、割と気楽に生きている人もいる。

誰だって調子がいい時もあれば悪い時もある。

 

それがそれぞれ個別である“人間”の「ありのまま」の姿ではないのか?

そこに障害者うんぬん、何の関係があるのだろうか?

あなたが何かに深く悩んでいるなら、それがあなたの「ありのまま」ではないのか?

あなたが「常識」や「ルール」や「普通」や「規範意識」にがんじがらめになっているのだとしても、それがあなたの「ありのまま」ではないのか?

 

大切なのはいつだって、どんな状況だって、“自分の”「ありのまま」にOKを出し続けることだ。

ありのままでいい。今のままでいい。何にもいじくらなくったっていい。

 

楽しい時には楽しいままに。

嬉しい時には嬉しいままに。

哀しい時には哀しいままに。

しんどい時にはしんどいままに。

 

人は皆、生きてるだけで大仕事。

 

自分とは違う誰かを「他者化」し「対象化」し、さりげなく生み出される巧妙な「感動ポルノ」。

24時間テレビの方がまだずっとマシだぜ。

 

木ノ戸

| 考えごと | 15:44 | comments(0) | trackbacks(0)
XLのお墓参り

XL1.jpg

 

夏真っ盛りの頃、スウィングで交尾をしていたセミたちに「こんなトコで、すな!!!」と一喝していたXL氏。

けれどセミには偉そうに言うくせに、亡くなったお母さんのお墓参りにはこれまで一度も行ったことがなかった。

 

XL氏のお母さんは昨年の夏、急な病に冒され、そして本当に、あっと言う間に亡くなってしまった。

 

あれからもう1年。

お盆ももう過ぎてしまったが、そろそろ重い腰上げろや、XL!!! …ということで、なかば無理やり「行くぞ!」とお母さんが眠るお寺に沼田くんと3人で向かった。

 

行ってみて分かったことだが、「行くぞ!」なんて偉そうに言う資格は僕には無く、ずっとほったらかしにしていたのは僕自身も同じだったことに気づいた。セミにも人にも偉そうにしてはダメだダメだ。

 

XL3.jpg

 

XL氏のお母さん。

氏とは真反対に体が小さく、氏と同じように優しい優しい人だった。

 

僕の想像に反して、割と長い間手を合わせていたXL氏。

静かに眠るお母さんに一体何を語りかけていたのか。

 

XL2.jpg

 

存命中にXL氏とふたり、入院中のお母さんを見舞い、枕元に飾ったひまわりの絵はどこに行ってしまったのだろう。

お母さん、とっても喜んでいたのに。気になって帰り道の車中で氏に尋ねると「知らん」。

 

「知らん」て…。

 

XL氏の軸は相変わらずブレないが、数珠の持ち方もお寺の人たちに教わったし、自分にお寺までの人力交通案内をしていたし、これからはきっと、思い出した頃にまた、お母さんのもとを訪ねるのではないだろうか。

 

生きてても死んでても、大切なひとは、いつまでも大切である。

 

木ノ戸

| XL伝説 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0)
絵心なんかいらない! 〜『XL is XL ⇔ 4L』展開催に寄せて〜

 

今がどうかはよく知らないけれど、少なくとも僕たちが受けた学校の「美術教育」とかいうヤツは、相当に寂しく、絶望的に哀しいものだったように思う。

 

評価の尺度は上手いか下手か。上手いっていうことにもう少し多様な捉え方があればまだましだが、実際は「どれだけ似ているか? 写実的であるか?」というウンコのような一面的な価値観に縛られまくっていた。

 

スウィングで表現をしている人の中にも、学校時代には「下手クソ」という烙印を徹底的に押され、徹底的に苦手意識と劣等感を植え付けられた人がとても多い。

 

XLもそのひとりである。

 

XLの場合、その呪いから解き放たれるまでに実に40年という年月がかかった。

(まあまあ評価もされて、まあまあ人気のあるAckeyなんかでも、今でも「合ってる? 似てる?」と尋ねてきたりする。そして「教育」の持つ力をいつも痛感させられる。)

 

余りにも長きに渡る呪いから解き放たれ、ひたすら楽しそ〜うに絵を描くXLの姿は、作品の良し悪しなんか悠々と飛び越えて、ただただ気持ちが良い。ただただ清々しい。

 

絵心とかなんとか。上手だとか下手クソだとか。

ほんっとにどうでもええと思う。

 

何もかもがんじらめな世の中なんやから、そこんとこぐらいもっと自由に、何でもありに早よせんかい!!!

 

…というわけで呪いの(?)XLが来月「マジェルカ」(東京・吉祥寺)に現れますよ!!!→

 

ちぇき!!!

 

木ノ戸

| 芸術創作活動「オレたちひょうげん族」 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0)
手押し車のおばあちゃんと白バイポリス

 

手押し車のおばあちゃんが ゆっくりと 横断歩道を渡っている

横断歩道の 真ん中あたり

おばあちゃんを 急かすかのように 慌ただしく信号が 点滅し始める

すると おばあちゃんは すっと腰を伸ばし

「すんませ〜ん」と あちこちに頭を下げながら

手押し車を 後ろ手に引っ張りながら 

タタタと小走りに 残り半分の横断歩道を 駆けてゆくではないか

 

シャキシャキ 歩けるんかい!!!

 

 

いいものを見た

 

 

 

対向車線の ずっとずっと向こうの方 白バイが見える

市民の安全を 守りたいんだか 点数を稼ぎたいんだか

どうせ今日もまた つまらない正義感にかこつけて 

か弱き市民たちを 餌食にするつもりなのだろう

着々と近づいてくる白バイに 少し身を固める

な〜んも悪いことなんて していないのに

そうして すれ違う瞬間 白バイポリスの表情を チラリと見る

 

フワ〜ッ と 大あくび しとるやないかい!!!

 

 

いいものを見た

 

 

時々 見えるいいものを 大切に 大切に

 

木ノ戸 

| ひとりごと | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0)
第93回ゴミコロリ

 

穴。

 

 

セミ。

 

7月20日(水)

灼熱ど真ん中の上賀茂で「第93回ゴミコロリ」を実施いたしました。

今回のブログは西川多忙につき沼田が書かせていただきます。

ほんとにすごい晴天でノーガードでの出陣は熱中症必至です。

こんな天気の日はぜっっっったい帽子が欠かせません。

帽子無かったら死ぬよ。

というわけで今回はゴミコロリ帽子コレクションから。

 

 

まぁ、爽やか。

 

 

まぁ、クール。

 

 

まぁ、シブい。

 

 

まぁ、松田優作。

 

 

 

まぁ、大変。

 

 

まぁ、こわい。

 

 

いつもの場所でいつもの缶ビール。

どんな過酷な環境でもゴミは落ちています。

どんな過酷な環境でも我々はゴミを拾います。

 

 

あー!!!

 

XLさん畑に入ってる〜。アカンのに〜

せんせーに言うたろ〜。

 

 

・・・おぉ、なんか透明のビニールに乗っかってる。

空中セーフ。…空中か?

 

そして、XLさん意外とバランス感覚良いのね。

 

 

お、目薬ですな。

 

 

やるわな〜。

増田さんならやるわな〜。

 

 

今度は洗剤のキャップですな。

この形は…

 

 

やるわな〜

増田さんならやるわな〜

 

 

いや、もうほんとギンギラギン。

 

 

とにかく休憩や〜!

アイスや〜!

 

 

アイスや〜!!

 

 

とにかくアイスや〜!!!

 

 

???

 

なんで柔軟剤買うねん…

 

 

おぉ!! 777円。

 

 

あぁ、しんど。

 

今回はこのへんで。

 

 

今回も大漁でございました。

 

さて、続きまして全国津々浦々で活躍するゴミコロ支部のみなさんからの報告です。

 

【京都/西山ケミックスさんからのゴミコロレポート】

今月は駐車場の草刈りをしよう!と意気込んでいたのですが、あいにくの雨だったため、社内清掃を行いました。今月はゴミコロリゼッケンをつけるのを忘れてしまいました・・・来月はしっかりつけて行いたいと思います!

 

【京都/楽々堂さんからのゴミコロレポート】

今回もたびたび行っている個人宅の掃除を兼ねさせていただきました。今日のお宅は家屋の片づけではなく、お庭の掃除です。写真を見て頂ければお分かりの通り草むしりです。カンカン照りではないものの、なかなかの暑さのなかでの作業で、思うように体が動きません。メールを打っている今も酸素も足りない感じです。いつもより2割ほど文章しっかり書けない状態です。最初はジャングルそのものだったのがお昼を挟んで3時間ほど、すっかりきれいになりました。ゴミ袋で20袋ほど。なかなかの量になりました!ということで、最近は個人宅の掃除が多いですが、どんな形であれ、ゴミコロリ暑くても寒くてもこれからもやりますよ!

 

【京都/博愛会さんからのゴミコロレポート】

蝉の鳴き声が響き渡る晴天の中、参加メンバーは合計5名。今回は当院から北に向かい、岩倉自動車教習所〜サークルK岩倉幡枝町店付近でゴミ拾いを実施。道端に煙草の吸殻やぺしゃんこの空き缶等が点在しつつも、傘などの大きなゴミはなかった上、ゴミの量も少なかったようです。

 

【鹿児島県/Lanka (ヒラウガー)】

7/29金曜日に第2回のヒラウガーの活動を行いました。本日は施設近くの図書館と文化会館の周辺の清掃、城山公園、周辺の道路の清掃です。ヒラウガーの活動ってこういう事だろ?と勝手にみんなで盛り上がった一枚!

 

 

ゴミコロ支部のみなさまお疲れ様でした。

熱中症だけはくれぐれもお気を付けください。

 

まずは帽子かぶってください。

水分採って、塩アメなめて日陰のゴミを拾ってください。

 

8月17日の「第94回ゴミコロリ」はもうそこまで迫っております!

暦の上では秋ですが、まだまだ夏です!酷暑です!

 

そんな中、ど〜しても我々と一緒にゴミコロリがしたいという

酷暑好きな方は担当・西川(nishikawa@swing-npo.com)までご連絡ください。

ゴミコロ支部も随時募集中です!→

 

町に溢るるゴミある限り、我らの戦い終りなし

拾うはゴミでも心は錦、見た目は青でも心は真っ赤

嗚呼、さすらいのゴミ野郎、嗚呼、我らゴミコロレンジャー!

 

(沼田)

| 【OYSS!】清掃活動「ゴミコロリ」 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
ランキングに投票してください!!
人気ブログランキングへ
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE